出典:@torappuccino_stbさん

Lifestyle

スタバのリザーブって普通と何が違うの?限られた店舗を徹底解説!

全国の店舗数は約1,500店舗と、日本でトップレベルの店舗数を誇る『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』。その中の0.4%程にあたる店舗が「STARBUCKS RESERVE®(スターバックスリザーブ®)」を楽しめる店舗として営業しています。今回は、このリザーブ店にスポットを当てて詳しくご紹介します!

普通のスタバと何が違うの?と気になる方もきっと多いはず!リザーブ店でしか味わえない特別仕様のメニューをぜひチェックしてみてくださいね。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■希少なスターバックスリザーブ®について解説!

出典:mamagirlLABO @ sta_bba さん

まずはスターバックスリザーブ®について知識を習得しましょう!

・そもそもスターバックスリザーブ®って何のこと?

出典:@torappuccino_stbさん

スターバックスリザーブ®のサービスは2019年の春にスタート!以降、新サービス提供の店舗や高級志向の新店舗「STARBUCKS RESERVE® BAR(スターバックスリザーブ®バー)」や「STARBUCKS RESERVE® ROASTERY(スターバックスリザーブ®ロースタリー)」も展開され、コーヒーマニアたちから注目の的に。
スターバックスリザーブ®とは、スタバのコーヒーバイヤーから厳選された希少で個性的なコーヒーのこと。また、年間25万杯以上の風味テストを繰り返し行っている、スタバの専門テイスターが厳選したコーヒーだけがその名を語れるのです!

■普通のスタバコーヒーと何が違うの?

出典:@cabriolet.125さん

バイヤーとテイスターにより選ばれたコーヒーは、そのコーヒーの持つ独自のストーリーに合わせた条件で丁寧に焙煎が行われ、2つとして同じもののないコーヒーとしてお客様に提供されていきます

その他にも通常のスタバとはさまざまな点で差別化が行われているのです!

・カップやお皿は特別仕様のデザインを使用!

出典:mamagirlLABO @sta_bbaさん

スターバックスリザーブ®で注文すると、特別仕様のマグカップやお皿でカフェタイムを楽しむことができます。おなじみの使い捨てカップもリザーブ店仕様なので、「来たぞ!」という感覚が味わえます。

・スターバックスリザーブ®専用カウンターがある!

出典:mamagirlLABO @sta_bbaさん

リザーブメニューを注文すると専用のカウンターへ!最大限にコーヒー豆の個性を引き出してくれる特別なマシーン「クローバー」の抽出シーンは最大の注目ポイントかもしれません。ここではドリンクができあがるまでの間、専門のバリスタと会話ができたりコーヒーについて質問ができたりして楽しむこともできますよ♡

・注文したコーヒー豆のカードがもらえる☆

出典:mamagirlLABO @sta_bbaさん

スターバックスリザーブ®の楽しみ方のひとつとも言えるのが、注文したコーヒー豆のおしゃれなカードがもらえること!どんな人たちがどのように豆を生産しているか、ひとつひとつに込められたストーリーを知ることができるというサービスもリザーブ店ならでは。

出典:mamagirlLABO @sta_bbaさん

スタバマニアたちはカードを集めてコレクションできるコーヒーパスポートを持つんだそう!とっておきの一杯を記録して、お気に入りのコーヒーをチェックしておくのも楽しみ方の醍醐味でしょう。

・コーヒーにあったフードを選んでくれる♡

出典:mamagirlLABO @sta_bbaさん

さらにうれしいのが、コーヒーを注文したときに店員さんへ依頼すれば、相性の良いフードを選んでくれるというサービス!これはなかなか自分では分からないことなので、リザーブコーヒーを飲むならぜひ利用してみたいサービスですよね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE