出典 175R SHOGOオフィシャルブログ https://ameblo.jp/175r-shogo-blog/

Other

175RのSHOGOさんが移住!「子どもにとても良い環境」大満足と紹介

楽しそうなセブ島ライフを送るSHOGO・石井夫妻!2歳だという子どもの写真もさっそくチェック!

2014年にタレント・石井あみさんと再婚した「175R」のボーカル・SHOGOさん。11月には自身のブログで、フィリピン・セブ島への家族での移住を報告して話題を集めました。
そんなSHOGOさんのセブ島ライフを覗いてみることに!

175RのSHOGOさんが移住!「子どもにとても良い環境」大満足と紹介

「違う生活。」とのSHOGOさんのブログでは「去年から今年にかけて何度もフィリピン・セブ島に来ていたのですが、実は夏前辺りから住居を借りセブ島生活をしています。」と報告。

引っ越し癖があるというSHOGOさん。上京してから海外も含む13〜14回ほど引っ越しをしていたという過去も。今回も「目黒区から世田谷区に引っ越す程度の気持ち」だったのことですが、「発展途上著しいこの国は日本での当たり前が通用しない事も沢山」と思いを明かしています。

「家族、特に子供にとって刺激が多いこの国はとても環境が良いと感じています」と綴っており、居心地の良さを感じながらも、音楽活動もあるため月に2度ほど日本へ往復しているとのこと。

9月からクリスマスムードでにぎわい始めていたというセブ島。セブ島の大きなクリスマスツリーの写真をアップし、暑い中のクリスマスツリーも新鮮。最後には「これは家のクリスマスツリー」とスモールサイズの可愛いクリスマスツリーの写真も載せ「コンパクトで良し!」と、苦労はあっても生活には大満足の様子。

「海外暮らし憧れます~!」「刺激的な毎日いい!セブ島行ってみたいです。セブ島の生活また教えてください!!」とコメント欄もセブ島ライフには興味津々。

英語を学ぶためにもセブ島を選んだ石井さん

また妻の石井さんも「というわけで引き寄せられるように…」と題した自身のブログでセブ島移住を報告。「移住、というよりは、お引越し、っていう感じで。」「自分のフットワークの軽さに驚きますが、まあ、パートナーありきです。」と綴り、なんとなくずっと旦那様が海外に居るな的にやんわりとした移住だったよう。

石井さんはなんとなく子どもが小さいうちに英語を習得させたいという希望があった様子。その中で海外を視野にいれ、さらに下見がてらのセブ島旅行で夫婦ともにビビッとくるものがありセブ島を選択。「生まれてこの方東京から出たことないのにいきなりセブ島。」「人生おもしろい。人生一度きり。(母の口ぐせ)」とも記しており、石井さんもこの展開を楽しんでいるとのことです。

石井さん曰くセブ島は英語圏であり最も綺麗な(ビジネス)英語を話す国1位、との定評もあるほど、語学留学先としてもとても人気。「日本からも近くて、学費や物価も安い」との理由でセブ島に語学留学する若者も。さらに「親子留学がブーム!!親子で語学学校に通ったり、ベビーシッター付きの語学学校で、子どもを預けてママだけが授業を受けたり。(そのまま住んじゃう人が多い。)」ともあり、親子にとっても安い学費でベビーシッターまで使えるというメリットも多いセブ島だと石井さんも太鼓判。

「もうすぐ12月だというのに、毎日暑い(汗)」「変な感じ!」と最後は締めており、気候に慣れるのは少し時間がかかる様子。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]