出典:@ toriaezu_beerpleaseさん

Lifestyle

すのこラックは持ち運びラクチン!とにかく使えて便利♡

「おしゃれキャンプ」には、持ち運びラクチンのすのこラックやテーブルが大活躍!インスタ映えするキャンプ用品やスタイリッシュな雑貨が並び、まるでおしゃれなカフェにいるかのようなキャンプ風景に♡今回は、キャンプをもっと楽しく快適に過ごしたい!という方におすすめのすのこを使ったアイデアをご紹介します。


■すのこラックはおしゃれキャンプに大活躍!

キャンプするのは好きだけど、重い荷物を背負って移動するのはイヤ…。と思っている方は多いのではないでしょうか?
準備や後片付けの負担を減らすためにも、できるだけキャンプ用品を軽量化&コンパクトにするのがキャンプを楽しむポイントですよ。

・女性でもラクラク持ち運べる軽さが魅力!

出典:@ toriaezu_beerpleaseさん

テーブルの上に並ぶ色鮮やかでハイセンスな料理♡ウォールナットで木のぬくもりを感じられるすのこテーブルはそんなキャンプ料理を引き立ててくれるんです。
すのこは、湿気にも強くて丈夫なのでキャンプと相性が◎。女性でも簡単に持ち運べる手軽さが魅力です。

・折りたたむとこんなにコンパクトに!

出典:@ r2kotさん

キャンプに持って行くと、ちょっとした荷物置きになったり、食事のときはテーブルになったりとさまざまなシーンで役に立つすのこラック。折りたたむとコンパクトに収納できるので車にも積み込みやすいのが◎。どうしても荷物が多くなってしまうファミリーキャンプにも重宝しますよ。


■作り方は簡単!すのこラックを手作りしよう♡

市販のテーブルもいいけれど、お気に入りのキャンプギアにちょうどいいサイズのラックを見つけるのはなかなか難しいもの…。それなら自分で作ってみては?実はすのこラックは簡単に手作りできちゃうんです。

・まずはすのこラックの材料をそろえよう!

出典:@ april0024さん

こちらの写真は(@april0024さん)が、アウトドア用に作ったすのこの折りたたみテーブル。すのこ2枚で作ったおしゃれで便利なテーブルの材料はこちら。

すのこ×2枚
角材×2組
端材 ×2
ボルトセット ×1
ビス 適量
木工用ボンド

すのこはサイズが豊富なので、自分好みの長さや幅のすのこを見つけやすいのがうれしいポイントです!

・基本の作り方は3つ

出典:@ toriaezu_beerpleaseさん

1.すのこを用意する
2. 長さを測ってすのこを必要な大きさにカット
3. すのこを組み立てて、貼り合わせるorネジで固定

すのこラックやテーブルを作る工程はとってもシンプルなんです♡

・折りたためるラックの作り方のコツ

出典:@ r2kotさん

どのようにコンパクトにするのかが、折りたたみラックを作るときの重要なポイント。(@r2kotさん)の折りたたみラックは天板と脚が外れるタイプ。(@april0024さん)のテーブルのように、天板2枚を蝶番でつなぎ合わせて、半分に折りたためるタイプも小さくまとまって持ち運びに便利ですね。


■強度を上げるための基本方法は3つ

すのこラックはシンプルな作りだからこそ、強度がとっても大切。ちょっとした工夫で壊れにくくて長持ちするラック・テーブルに仕上がりますよ。

・すのこの厚みや大きさに合わせた釘を打とう!

出典:Pixabay

板厚の薄いすのこに、ビスや大きめの釘を打ち込むと板がわれてしまうことも…。
そんなときは、すのこのつなぎ目部分を「こびょう」と呼ばれる小さな釘を使って固定すると強度がアップしますよ。

・サクッと固定!グルーガンで強度アップ

出典:@ ri.ri.riyさん

最近は、100均のDIYコーナーでもよく見かけるようになったグルーガン。木材やプラスチック、布などの幅広い素材に使える接着材です。熱で溶かしてほんの10秒!すぐに固定できるので乾くまでの待ち時間がないのが魅力。
グルーで固定したあとに木工用ボンドで隙間を埋める合わせ技も強度アップに効果的ですよ♡

・がっちり固定&補強は取り外しも簡単な結束バンドで!


すのこを連結するときに便利な結束バンド。くるっとまるめてきつく結束させると、ネジや釘を使わずにすのこを固定できる便利アイテムです。100均やホームセンターでは白や透明のほかにも、黄色や赤などのカラフルな色の結束バンドも売られています。


■便利機能アップ!付属品ならキャスター&フックが◎

すのこラックに付属品をプラスして便利機能をアップさせるのもあり!キャスターやフックは取りつけもとっても簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

・ストッパーつきのキャスターは安心!


すのこラックの裏側にキャスター、側面にはパイプハンドルを取りつければ便利なキャンプカートに早変わり!ラックの上にキャンプ用品などを置く場合にはストッパーつきキャスターだと安心です。

・フックを使ってすっきりとおしゃれに収納

出典:@ toriaezu_beerpleaseさん


■すのこはどこで買えるの?身近なお店ならここがいい!

初心者でも使いやすいDIYアイテムとして注目を集めているすのこ。100均やホームセンターなどの身近にあるお店で欲しいときにすぐに買えるのも人気の理由です♡

・100均のすのこは軽くて使いやすい!

出典:@ yagigigi1234さん

できるだけ安くすのこを買いたい!そんな方には100均がおすすめです。100均のすのこは分解して木材として使うことも。セリアやダイソーなど、お店によって取り扱っているサイズや色合いが異なるので、イメージに合ったすのこを見つけましょう。

・すのこの種類を選びたいならホームセンターが◎


100均のすのこに比べて、大きめで丈夫なすのこを購入できるのがホームセンター。ひのきや杉、桐などの木材の種類がたくさん。インターネットでもすのこを購入できますが、手ざわりや重さを実際に触って感じておくと、よりイメージに近いラックができあがりますよ♡


■すのこはキャンプシーンにも大活躍!

今回は、キャンプで大活躍してくれる便利アイテム、すのこラックを紹介しました。コンパクトで持ち運びもラクチン!なのに、おしゃれ度と快適さをアップさせてくれる優れもの。キャンプシーンに合ったすのこラックを見つけて、ぜひキャンプに役立ててくださいね♡

harukomama

4歳の男の子のママ。メイクも料理も子育てもなんでも時短でできるものが好き☆

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!