出典:キャンメイク

Beauty

キャンメイクのアイブロウを使えば思い通りの眉メイクに!

プチプラコスメとして親しまれる『CANMAKE(キャンメイク)』。リップやチーク、ネイルなどいろんなコスメが豊富なブランドですが、アイブロウシリーズにも優秀なアイテムがずらり!もちろんアイブロウもプチプラなので、気になるアイテムに挑戦してみたいですね。今回はキャンメイクのアイブロウをテーマに、使い方や特徴、美眉キープのコツをご紹介します。

■キャンメイクのアイブロウはプチプラ!

安いものでは400円(税抜)というプチプラ価格がうれしいキャンメイクのアイブロウ。どんなアイブロウがあるのか見ていきましょう。

・種類も豊富


パウダーやペンシル、リキッドなど、いろんな種類のアイブロウがあります。種類ごとの使用感や仕上がりイメージの違いが注目ポイントです。

・自分に合ったアイブロウが探せる


種類が豊富=自分に合ったアイブロウを探せるということ!キャンメイクのようにひとつのブランドでいくつものアイブロウを展開するのはなかなかめずらしいもの。自分にぴったりなアイブロウを探している人は必見ですよ。

■キャンメイクのアイブロウはどう使う?

キャンメイクのアイブロウの使い方を、種類別にご紹介します。

・パウダータイプ

出典:キャンメイク

ふわっとした質感のパウダータイプは、アイブロウブラシやチップを使って色をのせていきます。柄の長いブラシやチップを使うと、安定感が出て描きやすさアップ!もちろん付属のブラシ&チップを使ってもきれいな眉メイクを完成させられますよ。

・ペンシルタイプ

出典:キャンメイク

ペンシルタイプのアイブロウは、眉毛の1本1本を描くように使いましょう。眉を縁取るように線を描くと、不自然に見える眉になってしまうことも。やわらかいタッチで少しずつ描き進めると◎

・リキッドタイプ


つい濃く仕上がってしまいがちなリキッドタイプは、少しずつ色を乗せながら数回に分けて重ねていくことを意識しましょう。こすれや汗などに強いタイプのアイブロウなので、メイク直しの手間を省きたい人におすすめです♡

それではここからは、キャンメイクのアイブロウ8アイテムをくわしくみていきましょう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE