出典:@hidakaaki2018さん

Beauty

正しいシャンプーでさらさらヘアになろう!おすすめの洗い方や商品を紹介

誰もが憧れるさらさらヘアを求め、ヘアサロンのヘッドスパやトリートメントなどに通う方も多いはず…。もちろんサロンのヘアケアは効果的ですが、お家でのシャンプーが髪質改善の重要なポイントってご存知ですか?
そこで今回は、自宅でできるヘアケアとして正しいシャンプーの洗い方をご紹介します。今日からできる簡単な内容ばかり!ぜひチェックしてください。

■シャンプーだけでさらさらな髪の毛にさせる方法

まずは、誰でも簡単にできるセルフケアをご紹介します。シャンプーの準備から効果的な洗い方まで、今日から試してさらさらヘアを手に入れましょう!

・お湯で濡らす前にブラッシングしておく

出典:photoAC

髪には、目に見えないホコリやごみがいっぱいついています。髪1本1本や、頭皮にも汚れがたくさん…!そこでシャンプーの前には、ブラッシングするのがおすすめです。汚れを浮かせるのでシャンプーの準備として効果的。さらに髪の毛のもつれも解消できるので、抜け毛や切れ毛の軽減にも役立ちます。その際は、根元を軽く手で押さえて優しく毛先からほぐすイメージで行いましょう。

・シャンプーするときは、爪を使わない

ガシガシ!と強めのシャンプーが好みの方もいるかと思います。しっかり洗えている感じや、頭皮の汚れも落ちているような気がするかと思いますが、実はNG行為なんです。
1番の理由は頭皮を傷つけてしまうこと。爪を使ってシャンプーをすると、頭皮に傷をつけてしまい、角質がはがれます。するとフケやかゆみなど、さまざまな頭皮トラブルが起きてしまいます。さらに、髪の毛のキューティクルも破壊されて栄養分が抜けてしまいパサつきの原因にも。シャンプーの際は、爪は使用せず指の腹で優しく、汚れを揉みだすようにするとよいでしょう。

・シャンプーは、しっかりと泡立ててから頭に乗せる

出典:photoAC

シャンプーの成分は水を加え泡立てたときに、洗浄力が発揮できるよう作られています。よってシャンプーを原液の状態で使用すると濃度が濃いので、泡立ててから頭皮や髪に使用すると頭皮への刺激が和らぎます。
また、泡立てたシャンプーで洗うと、髪のキューティクルを守りながら頭皮や髪の汚れを落としてくれます。泡の状態だと洗い流す際も、きれいに落ちるのでおすすめです!

■さらさらになる!シャンプーの正しい洗い方

シャンプーの正しい洗い方、6つのポイントをご紹介します。
1. ブラッシング…頭頂部や側部、後頭部のパーツごとに毛先から丁寧に。
2. 予洗い…ぬるめのお湯で3分程度、しっかり髪の毛や頭皮の汚れを落とす。
3. シャンプーを泡立てる…手の平もしくはネットで、しっかり泡立てる。
4. 頭皮(地肌)を洗う…指の腹を使い、円を描くようにマッサージする。
5. 髪の毛を洗う…自分の指をクシに見立て、なでるように滑らせていく。
6. しっかり流す…洗い残しのないよう、しっかりすすぎ洗い流していく。
今日からできる簡単なシャンプーの方法で、サロン級のさらさらヘアに!ぜひ、試してみて下さい。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]