出典:@ maimelemonさん

Lifestyle

テーブルリメイクはリメイクシートが使える!家にある道具で楽しくDIY

使っていたテーブルが古くなってきた、インテリアに合わなくなってきた、そんな経験ありませんか?テーブルの買い替えや、業者によるリメイクはお金がかかるから、自分で何とかしたい。そんなときはリメイクシートを使ってみて!100均やホームセンターで手軽に入手できて、デザインも豊富。本格的な工具は使わないため自宅で簡単にできちゃいます!
初心者にもわかる使い方と、おすすめリメイク術を伝授します☆

■家具のリメイクって本格的にすると大変!

家具をリメイクした経験はありますか?自宅でやろうとすると、ペンキ、ハケなどの工具をそろえたり、片付けが面倒だったり結構手間がかかります。

・業者に頼むと数万以上かかることも!

出典:photoAC

自宅でリメイクできないときは業者に頼むという方法もあります。気になるのはお値段ですが、場合によっては数万以上かかってしまいます。東京のとある修理工房では、90×90cmのテーブル天板に上から塗装する場合、最低でも13,000円ほどになるそうです。

・塗装不要!テーブルリメイクはリメイクシートで解決!

出典:photoAC

価格を抑えるために自分でDIYをする方法もありますが、のこぎりを使うときや、ペンキを塗るときは片付けも大変です。
そこで、おすすめしたいのがリメイクシート!裏が接着面になっており、テープのように机に貼ることができます。塗装いらずで、とても簡単ですよ。使い方をご紹介します。

■実践!リメイクシートでテーブルをイメチェンしてみよう

リメイクシートを使ったテーブルリメイクの手順の紹介です。きれいに貼るコツなど、参考にしてみてくださいね。

出典:キャンドゥのリメイクシートがプチプラでおしゃれ!簡単DIYに挑戦しよう

・リメイクシート貼りに必要なもの


まずはリメイクシート貼りに必要なものを用意しましょう。必要なものは以下の通りです。
(1)好きな柄のリメイクシート
(2)カッター、はさみ
(3)大きめの定規、メジャー
(4)ゴムベラ
(5)ペン

・リメイクシートを使った上手なリメイク方法


初めての人にもきれいに貼れるように簡単な使い方をご紹介します。
(1)リメイクシートを貼る部分のサイズを測る
まず大きめの定規やメジャーを使ってテーブルのサイズを測りましょう。
(2)リメイクシートを切る
サイズを測ったら、リメイクシートのはくり紙の面に切り取り線を書き、カッターやはさみでまっすぐ切っていきましょう。カッターの刃の横に定規をあてながら切るときれいな直線で切ることができます。
(3)短い辺から貼っていく
いよいよリメイクシートを貼っていきます。
はくり紙を剥がす前に、机の四つ角とシートの四つ角が合うように置きます。不安ならばマスキングテープで端を固定しておきましょう。
はくり紙を少し剥がし、ゴムベラで押さえながら貼っていきます。中央から端に向かってゴムベラを動かすように貼っていくと空気が入りにくいです。
(3)を繰り返し、貼り終わったらはみ出てしまった部分などを調整して完成です!

・リメイクシートを貼るときの注意点


リメイクシートを貼るときは、空気が入らないように注意しましょう。もし空気が入ってしまったら、該当場所にカッターで小さな穴をあけて押さえると抜けます。
また、リメイクシートを切るときに小さく切りすぎないようにしましょう。少し大きめに切るくらいだとあとから調整も可能です。

■おすすめリメイクシート&オシャレなリメイク実例

ここからは、100均などで手に入るおしゃれなリメイクシートや、リメイクシートを使ったおしゃれなリメイク例をご紹介いたします☆

・100均の木目調シートが人気!1点モノのおしゃれ家具に

出典:@ printsozaiさん

こちらのダイニングテーブルもリメイクしたもの。リメイクシートはセリアで購入されたそうです。とても100均アイテムが使われているとは思えないですよね!手作りのテッシュケースとも雰囲気があっていて、アンティーク調のすてきなリメイクですね♡
100均のリメイクシートは防水加工していないものもあるため、ダイニングで使うときはビニールクロスなども併用するのがおすすめです。

・カッティングシートでリゾート風ダイニングに★

出典:@mare7212さん

こちらはカッティングシートを使ってダイニングテーブルとチェアの背面をアレンジしている実例です。テーブル中央にあるブラウンのラインと椅子の模様がリメイクした部分で、南国風のとてもすてきなアレンジがされています♡
ダイニングテーブルにラインを入れてリメイクしたいとき、塗装となるとゆがみなどが気になりますが、シートを使えば初めてでもまっすぐ描けそうです☆

・人気のモザイクタイルはテーブルにもおすすめ☆

出典:筆者撮影

水回りのリメイクで人気の、モザイクタイル柄リメイクシート。実はテーブルリメイクにもおすすめです。
おすすめのリメイク方法のひとつはモノトーンのモザイクタイルを使って全面に貼るやり方。リメイクシートに合わせて足が白黒なテーブルに使うのがおすすめです。上からビニールの防水シートを貼れば都会的な雰囲気に♡
ガラステーブルのリメイクに使う方法もおすすめです。中央にラインを引くように使えば爽やかな雰囲気になります。

・高級感ある大理石柄シートで大変身♡防水シートなら安心

出典:@marronsnowさん

高級感のある大理石のローテーブル。なんと木製の折り畳みテーブルをリメイクしているんです!@ marronsnowさんは天板部分に大理石柄のリメイクシートを貼り、足の部分に白い塗装をしています。もとの姿が想像できないくらい自然な仕上がりですよね☆防水加工もついていて安心です。

・モロッカンタイルを使えばエスニックなオリジナルテーブルに

出典:@april0024さん

曲線ラインがかわいらしいモロッカンタイル。テーブルのふちを残して貼るのがおすすめです。アジア風のエスニックなテーブルに早変わりします。カラーバリエーションが豊富なためレパートリーが増えそうですね☆

・こだわり派に!モロッコ柄タイルを並べて楽しくリメイク

出典:@su_san_1922さん

草花のようなモチーフが描かれたモロッコタイルは、デザインにこだわりたいという人におすすめ!一枚一枚切り離して使うことができるので、サイズが合えばシートをカッティングするなどの手間がかかりません。いろんな色柄があるので好きなものを集めて貼っていくのがおすすめです♡

■リメイクシートでダイニングテーブルをイメチェンしませんか?

リメイクシートはだんだん種類が増えてきて、大判のシートタイプや、5〜6cmほどの幅のテープタイプ、タイル型の正方形タイプと形もさまざまです。家にある道具で簡単チャレンジできるというメリットもあります。リメイクシートを貼るためのローラー、ヘラなどの工具は100均でも手に入るようですので、そちらも活用しながら、テーブルリメイクを楽しんでください♡

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!