Facebook Twitter Instagram

出典:@ __hochi__mさん

Lifestyle

北欧風のインテリア雑貨はおしゃれかわいいアイテムがいっぱい!

かわいくておしゃれなアイテムが暖かく優しい気持ちにしてくれる北欧のインテリア雑貨。北欧ブランドのものももちろんおすすめですが、色や柄を選べばプチプラな素材で北欧風インテリア雑貨を作ることもできますよ。
今回は、本格的な北欧ブランドのインテリア雑貨から、100均の素材でも作れるプチプラな北欧風インテリア雑貨までピックアップ。すてきなインテリア雑貨をご紹介していきます。

■北欧風インテリアは簡単に作れる

北欧家具など大きなインテリアをそろえなくても、北欧の小物雑貨やファブリックで北欧テイストのインテリアを作ることはできます。

・小物雑貨で雰囲気のあるインテリアに

出典:@ __hochi__mさん

気に入った小物雑貨をシェルフや棚の上に飾ってみましょう。北欧ブランドのインテリア雑貨は優しい雰囲気のものが多く、色やテイストをそろえて飾ればそれだけで北欧風の空間を演出してくれます。

・簡単な北欧風の小物なら手作りも可能

出典:@ k_ei_ie_kさん

北欧ブランドのファブリックは通販でも販売されています。お気に入りの北欧ファブリックを手に入れれば、自分で雑貨を手作りすることも可能です。

■おすすめの北欧雑貨を扱うセレクトショップ3選

ここでは、北欧ブランドの雑貨を数多く扱い、オンラインショップも充実しているセレクトショップを3つピックアップしました。それぞれのショップの実店舗や通販サイトをのぞいてみてください。

・プレゼント選びにもおすすめのkakko


北欧雑貨ショップ『kakko(カッコ)』は、キッチン雑貨からインテリア雑貨まで多くの北欧ブランド雑貨がそろう、『楽天市場』にショップを構えるオンラインショップです。
暮らしが楽しくなるようなアイテムをとりそろえるというカッコのサイトは、アイテム別の人気ランキングやおすすめアイテム一覧など、プレゼント選びにも便利なページが充実しています。

・北欧家具専門店のgreeniche


『greeniche(グリニッチ)』は北欧家具や北欧ビンテージ家具の専門店。上質なものを長く使い続けるライフスタイルを提案し、厳選したアイテムを取りそろえています。家具だけではなく、インテリア雑貨も数多く扱うショップです。
実店舗は東京の代官山と鳥取県米子市に構えており、オンラインショップもあります。

・毎日が楽しくなる空間作りを提案するコネクト


香川県丸亀市に実店舗を構える『CONNECT(コネクト)』は、シンプルだけど毎日が楽しくなる空間作りを提案しています。厳選された家具や雑貨は、長く大切に使ってもらえることを意識した落ち着いたデザインが多く、ビンテージから新しいものまでトータルでそろえたくなる品ぞろえです。もちろん通販サイトも展開しています。

出典:photoAC  ※写真はイメージです

東京では新宿などの中心部、関西では京都辺りにもおしゃれな雑貨屋がたくさん集まっていますね。実店舗で手に取って選ぶのは雑貨選びの楽しみのひとつです。実際に見てみると思っていたよりも安い掘り出し物があるかもしれませんよ。ご紹介した以外にも素敵なショップはたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてください。

■ハンドメイド作品は通販でもゲットできる

ナチュラル素材や北欧風ファブリックを使って、ハンドメイド作品を作るのもおすすめです。自分で作るのが苦手な人には、ハンドメイド作品の通販サイトもありますよ。

・ハンドメイドマーケットで一点ものの雑貨を手に入れよう

出典:photoAC

ハンドメイド作品を通販するなら『minne(ミンネ)』や『creema(クリーマ)』といったハンドメイドマーケットをのぞいてみましょう。全国のハンドメイド作家が作った一点ものの雑貨がたくさん販売されています。すてきな作家さんと出逢えれば、唯一無二の大切なインテリア雑貨が手に入りますよ。

・自作するという手も有り!


もちろん自分で作るというのも有りです。初心者でも簡単に作れるものもあるので、チャレンジしてみませんか?自分で作れば愛着も沸いて大切なインテリア雑貨となりますね。

■簡単な北欧雑貨の手作りにチャレンジ!

