出典:出典:mamagirlLABO @marronsnowさん

Lifestyle

100均の花瓶と侮るなかれ!おしゃれなおすすめアイテムとアレンジ術紹介

『Seria(セリア)』『DAISO(ダイソー)』などの100均に、いろんな種類の花瓶があることを知っていますか?「プチプラなのにおしゃれで使える」と100均ユーザーから注目を集めるアイテムです。毎日の生活に、ちょっとしたグリーンや一輪挿しがあると一気に華やかに!今回は、花瓶コーナーで見つけたおすすめアイテムとやアレンジ術をご紹介しますよ。

100均の花瓶に好きな花を飾れば華やかさアップ!おしゃれで使える花瓶とアレンジ術に注目です。

■100均で手に入る!おしゃれな花瓶をチェック

出典:photo AC

まずは、店舗別に100均のおすすめ花瓶をご紹介します。

・種類豊富で150円の商品も!ダイソーの花瓶

ダイソーの花瓶は種類が豊富。大きめサイズのものだと、150円(税抜)商品もあります。

【プラスチック製の花瓶】
落としても割れないプラスチック製の花瓶。少しサイズは小さめですが、ダイソーの花瓶にはプラスチックでできたものも販売されています。
小さな子どものいる家庭や限られたスペースで一輪挿しを楽しみたい人におすすめの花瓶です。

【ガラス製、透明の花瓶】
ダイソーの花瓶は、透明やガラス製など種類が豊富!しっかりした作りのものもあるため、高見え商品を探すならぜひチェックしておきましょう。

【北欧風デザインの花瓶】
でこぼこっとしたテクスチャーがあり、淡いカラーで作られた花瓶。SNSでも「北欧風に見える」と評判の花瓶がダイソーにあります。シンプルなテイストの部屋にマッチするため、ナチュラルルームを目指す人におすすめできる花瓶です。

・シンプルでワイヤーベースと合わせても。セリアの花瓶

出典:@yu.ka6738さん

セリアの花瓶はとてもシンプル。他の花瓶と並べて使ってもインテリアの邪魔をせず、ナチュラル感たっぷりに使用できます。

【陶器製の白い花瓶】
セリアの中でも人気の、陶器製の白い花瓶。のちほどご紹介するワイヤーベースと組み合わせて使うと、おしゃれ見せに成功できるようです。

【一輪挿し】
試験管のような細長い一輪挿し。たくさんの花を飾らず、1本の花を大切に育てたい人におすすめの花瓶です。
セリアの花瓶には100円(税抜)でゲットできる一輪挿しがあるため、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

・人気のワイヤーベースも!キャンドゥの花瓶

出典:@kmrk_homeさん

『Can Do(キャンドゥ)』でチェックしておきたい花瓶は、人気のワイヤーベース。こちらの写真右側にあるのが該当アイテムで、ワイヤーを花瓶の形にかたどってあります。
折りたためるビニール花瓶と同じく注目を集めています。直接ドライフラワーを飾ったり、小さめの一輪挿しを中に組み込んで飾ったりと、いろんな使い方ができますよ。

■花瓶じゃなくてもOK!使える100均グッズ

花瓶を持っていない人は、コップやガラス瓶で代用することもありますよね。そんな代用商品も100均でゲットできます!

・キッチンツールが花瓶に!カラフェや調味料ボトル

出典:mamagirlLABO @shigepy_さん

キッチンアイテムであるカラフェ(水差し)や調味料ボトル。写真は、キャンドゥでゲットできるプラ製のロゴ調味料ボトルです。
シンプルなデザインを選べばおしゃれな花瓶に代用できます。お部屋のテイストに合わせて、自由にアイテムを選んでみてくださいね。

・シンプルで汎用性が高い!ガラスボトル

出典:@saetaro3kingsさん

小物入れや調味料などを入れる目的のガラス瓶。ふたを取り、植物を入れたら花瓶の代わりになります。
写真はセリアのガラスボトル。好みの花瓶がない!というときに、こんな代用方法はいかがでしょうか?

・保存容器も活用!キャニスターやメイソンジャー

保存容器であるキャニスター。ドリンクを入れてコップとしても活用できるメイソンジャー。どちらもダイソーでゲットできるアイテムですが、花瓶として使う方法もあります。
たっぷりと花が入るので、花束のプレゼントをお部屋にディスプレイしたいときにぴったり。ぜひ試してみてくださいね。

■インスタ発☆おしゃれな100均花瓶の活用方法!

