Fashion

マタニティーキャミソールは産後の授乳にも便利♡買っておいて損はない!

プレママ用のマタニティーグッズにはさまざまなものがありますが、中には「これは必要なかったな…」なんてものも。でも、今回紹介するマタイティーキャミソールは、産後も使える便利なアイテム!妊娠中に買っておけば、授乳中も大活躍してくれますよ!
そこで今回は、マタニティーキャミソールの特徴や選び方、おすすめのアイテムなどを紹介していきます。プレママさんはぜひチェックしてみて☆


■マタニティーキャミソールってどんなアイテム?

最初に、マタニティーキャミソールの特徴をチェックしていきましょう。

・カップつきのもの・カップなしのものがある

出典:photoAC

マタニティーキャミソールには、ブラの部分にカップがついているものと、カップがついていないものがあります。こちらは好みで選べばOKですが、「ブラをつけなくていいから、楽ちん!「これ1枚でOKなのがうれしい♡」とカップつきのものを選ぶプレママが多いようです。

・産後も使えるように!授乳しやすいデザイン

出典:photoAC

妊娠中はもちろん、産後もそのまま活用できるように、マタニティーキャミソールには、授乳しやすいデザインが取り入れられています。
長く使うことができるので、妊娠中に数枚購入しておいてもムダになることありません。

・プレママも快適に使える!体や胸を締めつけないデザイン!

出典:photoAC

妊娠中は特に、体や胸の締めつけ感が気になりますよね。マタニティーキャミソールは、締めつけのないデザインを採用しているので、妊娠中でも快適に着ることができますよ。


■どう選ぶ?マタニティーキャミソールの選び方

次に、マタニティーキャミソールの選び方をみていきましょう。

・妊娠中は肌が敏感!できるだけ優しい素材を選んでみて

出典:photoAC

妊娠中は肌が敏感になる人が多いもの。「妊娠中はNG!」という素材があるわけではありませんが、できるだけ肌に優しい素材を選んでおくと安心です。「綿100%のものを選びました!」というママも多いようです。

出典:mamagirl2017夏号

中には「お腹を冷やしたくなかったから、マタニティーデニムにインしてももたつかない、超薄手の素材を選びました!」というママも。好みや用途に合う素材を選んでみてくださいね!

・どれが使いやすい?授乳口のデザインもチェック!

出典:筆者撮影

さきほど、マタニティーキャミソールは授乳しやすいように作られていることを紹介しました。この授乳のしやすさを考えて作られているのが、授乳口です。授乳口にはいくつかの種類があります。

【クロスオープンタイプ】
胸元がクロス状になっているので、授乳のとき胸を出しやすくなっています。比較的扱いやすいので、初産のプレママにもおすすめです。

【フロントオープンタイプ】
フロントについているボタンを開けて授乳するフロントオープンタイプ。ボタンの開け閉めにはある程度慣れが必要かもしれませんが、胸が出てしまう心配はありません。

【ストラップオープンタイプ】
ストラップ部分にホックがついていて、そこを外すと胸を出すことができるストラップオープンタイプ。「ホックの開閉が難しい!」と感じてしまう人もいるようですが、キャミソールが崩れることなく授乳できる点が支持されているようです。

・インナー用にする?それともルームウェア用にする?

マタニティーキャミソールの着用シーンに合わせて、デザインを選んでみましょう。例えばインナー用にするなら、フィット感が高いものや、インナーにしてもごわつかないシルエット、見えても恥ずかしくないデザインのものなどがおすすめです。
ルームウェア用にするなら、リラックス感のあるゆるめの作りのものがいいですね。「おうち用に、花柄のかわいいデザインのマタニティーキャミソールを購入しました。お気に入りのデザインだから、なんだかテンション上がっちゃいます☆」なんてママもいました。

・丈の長さもしっかりチェックしておこう!

出典:mamagirl2018夏号

いくらデザインが気に入っても、サイズ感や丈感が合っていないと、使用感はイマイチ。購入するときは、こちらもしっかりチェックしておきましょう。
お腹をしっかり覆うことができるように、マタニティーキャミソールは長め丈のものが主流。ただ、妊娠初期~臨月でお腹の出具合も変わってくるので、サイズをよく確認しておきましょう。

出典:@ mario_dozonoさん

「マタニティーコーデはワンピースがメイン!」という人や「骨盤ベルトをつけている」という人は、ずり上がりにくい長めの丈のマタニティーキャミソールを選ぶといいですよ。
「お腹の圧迫感が気になって、あえて短め丈のキャミソールをマタニティー用に使いました」というママもいるようです。


■プレママにおすすめ!西松屋のマタニティーキャミソール

「安いのに使える!」そんなマタニティーグッズやベビーグッズを多くそろえる西松屋。マタニティーキャミソールの種類も豊富です!ここでは、そんな西松屋のアイテムの中でも人気のマタニティーキャミソールをランキング形式で紹介します。

出典:筆者撮影 ※写真はイメージです。

・第3位!ボーダー・ドットが選べる!「クロスオープンカップ付きタンクトップ」


ボーダーデザインとドットデザインから選ぶことができる、かわいらしいデザインの「クロスオープンカップ付きタンクトップ」979円(税込)。クロスオープンタイプなので、授乳もしやすく使いやすい!1,000円以下で買えちゃうお値段も人気のポイントです☆

・第2位!「ストラップオープンモールドカップキャミソール」


ストラップのホックを外して授乳できる「ストラップオープンモールドカップキャミソール」1,298円(税込)。タイトなデザインで、カップがずれにくいのも特徴です。
ストラップは長さの調節も可能。色はブラック・グレーから選べます。

・第1位!シンプルで使いやすい「クロスオープンキャミソール」


いちばん人気は、シンプルな「クロスオープンキャミソール」979円(税込)。クロスオープンタイプで使いやすい!&綿100%で肌に優しい!何より安い!そんなところが支持されているようですよ。


■その他にも!おすすめのマタニティーキャミソール☆

他にもおすすめのマタニティーキャミソールがありますよ。

・とっても優秀♡『UNIQLO』のブラトップを活用する手も!

出典:筆者撮影

『UNIQLO(ユニクロ)』のブラトップは、マタニティー用や授乳用としても使えるんです。「胸元をめくるとサッと授乳できるうえ、お腹も冷えない!」とママたちに大好評のようですよ。
また、暑い夏はエアリズム、寒い冬はヒートテックというように季節に合う素材を選べるのも魅力です。丈は普通丈なので、妊娠初期~中期、産後の授乳期におすすめです。

・『GAP』の「マタニティ授乳スリープキャミソール」も使える!


『GAP(ギャップ)』にもおすすめのマタニティーキャミソールがありますよ!「マタニティ授乳スリープキャミソール」2,400円(税込)は、Aラインシルエットで着心地抜群。ストレッチが効いた素材を使っているので、フィット感も◎です。
カップはついていませんが、手持ちのパッドや授乳パッドを入れるポケットがついていますよ。


■マタニティーキャミソールで妊娠中も快適!授乳も楽々!

プレママにとって使い心地が良いだけではなく、産後の授乳にも活躍するマタニティーキャミソール。長く使うことができ便利で快適なアイテムなので、ぜひ妊娠中にお気に入りをみつけてみてくださいね♡

tamago

アパレル→歯科衛生士に転身した3児のママです。ワーママ歴は10年以上!家事の時短テクや簡単レシピを取り入れながら、仕事と子育てを楽しんでいます♪音楽・ファッション・インテリアにも興味津々♡中古マンションを自分好みにリノベして、武骨で男前なインテリア空間で暮らしています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!