Comic

ロバート山本「息子とのキスはNG!」ある理由で奥さんと約束したはずが…

 

2017年に第一子を授かり、パパとなったお笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。

第40回は、子どもの虫歯予防について。息子くんが生まれる前に、「虫歯が感染するから、息子へのキスは禁止!」と決めた山本家。しかしその後……。

■親のキスで虫歯がうつるって本当?

「親のキスで虫歯が感染する」っていう話をよく聞きますよね。単なる噂かもしれないけれど、本当だったら気をつけなきゃいけないと思って、息子が産まれる前に、僕は虫歯とキスの関係を調べました。

虫歯がある人の唾液には、ミュータンス菌という虫歯のもとになる菌が含まれています。生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、ミュータンス菌は存在しません。

ミュータンス菌を持っている大人が赤ちゃんにキスしたり、噛んでやわらかくした食べ物を与えたり、コップやおはしなどの食器を共有したりすることで、その菌が赤ちゃんにうつってしまうそうです。

ミュータンス菌は、硬い組織に棲み着く性質があります。もし、赤ちゃんの口に菌がうつっても、歯が生えていないうちは菌は口内にとどまることができません。その代わり、歯が生えてきたときには、ここぞとばかりに棲み着こうとするそうです。

このことを知って、僕と奥さんは、息子が産まれる前に「息子とのキスはNG」っていう約束をしました。虫歯になると痛いって、身をもって知っているし、息子にはできるだけ痛い思いをしてほしくありませんから。

奥さんと話し合って決めた、キス禁止。ところが……。(インスタグラム絵日記4月30日)

■「それは、無理があるぞ」奥さんの言い訳に苦笑

夫婦で約束はしたものの、奥さんは1日中息子と一緒にいるし、そのかわいさに勝てなかったみたいです。僕が知らないうちに、奥さんが息子とキスするようになっていました。

仲良く「チュー」って言い合う奥さんと息子を見て、「キスはしないって言ってなかったっけ?」って聞いたら「息子からしてきたんだよ」って言われました。いやいや、誰にも教わってないのに、キスするわけないでしょ、って思うんですけど(笑)。

とはいっても、息子と同じスプーンでゼリーやプリンを食べることがあるし、絶対に唾液がうつらないようにするのは難しいんですよね。それに、奥さんより前に飼っている犬たちが息子くんにキスしちゃってたんです。犬にいくら「キスしちゃダメ」って言っても、勝手に息子の顔をベロベロ舐めますから。

もうしょうがないと思って、息子くんに「チュ」って言ったら、僕にもキスしてくれました。

可愛さには勝てません……。(インスタグラム絵日記4月30日)

■息子くんがキス魔に!? お散歩中の行動にパパびっくり

我が家でキスが解禁になってから、息子は一時期、キスにハマっていました。

抱っこをすればキスを求めてくるし、テレビを見ているときも膝にのぼってきてキスを求めてくる……。小さい「キス魔」と化していたんです。

散歩をしているときに、僕の手を離して電柱のほうにトコトコ歩いて行き、電柱をギュッと抱きしめてキスしたこともありました。行動が謎すぎて「何してんの!?」って、びっくりしましたね(笑)。

そんな息子のキスブームは、2カ月くらいで終わりました。たぶん、奥さんに求められすぎて、飽きたんでしょう。「チュ」って言っても「ない、ない」って嫌そうな顔をするようになってしまい、それはそれで寂しいものです。

このとおり、キスをしないことで虫歯を防ぐという我が家のチャレンジは、あっけなく終了。いまは、歯磨きをしっかり覚えさせることで、虫歯を防ごうと思っています。最近では「こどもチャレンジ」を始め、しまじろうのDVDを見せながら、歯磨きの仕方を学ばせています。

mamagirl読者のみなさん、いい虫歯予防のやり方があれば、ぜひ教えてください!

その後の息子クンときたら……。(インスタグラム絵日記5月9日)

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!