Facebook Twitter Instagram

Comic

ロバート山本がファミレスを愛する理由は?呼び出しベルでハプニングも…。

 

2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。

第23回はファミリーレストランについて。子連れOKのファミレスは、親子の強い味方!しかし、時にはこんなハプニングも……。

■回転寿司で、ネタを吟味する親の横で息子が吟味していたもの

子どもができてありがたみを再確認したものといえば、ファミレスだったり回転寿司だったり、家族みんなで食事ができるお店です。本当に頼りにしています。

今年、島根に家族旅行に行ったんですけど、せっかくだから島根の美味しいご当地料理が食べたいじゃないですか。美味しいごはん屋さんを調べたり聞いたりして、いざ行こう! と思ったら、「●歳以下はお断り」というお店が意外に多くて断念しました。

でも、しょうがないですよね。赤ちゃんや子どもがワーワー騒ぐと、しっとり食事を楽しみたい他のお客さんには迷惑だし、自分本位すぎるかなと。そんなわけで、旅先でファミレスにお世話になったりもしました。

最近、よく利用しているのは回転寿司のお店です。僕らが寿司を吟味していたら、息子は席の後ろのお客さんをなぜがジーッと見つめていて。お前は何を吟味してるんだ!? っていう(笑)
あとは、実家に帰ったときに使う地元の居酒屋がすっごくいいんですよ。居酒屋といっても完全個室で、子ども用の椅子や食器、子どもが好きな料理もしっかり揃ってるんです。

子ども用の椅子といえば、一度、取り付け方を間違って息子が下に落ちたことあるんです。一瞬で息子が目の前から消えたときは、さすがに「やっべぇ」と思いました。幸い、ケガはなかったんですけど、息子も何が起こったのかわからず、顔が呆然となっていて。でも、そのあとはなぜか爆笑してました。

回転寿司でのまさかの行動にハラハラ。(インスタグラム絵日記より/2019年2月13日)

■ファミレスでなぜか判明する息子の生態

ファミレスはよく利用する分、失敗談も多いですね。よくあるのが、すぐに「ピンポン」を押しちゃうこと。すごい頻度でピンポン鳴らしてる客がいるなぁ、と思ったら実はウチのテーブルで、慌ててメニューを頼んだことも。

だから、ピンポンのボタンは息子から遠ざけるようにしてるんですけど、お店によっては固定されていて動かせないこともある。そんなときに限って、どんな早押しだよ! っていうくらい押しちゃうんですよね。

あとは、手持ち無沙汰みたいだったからガムシロップの容器をもたせたら、いつの間にかガムシロまみれになっていたり、女の店員さんには愛想がいいのに男の店員さんには全く興味をしめさない変貌ぶりとか。ファミレスに行くと、よくも悪くも飽きることがないです。

ベルトの取り付け方を間違えていたようで……。(インスタグラム絵日記より/2018年9月22日)

■小さい子どもがいる家庭での「美味しい」条件とは?

この前、焼肉屋にも行ってみたんです。そうしたら、焼く前の炭に興味を示しちゃって。積み木とかブロックみたいに見えたんでしょうけど、イヤイヤ危ねぇよ、と焦りました。

息子には、「今は熱くなくてもこのあと熱くなるからダメ」ということをどうしたらわかってくれるかなと、「熱いよー、熱いよー、熱い熱い、熱い熱い熱い、アツツツツイ」と、呪文のように唱えてプレッシャーかけました。

あとは、トングでお肉をメチャクチャにされたことがあります。親がトングを使って取り分けてるのを見て、やりたくなったんでしょうね。

まあでも、子ども入店OKのお店は本当に助かります。そういうお店って、ちゃんとトイレでオムツを替えられるようになっていたり、キレイに掃除されていて使いやすかったりするんですよね。

そして何より、奥さんがちゃんとご飯を食べられること。ファミレスみたいな環境じゃないと、たとえ美味しい料理であっても、息子に気を取られてご飯に集中できないですから。

危ないこともあれば、すぐ汚すしすぐに泣くし、オムツタイムになるし。結局、味どうこうよりも、ゆっくり食べられることが美味しい、みたいになるんですよね。鉄板焼きのカウンターに行きたいなぁ、って思うこともありますけど、しばらくは僕もお預けです。

一休みのつもりで喫茶店に入ったものの……。(インスタグラム絵日記より/2018年10月6日)

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp