FacebookInstagramYouTube
【コストコ】スイスミスココアはコスパ最強!おすすめアレンジレシピを公開

出典: @ayayanooooooo さん

Lifestyle

【コストコ】スイスミスココアはコスパ最強!おすすめアレンジレシピを公開

寒くなってくると温かい飲み物が恋しくなりますよね。コーヒーや紅茶もいいけれど、無性に甘いココアが飲みたくなる人もいるのでは?大人も子どもも大好きなココアは、家族でシェアするとすぐになくなってしまうことも…。そんなココア好きにおすすめなのが、「COSTCO(コストコ)」のココアです。

寒くなるとコストコの店頭に並ぶ「SWISS MISS(スイスミス)」のココアは、コストコ通もよく知る定番人気の商品。今回は、製菓衛生士の資格を持つ私が、スイスミスのココアの商品紹介と、ココにまつわる成分や効能、おすすめの飲み方をご紹介します。ココアを使ったアレンジレシピも参考にしてくださいね!

■コストコで買える!大容量スイスミスの種類って?

出典:@yuringorin さん

コストコで買えるスイスミスのココアは、オランダ産の有名なココア『VAN HOUTEN(バンホーテン)』ともひと味違うおいしさで、ココア好きも病みつきになると大人気の商品。1箱60袋入りの大容量で、値段はおよそ1,270円前後。1袋に換算するとなんと約21円という驚きの安さなのです。他店で購入すると、1袋あたりの値段が2倍以上するものも…。いかにコストコで買うのが安いかが分かりますよね。コストコでは、「ミルクチョコレート」と「マシュマロ」の2種類が定番商品として販売されています。どんな味なのか2種類の特徴を見てみましょう。

・定番の味はみんなが大好き☆ミルクチョコレート味

出典:@yagigigi1234さん

スイスミスの定番、ミルクチョコレート味は、甘党も満足する濃厚な甘さが特徴。日本メーカーのココアでは甘さがもの足りない人や、濃厚なココアが飲みたい人におすすめです。

出典:@yagigigi1234さん

クリーミーで濃厚な甘さのミルクチョコレート味は、赤くプリントされた小袋が特徴。内容量:1,680g(28g×60袋)カロリー(1袋あたり):119kcal

・リッチな気分なれるマシュマロ入り

出典:@ma_bi_familyさん

ミルクココアの甘さじゃもの足りない!リッチな気分を味わいたいという人には、マシュマロ入りがおすすめ。小さなマシュマロがココアに浮かんで、見た目もかわいらしいですね。

出典:@ma_bi_familyさん

マシュマロ入りは青いパッケージの小袋。マシュマロの入ったふんわりリッチな味わいは、特に疲れたときに飲みたくなる甘さ♡内容量:1,680g(28g×60袋)カロリー(1袋あたり):120 kcal

■飲む前に知っておきたい!ココアの成分・効能とは

出典: photoAC

ココアが何から作られているか知っていますか?実は、ココアはチョコレートと同じカカオ豆から作られているのです。採取されたカカオ豆は、さまざまな段階を経てパウダー状のココアに加工されます。その中でも脂肪分22%以上、水分7%以下、バニラ系の香料以外を含んでいない無糖のものを“純ココア”と言うのです。

・純ココアと調整ココア、どう違うの?

市販のココアには、純ココアと調整ココアの2タイプがあります。調整ココアとは、純ココアに糖類や乳製品などを加えて飲みやすくしたもの。コストコで買えるスイスミスのココアもこれに当たります。何も加えていない純ココアに比べれば、糖分が多くカロリーも高め。ココアを飲みたいけど、太るのが心配、カロリーが気になるという人は、調整ココアに純ココアを加えて濃厚にしたり、純ココアに適量の砂糖を加えたりして飲んでみると良いかもしれませんね。

・ココアに含まれる成分や効能は?

出典:photoAC

ここでは“純ココア”に含まれる主な成分4つについてご説明しましょう。1.カカオポリフェノールココアは、動脈硬化予防や血圧低下、美容効果などで注目されるポリフェノールを豊富に含む食材。年齢や性別に関わらず、積極的に摂取したい成分と言えまね。2.食物繊維ココアは食物繊維も豊富です。同じ重量で比べると、純ココアの食物繊維量は、なんとゴボウの約4倍!腸内環境を整え便秘解消効果も期待できるという食物繊維を、おいしい飲み物として無理をせず摂取できるのはうれしいですよね。3.テオブロミンココアを飲むとなんだかホッとした気分になることがありますよね。これは、テオブロミンという成分によるもので、リラックス効果があるとされています。4.ミネラルココアには、カリウム、カルシウム、マグネシウムや、亜鉛、銅といったミネラルが豊富です。さらに牛乳と合わせて飲むことで、カルシウムとマグネシウムのふたつをバランス良く吸収できます。

・ココアを長期保存するときはココに注意!

出典:photoAC

ココアを買ったのはいいけれど、飲み忘れて棚の中に長期間置きっぱなし…なんてことはありませんか?そのココア、飲むのはちょっと待って!ココアの甘い匂いに誘われて寄ってきた虫が隠れているかもしれないのです。長期間保管にしていたココアを飲む前には、虫や異物が混入していないか、湿気で固まっていないかなど、必ず確認しましょう。虫がわかないようにするには、缶や瓶などに入れ密封して保管すること、冷蔵庫や湿気のない場所で保管すること、1シーズンで飲み切ることなどを守ると良いですよ。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]