News

【今月のカバーガール】子育ては共有したい! パパ育、はじめました。

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】。カバーガール初のマタニティ・岡見香織(おかみ かおり)さん特集もこれが最終回。パパ育と夫婦のこれからについてお話を伺いました。インスタで話題の旦那さまも登場しちゃいます!


■仲良し夫婦ですが、私たちだって色々あります!(笑)

岡見さんのインスタグラムで「#だいすたぐらむ」として登場するご主人。仲睦まじいお二人ですが、結婚当初はたくさんケンカもして、夫婦として一致団結するまでに色々乗り越えてきたんだそう。

「だいちゃんは、ノリが良くていつも笑わせてくれる私にとって大切な人。ただ、結婚となると、それまで別々の環境で育った二人が一緒に生活をしていくので、お付き合いしていたときと違って衝突することもありました。結婚式あたりがお互いの価値観をすり合わせるのに、いっぱいケンカしたかも(笑)」

「そこで学んだのが、ケンカに体力を使うよりも二人で仲良く過ごす方法を考える方が、ハッピーだってこと。今は、これを言ったらケンカになっちゃいそうだなってことは言いません。些細なことかもしれないですが、赤ちゃんが産まれる前に気が付けて良かったなと思っています。初めての出産・育児は、楽しみと同じくらい不安もあるけれど、いっぱいケンカしたからこそできた夫婦の団結力で、だいちゃんとだったらどんなことも乗り越えていける気がします」


■マタニティ旅行は、恋人のように過ごせた貴重な時間

子どもが産まれると、夫婦二人の時間はなかなか取れなくなるもの。思い出作りとして、マタニティ旅行にでかける方も多いですよね。岡見さんのマタニティ旅行はインスタグラムでも思わずハートを押したくなるほど、ハッピーが溢れていました!

「安定期のときが、ちょうどゴールデンウィークと重なったので、九州へマタニティ旅行にいきました。夫婦で大好きなTWICEをかけてドライブ。一緒に踊ってくれるだいちゃんと過ごせる時間は、日常生活を共にしているときの夫婦関係とはまた違って、恋人のときに戻れたような感覚になりました」

「もちろん、お腹の赤ちゃんとの時間も共有。ゆっくりと流れる時間の中で、二人で赤ちゃんのことを想ったり、同じタイミングで笑い合ったり、おいしいものを食べたり。私はやっぱりだいちゃんと一緒が一番楽しい! と改めて感じられたことは、不安定な妊娠時期のリフレッシュになりました。体調が一番優先ですが、マタニティ旅行はおすすめです。」


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]