北欧ファブリックを使うのはもちろんですが、100均でも北欧風柄のファブリックや雑貨も増えてきているので活用してみましょう。インスタグラムやブログなどでリメイクやDIYを紹介しているアカウントもあるので、チェックしてみると良いかもしれません。

・100均の材料で作れるリメイク雑貨


100均の材料だけで雑貨を作るのならファブリックパネルがおすすめです。好きな生地で手軽に作ることができるのがファブリックパネルの楽しいところ。北欧風の柄の手ぬぐいやバンダナを選べばおしゃれな北欧風ファブリックパネルが作れます。ミシンも必要ないので裁縫が苦手な方にもおすすめのハンドメイドです。
その他にも、ティッシュボックスカバーなどを北欧風の柄で作れば立派なインテリアになりますよ。

・100均の材料でできるリメイク雑貨の作り方とは


100均の材料で作るファブリックパネルとティッシュボックスカバーの作り方をご紹介します。

<100均の材料で作るファブリックパネルの作り方>
1.100均の手ぬぐいやバンダナなど好みのファブリックと、無地のファブリックボードを用意します。

出典:100均のおしゃれ手ぬぐいがいろいろ使えて高コスパ @ su_san_1922 さん

写真は、セリアの手ぬぐい風タオル。モノトーンがおしゃれですね。

出典:@ march.jpさん

ファブリックボード作りにはセリアの無地のファブリックボードが使いやすいのでおすすめ。コルクボードでも代用可能です。

2.台となる無地のパネルに、手ぬぐいやバンダナを貼りつけます。
3.裏側は両面テープやタッカーで止めます。角をきれいに畳んで止めたらできあがり。

<100均のバンダナで作るテッシュボックスカバーの作り方>
1.バンダナの表を下にして広げて置き、中心にテッシュボックスを置きます。
2.テッシュボックスの大きさに合わせて畳み、両端の角を結んだらできあがり。

出典:セリアの布やはぎれに夢中!ハンドメイド活用事例も紹介 @ non__ismartさん

写真はセリアのマリメッコ風の柄のバンダナを使ったティッシュボックスカバーです。畳んで両端を結ぶだけなので簡単です。バンダナや手ぬぐいを使ってすぐにチャレンジしたいリメイクですね。

■みんなの北欧インテリア雑貨紹介

北欧ファブリックや北欧風のものを活用したインテリア雑貨をご紹介します。

・ハンドメイドのソファカバーで黒ソファをリメイク!

出典:@ snow25.homeさん

黒いソファに手作りのカバーをかけ、グレーのソファに生まれ変わらせた@snow25.homeさん。モノトーンのインテリアなので黒いソファも似合いますが、グレーにすることで北欧柄のクッションカバーが映え、一段と落ち着いた雰囲気になっています。その他、北欧風柄の洋服などをお持ちの方は、リメイクしてクッションカバーを作るという方法もおすすめです。

・手作りの北欧風インテリア雑貨


<ハンドメイドのファブリックパネル>

出典:@ k_ei_ie_kさん

北欧ブランド『Kauniste(カウニステ)』のファブリックを使った@k_ei_ie_kさんの手作りファブリックパネル。印象的な北欧ファブリックで素敵なインテリアになっています。季節や気分に合わせて取り替えれば、気軽に模様替えも楽しめますね。

<マリメッコのファブリックで作ったティッシュボックスカバー>

出典:@ k_ei_ie_kさん

写真は@k_ei_ie_kさんのハンドメイド作品。『Marimekko(マリメッコ)』の『PIKKU LOKKI(ピックロッキ)』で作った北欧ファブリックのティッシュボックスカバーです。こんな鮮やかな柄のカバーなら、ティッシュボックスもパッと目を引くリビングのインテリアになりますね。

・部屋全体のテイストをそろえた北欧インテリアのリビング

出典:@ __hochi__mさん

ナチュラルな木製のラックや北欧風のインテリア雑貨と、グレーのソファやラグが印象的な@__hochi__mさんのリビングです。色やテイストがそろったリビングは、シェルフの雑貨も映えて居心地の良い空間になりますね。

■北欧風インテリア雑貨で居心地の良い部屋作りを

北欧風のインテリア雑貨は、暖かみがありシンプルで飽きがこないのが特徴。長く厳しい冬を家の中で過ごす北欧ならではの、居心地の良い部屋作りを参考にしてみませんか?

まあち

小学生の娘のママです。大好きなコーヒーと共に過ごすカフェタイムが至福のひと時♡雑貨やインテリアが好きで北欧へお買い物ツアーに行くのが夢です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp