Beauty

お団子アレンジは髪型を選ばない!ボブ・ミディアム・ロングどれでもOK◎

簡単かわいい髪型の定番アレンジといえばお団子ヘア。一口にお団子ヘアと言っても、低めの位置で作るお団子から、ゆるふわでルーズなお団子までさまざまな種類のアレンジ方法があります。
お団子を作れる長ささえあれば、ロング・ミディアム・ボブどんな長さでもアレンジ可能!

そこで今回は、元美容師という経歴を持つ筆者がお団子ヘアの基本の作り方やコツまた長さ別のおすすめお団子アレンジをピックアップして紹介します。

■おしゃ見え抜群!お団子の髪型の作り方から確認してみよう♡

出典:mamagirl2018夏号

簡単にアレンジできるお団子ヘアは、子どもから大人まで幅広い世代の人から愛される定番の髪型。中には、髪の長い男性が楽に髪をまとめるときにお団子にする場合もありますよね。
ここでは、そんな便利なアレンジお団子ヘアの基本の作り方を見ていきましょう。

・お団子ヘアーの基本の作り方をチェック!


髪の毛を丸めるような描き方でまとめることで、お団子のようなシルエットを作るのが基本の作り方。ヘアアレンジ初心者さんにおすすめしたいのは、ハーフアップで作るお団子ヘアです。

出典:mamagirl2018夏号

ハーフアップなら、少量の毛束で作ることができるので慣れていない人でもより簡単にお団子ヘアを作ることができますよ。

【1.ハチの上部分でまとめてお団子を作る】

出典:mamagirl2018夏号

ゆるっと感のある頑張りすぎないお団子に仕上げるために、あらかじめ顔周りの髪は残しておきます。お団子にするのは、ハチから上の部分で、少したるませながらラフに髪を集めるのがポイント。
集めた毛束は、アゴから耳の延長線上の高さで丸めて、上からゴムをかぶせてお団子を作りましょう。

【2.お団子の毛束を広げてゴムの目隠しを!】

出典:mamagirl2018夏号

お団子を作ったら毛束を少量ずつ引っ張り、お団子をクシャッと崩していきましょう。毛束をさまざまな方向に散らして髪を広げることによって、巻きつけたゴムの部分をカバーし目隠し効果を発揮します。

■お団子の髪型をおしゃれに仕上げるコツを伝授☆

おしゃれで今っぽいお団子の髪型は、無造作感がポイント!
ただのひっつめヘアではなく、“ふたつに分けたお団子”と、先ほど紹介した仕上げの“崩し”テクが重要です。
ここでは、最も簡単な「ゴムしか使用しないお団子」のやり方の細かなコツを紹介します。

・お団子の真ん中でゴムをストップすること

出典:mamagirl2018夏号

お団子をゴムで結ぶときは、お団子をふたつに分けるような感覚で、ゴムの最後の部分をお団子の真ん中に引っかけましょう。お団子がふたつできるようなイメージです。
仕上げでお団子を崩して動きを出すことで、ひっつめ感を解消し、ゆるっとした今っぽいシルエットのお団子ヘアに仕上がりますよ。

・ヘアオイルでツヤ感をプラスして♡

出典:@tt_kk_mm_ttさん

ゴムのみで作るシンプルなハーフアップのお団子は、とにかくツヤ感を意識することが大切!
パサついた髪だと疲れて見えてしまうので、スタイリング剤はヘアオイルを使用するとナチュラルなツヤ感が出せますよ。ヘアアレンジ前にヘアオイルで髪をしっとりさせれば、髪がまとまりやすくなり、アレンジのしやすさも抜群なんです。
そこでおすすめなのが、美容師の間でも大人気の『ナプラ』の「N.(エヌドット)」シリーズの「N.ポリッシュオイル」150ml:3,400円(税別)・30ml:1,200円(税抜)。
肌にも使える天然由来成分のみでできたヘアオイルなので、軽やかな使用感のため、前髪にも使用しやすいのがうれしいポイントです♡

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]