ここからは、インスタグラムで見つけた100均花瓶のおしゃれな活用方法をご紹介しましょう。

・シンプルなグリーンが花瓶に映える!ナチュラルな飾り方

出典:@mirumiru.aさん

@mirumiru.aさんがポストしていたのは、フォルムが美しいダイソーの花瓶を使ったディスプレイ。生けているのはユーカリだそうで、シンプルながらもナチュラルなテイストの漂う花瓶コーナーです。
ユーカリーは水なしでもドライフラワーになる植物。長く飾っておけるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・大きめ花瓶+バラの一輪挿しで豪華に

出典:@aka5akaさん

@aka5akaさんは大きい花瓶にバラを飾るという、シンプルだけど豪華な花瓶の使い方。花瓶はダイソーのものだそうですが、100均アイテムに見えない高見えなディスプレイ方法はぜひマネしたいポイントです!
@aka5akaさんのように、リビングやダイニングルームなど広い空間では、大きめの花瓶が映えるみたい。気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

・フェイクフラワーでもおしゃれ!ワイヤーつきの花瓶

出典:@kyonko42さん

@kyonko42さんの100均花瓶は、『Watts(ワッツ)』で購入したものだそう。牛乳瓶のようなフォルムにワイヤーがついていて、少しレトロな雰囲気が漂います。
本物の花かと思いきや、こちらは造花。フェイクフラワーでも瓶に入れて飾るだけで、お部屋に華やかさがプラスできます。

・ミルキーカラーの花瓶に和風の花をそえてディスプレイ

出典:@uuu1aa3iiiさん

ミルキーカラーの花瓶を使用している@uuu1aa3iiiさん。こちらの花瓶はワッツで購入したものだそう。
小さめの花瓶に、和風テイストな花を一輪挿しに。上品な飾り方は、リビングやダイニングルームはもちろん和室にもおすすめです。

・ガラス製花瓶にはカラフルな花をプラス

出典:@yu.ka6738さん

@yu.ka6738さんの100均花瓶は、セリアのもの。ガラス製のミニサイズ花瓶に、ピンクやホワイト、ブルーなどのカラフルなミニブーケを作って飾っていました。
透明でシンプルな花瓶にこそ、カラフルな花たちが似合うみたいですね。ミニサイズで置き場所に困らないところも真似したいポイントです。

・人気のワイヤーベースにはドライフラワーを合わせて

出典:@kmrk_homeさん

キャンドゥのワイヤーベースにドライフラワーを飾っている@kmrk_homeさん。とてもユニークなアイテムで使い方に迷う人もいるワイヤーベースですが、そんなときはこちらのディスプレイを参考にしてみて。
ドライフラワーがしっかりとまとまるので、見た目にもスッキリ。雰囲気の出る飾り方が叶いますよ。

・100均アイテムを組み合わせて壁掛けアレンジに

出典:mamagirlLABO @iamayas000さん

こちらは@iamayas000さんが100均アイテムを複数組み合わせて作った壁掛けアレンジ。配置や使う花などのバランスを変えて真似したくなる可愛いアレンジ術ですね!
木製フレームやガラスボトル、麻ひもなどどれも100均でゲットできるアイテム。好みのアイテムを買いそろえれば自分なりのアレンジを楽しめますよ。

・剣山を使えば生け花アレンジにも挑戦できる

出典:photoAC ※写真はイメージです。

生け花アレンジにも100均アイテムで挑戦できます。金属製やプラスチック製の剣山と、和風の容器を用意しましょう。容器はインテリアグッズコーナーや食器コーナーにあります。
好みの花を生けるだけで完成ですが、100均の剣山だけだと安定感に欠けることも。そんなときは口の狭い容器を選ぶと安定して飾れますよ。

・省スペースに収納できる!折りたためる花瓶アレンジ

花瓶を購入するときに気になる収納スペース問題。「使わないときに収められないから…」と購入をためらう人には、ビニール製の折りたためる花瓶がおすすめです。
折りたためる花瓶は、使わないときはたたんで収納できてとっても便利。水を入れるとふくらんで自立するので、好みの花をアレンジして飾れます。
ドライフラワーを飾るときは、花瓶の底に重りとして石やアクリルキューブを入れると安定感がアップしますよ。

・生花も映える!割れない花瓶でアレンジ

出典:mamagirlLABO @marronsnowさん

さきほどワイヤーベース×ドライフラワーのアレンジ術をご紹介しましたが、もちろん生花もOK!こちらは@marronsnowさんがキャンドゥでゲットしたワイヤーベース。生花の切り口に小さなガラス瓶が置かれています。
ガラス瓶をプラスチック製のコップやボトルに変えれば、割れる心配がなくて安心!色鮮やかな生花がより映えるように飾るには、クリア素材のコップやボトルがおすすめですよ。

■100均花瓶はかなり使える!花のある暮らしを始めてみよう

100均アイテムとは思えない高見えする花瓶をご紹介しました。花は、いざ飾るとなると「花瓶がない!」となりがち。そんなときは、100均の花瓶コーナーをぜひのぞいてみて。あなたも気軽に“花のある暮らし”を始めてみませんか?

※ご紹介した商品は、取り扱い店舗や時期によって販売されていない場合があります。

メロン

5歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!休日は子どもが楽しめるスポットへお出かけしています。子育て中のママたちに役立つ情報を発信していきます♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!