出典:@ komari.cさん

Lifestyle

押入れを突っ張り棒でアレンジ!おすすめ活用術をご紹介

布団や衣類など収納できる押入れ。大きさも広いところからコンパクトなものまでさまざまです。そんな押入れ収納に便利なアイテムが突っ張り棒です。突っ張り棒を使うことによって収納できるスペースができ、押入れがまるでクローゼットにDIYしたように生まれ変わります!今回はそんな突っ張り棒を使った押入れ活用術をご紹介します。便利アイテムもご紹介するのでぜひチェックしてみてください!

■押入れがクローゼットに!突っ張り棒の便利な活用方法

出典:photoAC

押入れは和のテイストが強く、部屋の雰囲気と合わず使いづらいということはありませんか?突っ張り棒をうまく使うと押入れがクローゼットのように使いやすくなります。ここでは便利な突っ張り棒の活用法をご紹介します。

・長い突っ張り棒を使えば押入れがクローゼットに!

出典:photoAC

押入れの扉を取り払い長い突っ張り棒を押入れの端から端までかければ洋服をかけるクローゼットになります。押入れは横長なものが多いのでこのように使えば多くの洋服をかけることができます。家族なら全員分の服もかけられ便利です。

出典:@ kaco__122さん

@kaco__122さんはクローゼットのような押入れに突っ張り棒をかけ洋服やバッグをかけて収納されています。吊り下げの収納ケースも置いて小物類も分けて置くことができるので便利ですね。強力な突っ張り棒ならバッグなど少し重さのあるものでもかけられます。

・収納ボックスを突っ張り棒の壁にしてちょっとした収納スペースを


押入れに収納ボックスを入れればそこにものを分けて収納することができます。また収納ボックスの壁と押入れの壁の間に突っ張り棒をかければそこにも洋服などをかけることができます。子どもの服やバッグなどの小物をかけて収納するのもいいですね。

・服だけじゃない!棚を作って収納ボックスを

出典:@ komari.cさん

押入れに収納できるのは洋服だけではありません。棚を作れば洋服以外の小物や子どものおもちゃなどいろんなものが収納できます。カラーボックスや衣装ケースなどを組み合わせれば自分好みで棚を作ることができます。

出典:photoAC

画像のように支えをつければ安定した支えになり布団や重さのあるものも安心して収納することができます。上の空いた部分に突っ張り棒を取りつければ洋服を収納でき、下に収納ボックスや棚を入れれば小物などが収納でき便利です。

・突っ張り棒にカーテンをかければ目隠しに

出典:筆者撮影 ※画像はイメージです

「押入れの扉はなくしたい、でも中を人に見られるのは恥ずかしい」という方には突っ張り棒を使ってカーテンをつけることをおすすめします。つけ方はとても簡単。扉の部分にカーテンを取りつけた突っ張り棒を設置するだけです。部屋の雰囲気に合わせておしゃれカーテンを選んでインテリアを楽しむことができます。

■知っていますか?正しい突っ張り棒の設置方法

出典:photoAC

収納に便利な突っ張り棒ですが、正しい使い方をすることによりしっかり使うことができます。ここでは正しい突っ張り棒の設置方法をご紹介します。
① 取りつける場所+1~2㎝の長さにのばす
設置したい場所より1~2cmの長さに突っ張り棒を伸ばします。そして突っ張り棒をぎゅっと手で縮めます。設置したい場所に押し込みます。
➁ぎゅっと押し込む
設置したい場所にぎゅっと突っ張り棒を押し込みます。あとは水平になっているか確認すれば完成です。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]