Comic

ロバート山本が「ぐんま特使」に就任!「邑楽町」って読めますか?

 

2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。

第31回は、番外編として、山本さんの出身地である群馬県について。
地元・邑楽町の観光大使に加えて、2019年3月からは「ぐんま特使」に就任した山本さん。これまでの経緯について語っていただきました。


■「邑楽町」って読めますか?

ワタクシ山本博、この春、大役を仰せつかりました。

出身地の群馬県の魅力を発信していく「ぐんま特使」に任命されたんです!

ちなみに、生まれ育ったのは群馬県の邑楽町……「おうら」って読むんですけど、群馬の人でもなかなか読めないような渋い町です。

その邑楽町観光大使はこれまでも務めさせていただいたんですけど、いよいよ本丸ですよ。
今まで以上に、群馬の魅力を発信していきたいと思っています。

撮影:モリサキエイキ

■「大使になりたい……」 電話してみたら5分で即決!?

自治体の大使を務めさせていただくのは、これが3つ目です。実は最初に「北九州観光大使」になってるんです。秋山と馬場の出身が北九州市だったので、ロバートの3人で務めることになり、群馬出身の僕も任命していただきました。

ただ、「地元の大使を何もやってないのに!?」とか、「順番違うだろ!」とネタにもされたりして、そりゃそうだと思ったんです。

で、いろいろ考えてみたら、ウチのおふくろが町役場の人たちと仲がいいというか、知り合いが多いことを思い出したんです。

それで、おふくろに「邑楽町の観光大使ってないのかな? 役場の知り合いの方に聞いてみてよ」と電話してみたら、その5分後に「任命されました」って折り返しの電話がかかってきたんです。
いやいや、早すぎでしょ!

でも、嬉しかったですね。ちゃんと任命式もやってくれて、町長さんも来てくれて。田舎の町ですけど、あったかいんですよ。
そして、町長さんと話してみたら、同級生のお父さんだったことが判明しました。

そんな縁もあって邑楽町観光大使になったので、いろんな番組で「邑楽邑楽邑楽」ってネタにしていたら、ちゃんと「おうら」と読める人が増えてきたんですって。
少しは町のPRに貢献できたとしたら嬉しいし、その活動も認められて、今回「ぐんま特使」になれたのかなぁと。

■秀さんは殿、井森さんは姫、僕は足軽

群馬って、「グンマー」と揶揄されたり、『お前はまだグンマを知らない』という漫画のネタになったりと、マイナーな県という印象を持たれがちなんですけど、
実は結構すごいんだ、ということをぐんま特使としては言わせていただきたいんです!

たとえば、世界遺産にもなった富岡製糸場ですよ。行ったことありますか? 世界中のブランドが群馬の糸を欲しがったと言われてるんですよ。
まぁ、僕もぐんま特使になる直前に慌てて行ってきたばかりなんですけどね。

それと、僕も最近知ったんですけど、「都道府県別 子育て満足度調査」というランキングで、関東の1位が群馬だったんです。
ぐんま特使としても、子どもを持つ父としても嬉しいですよね。


子育てしやすいからなのか、部活動も最近、どんどん強くなってるんですよ。前橋育英高校が甲子園でも高校サッカーでも全国制覇を成し遂げたり、他にも強い学校がいっぱいありますから。

それに、中曽根康弘さん、福田赳夫さんと福田康夫さん、そして、「平成おじさん」としても有名な小渕恵三さん……戦後に4人も総理を輩出した県って、群馬だけなんです。
ほら、群馬すごいでしょ。


僕が思うに、群馬の人って都会にコンプレックスを持ってる人が多いんです。関東だけど結構な田舎。東京に出るにも一度埼玉を通らなきゃいけない。
だからその分、人生を変えるために東京に出るんだ!という思いの強い人が多いんじゃないかなと思います。

ちなみに、僕は「ぐんま特使」ですけど、この役職は他にもたくさんの人が務めています。
これとは別に、「ぐんま大使」という特別なポジションがあって、なれるのは2人だけ。中山秀征さんと井森美幸さんです。

群馬県にとって、秀さんは殿であり、井森さんは姫なんです。だから僕は、フットワーク軽い足軽となって、お2人を支えていければなと思っています。
これからも番組なんかでどんどん群馬のネタをしゃべっていきますよ。

群馬県をどうぞよろしくお願いします!

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp