出典:@ hirari38さん

Lifestyle

帽子の収納どうしてる?達人たちのアイデア光る収納をご紹介☆

陽射しの強い季節は勿論、おしゃれな帽子は一年を通してファッションのポイントとしても大活躍ですよね。いつの間にか増えていく帽子の収納、皆さんはどうしていますか?
使いやすさを重視した収納から、見せる収納、季節外れの帽子をきちんとしまうやり方まで、いろいろな帽子の収納アイデアを集めてみました。

ブログやインスタで話題の使いやすさ抜群の収納グッズにも注目して見ていきましょう!

■帽子を使いやすくセンス良く収納する方法を知りたい!

家族みんなの分を合わせると、おうちの中に結構な数の帽子がある、という方も多いと思います。「クローゼットに適当に重ねて置いていたら形が崩れてしまった!」とか「どこにしまったのかわからない!」ということも。
スッキリとセンス良く帽子を収納するにはどうしたらいいのでしょうか。

・【サークルハンガー】クローゼットにひっかけるだけのタワー状収納を

出典:@ miiiiika_homeさん

@miiiiika_homeさんは、クローゼットに『シンコハンガー』の「サークルハンガー」715円(税込)で帽子をタワー状に収納しています。帽子のない状態は下のお写真です。

出典:@ miiiiika_homeさん

クリップやヘアゴムも組み合わせてあり、使いやすそうな工夫がいっぱいです。これならストレスなく帽子を取り出せますね。このサークルハンガーは、使わないときには折りたたむこともでき、連結してもひとつでも使える便利なもの。
『Amazon(アマゾン)』では、ブラックの他に、ホワイト、グリーン、パープル、ピンク、ブラウンとカラーも豊富にそろっています。

・【ウォールステッカー】帽子で絵のような壁面収納に

出典:@ n_hus10さん

@n_hus10さんのリビングのアイキャッチポイントとなっている木のウォールステッカー。夏場はこんなふうに「帽子掛け」にしているのだそうです。
温かみのあるグレーのステッカーと、風に飛ばされて木に引っ掛かってしまったみたいな帽子の組み合わせが、何ともチャーミングですね。帽子収納というより、お気に入りだけを集めて壁に絵を描いているかのような、達人のセンスが光ります。

・【カーテンクリップ&ワイヤー】重い帽子と軽い帽子を分けた壁面収納

出典:@ hirari38さん

@hirari38さんは、玄関の壁面に帽子を並べて収納しています。
軽いニット帽などはカーテンクリップで挟んで吊るし、重くて型崩れしそうな帽子は軽くたたんでワイヤーかごの中に。こんなに見やすく並んでいれば、その日のコーデに合う帽子をさっと選ぶことができますね。

・【帽子スタンド】空いたスペースを有効活用!

出典:IKEAのハンガーラックで便利に!人気アイテムをチェック@kana_homeさん

『IKEA(イケア)』の「TJUSIG (シューシグ)」シリーズの「フック、ホワイト」1,499円(税込)を帽子スタンドとして活用するとおしゃれさも抜群です。取りつけも簡単で、ネジで固定するだけでOK!
@ kana_homeさんのように、上下で並べて設置することで、壁の高さを有効に活用できます。さらに、空いている壁が便利な収納スペースになるのはうれしいですよね♡

・【帽子収納をDIY】使わなくなったベビーベッドをリメイク

出典:ベビーベッドのリメイクいろいろ!お気に入りベッドを長く愛用しよう!@ oricat2 さん

@ oricat2さんは、使わなくなったベビーベッドをリメイクして棚に変身させています!棚板は、好きな位置に変えることができるそうなので、帽子のサイズに合わせて調整することができるんです。
「DIYって器用じゃないとできない?」なんて思っている人も多いかもしれませんが、ベビーベッドなら基盤があるので挑戦しやすいですよね。子どもの赤ちゃん時代の思い出と共に生活できるのもうれしいポイント♡

・【ケース収納】ほこりがつくのが悩み?そんなときはケースを活用

出典:@ mikitty331さん

帽子の収納とほこりの問題を解決するには、ケースに入れるのがベストです。@mikitty331さんは、『無印良品』の「やわらかポリエチレンケース・丸型・中」790円(税込)に帽子をひとつずつ収納。大きさがあるのでつば広のハットもきれいに入りますね。
別売の蓋をつければほこり除けも万全ですし、積み重ねもOKです。ほこり除けや防虫をメインに考えるなら、不織布や布製のソフトタイプのものを選んでも良いでしょう。

■帽子の収納に便利なおすすめアイテムもチェック☆

帽子をスッキリと収納するためには、おしゃれで便利なグッズの力を借りることも重要です。おすすめアイテム使った帽子収納を見ていきましょう。

・クローゼットに100均の突っ張り棒+クリップでスッキリ!

出典:@ mii_____tan さん

帽子の収納にクローゼットを活用している@mii_____tanさん。100均グッズの突っ張り棒とクリップを駆使して、たくさんの帽子をスッキリと収納しています。
帽子収納を何とかしたいけど、賃貸だし傷をつけられない…!という方にもこれなら取り入れられるアイデアですね。

出典:@ mii_____tan さん

一目で帽子が見渡せるので、かぶりたい帽子がすぐに手に取れます。帽子をかぶる頻度も上がりそうです。

・100均のクリップつきハンガーで省スペースに

出典:@ nom_artn さん

@nom_artnさんがお子さんの帽子を収納するのに使っているのは、100均『Can Do(キャンドゥ)』のクリップつきハンガーです。1本に4つのクリップがついているのでコンパクトにまとめられます。
帽子の数がそんなに多くない場合には、帽子の収納にこんなハンガーを使えば手軽にスペースが活用できます。

・クローゼットの上段にはシンプルな無印のソフトボックスを

出典:@ to.mo.love.0329さん

クローゼット上段のスペースを、無印の「ソフトボックス」を使って帽子収納に利用している@to.mo.love.0329さん。

出典:@ to.mo.love.0329さん

このボックスは持ち手がついているので、取り出しやすいのもポイントです。ひとつのボックスに1シーズンの帽子を入れておけば、迷わずに取り出せますね。見た目もスッキリ、シンプルな収納アイデアです。

・玄関にはインテリアウォールバーで見せる収納コーナーに

出典:@ g_ensh さん

@g_enshさんは、お出かけのときにすぐにかぶれるよう、自分と娘さんの帽子を常に玄関にスタンバイしています。ウッドとアイアンの組み合わせに、やわらかなレースやお花を添えた、収納だけにとどまらない素敵なコーナーになっていますね。

・突っ張り棒などを活用した玄関収納でスムーズにお出かけ

出典:@ 2chococakesさん

こちらも玄関脇が帽子の定位置。デッドスペースとなりがちな壁に突っ張り棒とワイヤーネット、フックなどを組み合わせた収納です。壁の色に合わせて白い突っ張り棒やネットを使っているので目立ちすぎません。
フックを替えれば帽子だけでなく、お出かけ用のバッグや小物などもいっしょに収納できます。

出典:mamagirl2019春号

お出かけに使う帽子やベビーカー、傘などがスッキリとまとめられた玄関収納。バーやS字フック、突っ張り棒とかごなどを組み合わせて、きれいと使いやすさを両立させています。

100均にフックや突っ張り棒、かごなどのアイテムは豊富にそろっていますから、これら帽子の収納ワザは気軽に取り入れることができそうですね。

・縦方向の空間を活かすイケアのボックスを利用して帽子を収納

出典:@ usagi.works さん

@usagi.worksさんは、帽子の収納にイケアのグッズを活用しています。縦方向にスペースをうまく活用できると空間がすっきりしますね。
帽子を入れているこちらのボックスは「SKUBB(スクッブ)」というシリーズの「収納 6コンパートメント, ホワイト」1,299円(税込)。軽くてスリムなのにしっかりした作りと、予想以上の使いやすさで人気のアイテムです。

・帽子を隠す収納もアリ◎ニトリの収納ボックスが多彩で使える

出典:@ yagigigi1234さん

帽子を見せる収納もおしゃれで素敵ですが、あえて帽子を隠して収納してスッキリ見せるのもひとつのテク!
@yagigigi1234さんの紹介する画像左の商品は、カラーボックスにもピッタリ収まる箱型の「バスケット ラーゴス レギュラー(IV)」1,017円(税込)。画像右側の商品は、縦長シルエットで帽子収納に最適な「バスケット ポッシュ2 たて型ハーフ」1,017円(税込)です。
どちらもシンプルでどんなインテリアともマッチする優れもの!帽子をサッと入れるだけで、簡単に隠す収納が完成しちゃいますよ♡

■帽子収納は「見やすく、取り出しやすく、型崩れしない」がカギ!

帽子収納の3大お悩みは、見つけにくい、取り出しにくい、型が崩れてしまう、だと思います。逆にいうと、「見やすく、取り出しやすく、型崩れしない」ように収納すればストレスなし!
収納を見直せば、おしゃれのポイントにもっと帽子を取り入れられるようになるかもしれませんね。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!