Facebook Twitter Instagram

出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

しまむらの掛け布団の魅力をチェック!口コミやお手入れ方法も

衣料品や生活雑貨を数多く取り扱う『しまむら』。定期的にしまむらに出向いて商品をチェックし、戦利品を手に入れるしまむらパトロール、略して「しまパト」をしている方も多いのではないでしょうか。
そんなしまむらでは、布団や毛布といった寝具も幅広く扱われています。
今回は、しまむらで取り扱っている掛け布団についてご紹介していきます。

■しまむらの掛け布団の魅力は?口コミや商品をチェック!

しまむらの掛け布団の魅力と口コミについて紹介します。

出典:photoAC ※写真はイメージです。

・しまむらの掛け布団は魅力がいっぱい!


あったか仕様なのはもちろんですが、通常の布団サイズよりも長さがあるロングサイズ(大人用シングルロングの場合150×210)が主流なのもしまむらの掛け布団の特徴です。
身長が高い人は冬場に布団から足がはみ出してしまうことがありますが、しまむらの掛け布団ならロングサイズで安心です。
シングルサイズやダブルサイズはもちろん、子ども用やベビー布団まで扱っているので、しまむらだけで一通りそろうのがうれしいですね。
また、全体に手頃なお値段なのも魅力の一つ。使いやすいサイズでコスパも良いしまむらの掛け布団、おすすめです。

・しまむらの掛け布団の使い心地は?口コミもチェック


しまむらの掛け布団を実際に使っている人の口コミを紹介します。

「ロングサイズなので足が飛び出しません。背の高いお父さんにもちょうど良かったです」
「しまむらのあったか掛ふとんがフワフワで暖かいし、大好きなキティちゃん柄でかわいい」
「掛け布団や敷布団だけじゃなく枕カバーまで、全部同じ柄でおそろいにできるのがうれしいです」
「柄がかわいいし安いので布団カバーを何枚も購入しています」

高評価が多いですね。

■しまむらの掛け布団のおすすめ商品は?

しまむらの布団はどんな商品があるのでしょうか?掛け布団を中心にご紹介します。

・春夏は洗える肌ふとんがおすすめ


汗を書くことの多い、春から夏、そして暑さが残る初秋のシーズンの掛ふとんは「洗える肌ふとん」がベストです。洗える肌ふとんは丸洗いできるので、お手入れもしやすいです。もちろん肌ふとんも柄が豊富なので、店頭で好みの柄を探してみてくださいね。

・秋冬用はあったか掛ふとんシリーズ

出典:@ yagigigi1234さん

寒くなる晩秋から冬のしまむら掛け布団のおすすめは、何といっても「あったか掛ふとん」シリーズです。シングルロングサイズで値段も3,000~4,000円とリーズナブルなのも魅力の一つ。モコモコのあったかい素材が表面に使われています。無地やモノトーンや北欧風など柄も豊富です。まだまだ寒さが残る春先まで長く使える掛け布団です。

・京都西川としまむらのコラボのあったか掛ふとんが快適

出典:@ yagigigi1234さん

写真は『京都西川(きょうとにしかわ)』としまむらのコラボのあったか掛ふとん。京都西川の掛ふとんが写真の商品は3,900円(税込)です。こちらも安心のロングサイズです。
また、同じく京都西川とのコラボの「羽毛布団」もあります。店頭でチェックしてみてくださいね。

・ラプンツェル柄のあったか掛ふとんなどコラボ布団も豊富

出典:@ yagigigi1234さん

写真はディズニーキャラクター「ラプンツェル」柄のあったか掛ふとん。夜更かししがちな子どもたちにこんなかわいい秋冬用の布団はいかがでしょうか?これなら喜んでベッドに入ってくれるかもしれません。
お気に入りのキャラクターの掛ふとんなら、楽しい夢が見られそうですね。
しまむらでは、ディズニーやサンリオなどとのコラボ商品が多く、キャラクター柄の布団や布団カバーが豊富です。お気に入りの柄を探してそろえてみませんか?

・しまむらならカバーや布団セット一式もお買い得

出典:@ humikodehumiさん

写真は星柄のあったか掛ふとんカバー。カバーも写真の星やモノトーンからキャラクターまで柄が豊富なので、数枚ゲットして気分で交換しても良いですね。カバーも布団と同様のロングサイズです。

出典:@ yagigigi1234さん

掛け布団だけではなく、敷布団や枕もセットになった「カバー付きふとん6点セット」なら、これだけで寝具が一通りそろいます。写真の商品は9,800円(税込)。それぞれを単品で購入するよりもかなりお買い得の商品です。

出典:@ yagigigi1234さん

しまむらには、ベビーふとんのセットもあります。掛ふとんカバーもおねしょシーツもついた「ベビーふとん7点セット」なら、全て一度にそろうので安心ですね。

■掛け布団は日々のお手入れで清潔に気持ち良く使おう

毎日使う掛け布団のお手入れと洗濯についてご紹介します。

・掛け布団のデイリーのお手入れは?

出典:photoAC ※写真はイメージです。

布団は湿気がたまりやすいので、天気の良い日に天日干しをしましょう。
湿気が少なく日差しも多い10時から14時の間が布団干しには適しています。特に冬は夕方まで干してしまうと湿気を吸ってしまいますので、昼間のうちに取り込むのを忘れないようにしましょう。
ふとんカバーも汗を吸って汚れていますので、定期的な洗濯や交換をおすすめします。

・しまむらのふとんは洗えるの?洗濯方法は?

出典:photoAC ※写真はイメージです

春夏の洗える肌ふとんは丸洗いができます。汗をかきやすい時期の布団が洗えるのは大きな魅力ですね。
洗濯機で洗う場合には、布団が入る大きな洗濯ネットを使うことをおすすめします。洗濯ネットを使わずにそのまま布団を洗濯機に入れてしまうと、生地が引っかかって破けてしまうことがあるので注意しましょう。
毛布や大物洗いのコースを選択して洗います。洗い終わったあとは、しっかりと乾かしましょう。

■もっとお得に買いたい!しまむらのお買い得時期はいつ?

出典:[しまむらコーデ対決]人気ママインフルエンサーが選んだ秋の旬カラーは?

しまむらのお買い得時期はいつなのかチェックしてみました。

・定期的にあるセールや創業祭の時期をチェック!


いつでもお買い得のしまむらですが、半期に一度の大創業祭しまむら祭や季節ものの最終セールなど、普段よりもさらにお買い得の時期があります。せっかくならさらにお買い得の時期をチェックして賢く購入したいですね。
「大創業祭しまむら祭」は例年4月頃と11月頃に開催されています。また、季節ものの最終値下げセールも年に数回あり、どちらも開催前にはチラシが出ますので要チェックです。
じわじわと浸透してきている「ブラックフライデー」をご存知ですか?しまむらでは2017年より開催されています。11月第4金曜日のブラックフライデーも要チェックです!
店舗によっては、チラシに載らないセールを常時おこなっています。定期的に足を運ぶしまむらパトロールで、お得にゲットしましょう。

■しまむらの掛け布団はかわいくてあったかい

しまむらで取り扱っている掛け布団についてとそのお手入れ方法についてご紹介しました。柄もサイズも豊富なしまむらの掛け布団で、夏も冬も快適な睡眠時間を過ごしましょう。

まあち

小学生の娘のママです。大好きなコーヒーと共に過ごすカフェタイムが至福のひと時♡雑貨やインテリアが好きで北欧へお買い物ツアーに行くのが夢です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp