出典:ベビーベッドはおしゃれなものを選ぼう!おすすめブランドやデコも紹介@ norico918さん

Lifestyle

ベビーベッドはミニタイプで決まり!小スペースで赤ちゃんの睡眠を完全確保

出産準備品のひとつ、ベビーベッド。しかしベビーベッドって案外場所取りますよね。しかし、”大人用のベッドでいっしょに寝るのはちょっと…。”、”上の子から守るためにもベビーベッドは欲しい”というママは多いのではないでしょうか。そんなときにうれしいのがミニサイズのベビーベッド。標準サイズのベビーベッドと違い、コンパクトなので小スペースにも設置ができ、圧迫感も少ないので部屋を広く見せることも◎

今回はそんなミニベビーベッドについて詳しくお届けします。

■普通のベビーベッドとミニベビーベッドの違いは何?

出典:photoAC

一般的に標準のベビーベッドのサイズは120cm×70cm。ミニベビーベッドのサイズは90cm×60cmといわれています。違うのはサイズのみで使用時期はどちらも同じ。新生児から24カ月ごろまでと定められていることが多いです。

■ミニベビーベッドといっても3種類ある

次はミニベビーベッドを種類別にご紹介します。

・収納時にうれしい折りたたみタイプ

ひとつ目は折りたたむことのできるミニベビーベッドです。折りたたむことのできる最大のメリットはなんといっても収納時にかさばらないこと。ベビーベッドを収めておこうとするとなかなか場所を要しますよね。折りたたみタイプだとスッキリ片づけておくことができます。

・おむつ替えラクラク☆ハイタイプ

ベビーベッドの標準の高さは50cmといわれています。その点ハイタイプのベビーベッドの高さは70cm。ハイタイプだとおむつ替えのときの腰への負担が軽減できるし、ハウスダストから赤ちゃんを守ることもできます。

・長期間使えてコスパ◎な多機能タイプ

ベビーベッドのほかの使い道って想像できますか?ものによってはプレイサークル・ベビーゲート・机・イスに変化するのもあるんです。

■ミニベビーベッドはいつまで使えるの?

出典:photoAC

先ほども少しふれましたがベビーベッドとミニベビーベッドの使用時期の差はありません。基本ベビーベッドは20㎏までのものが多いのでしっかり注意書きを確認して使用しましょう。

■ミニベビーベッドは買う?それともレンタル?

出典:photoAC

ベビーベッドの使用時期は実際短い家庭が多いんです。添い寝をしないと寝てくれなくてせっかく買ったのにあまり使わなかったという事例も良くあります。ベビーベッドの購入を悩んでいるなら、まずはレンタルをしてみてはいかがでしょうか。”中古は嫌だ!”と言うママ、安心して下さい。ショップによっては新品のレンタルをしていることもありますよ☆

■おすすめのミニベビーベッド5選

次は5つのおすすめミニベビーベッドをご紹介します。

・ミニサイズで置き場に困らない!カトージのミニベビーベッド

出典:@ a.y.baby.7.25 さん

『KATOJI(カトージ)』の「ミニベッドチャーミーナチュラル」は3段階の高さ調節ができます。お世話する人の背に合わせて変えられるのがうれしいですね。キャスターもついており掃除のときなどの移動も楽チンです。

・赤ちゃんが快適に眠れる工夫が盛りたくさんなアップリカのミニベビーベッド

出典:@ omatsu.houseさん

『Aprica(アップリカ)』の「ココネルエアー」は通気性ばっちりなシルキーエアーというクッションを採用しており、蒸れから守ってくれます。さらに耐圧分散もできるので赤ちゃんへの負担を最小限に抑えてくれるのです。また。コンパクトに折りたためるのも人気の理由。

・リーズナブルなお値段で購入可能!西松屋のミニベビーベッド

出典:@ yagigigi1234さん

出産準備にはなにかとお金がかかるものです。少しでも予算を抑えたいというママには『西松屋』がおすすめ。2種類のミニベビーベッドがあり標準の高さのものとハイタイプのもの。値段も10,000円~13,000円ほどなのでとてもリーズナブルです。

・丸い形がとってもかわいい♡ストッケのミニベビーベッド

出典:ベビーベッドはおしゃれなものを選ぼう!おすすめブランドやデコも紹介@ norico918さん

『Stokke(ストッケ)』の「スリーピー」はとにかく形がかわいい♡またストッケのベビーベッドは別売りのキットを購入すると10歳ごろまで使うことのできるジュニアベッドに変身します。お値段は129,600円(税込)と少々お高めですが、新生児期から10歳ごろまで使えるということで購入を決意するママが多いんですよ。

・大人のベッドにも合わせやすいファルスカのミニベビーベッド

出典:@ rie_yamanouchiさん

『farska(ファルスカ)』の「ベッドサイド ベッド」は北欧家具をイメージして作られたシンプルで落ち着いた雰囲気のベビーベッドです。9段階調節ができるので大人用のベッドに並べて添い寝をすることができたり、床板を外すとベビーサークルに変化します。とても機能的な商品です。

■ミニベビーベッドに使えるおすすめの布団も合わせてご紹介

ミニベビーベッドに合うおすすめの布団をご紹介します。

・男女問わず使えてかわいいプッパプーポのミニ布団

出典:@ harut_mam124さん

『PUPPAPUPO(プッパプーポ)』のミニベビー布団は男女問わず使えるかわいらしいデザインなのが特徴です。また5点セットというのもうれしいポイント。

・速乾性に優れているディモワのミニ布団

出典:@ takeyura0215さん

『10mois(ディモワ)』のミニベビー布団も控えめおしゃれなデザイン。ディモワのミニベビー布団はマットレスが特殊なんです。ラッセルスルーマットというマットを使用しており、速乾性が非常に優れています。こまめに洗ってあげたいベビー布団だからこそ速乾性は重要ポイントですよね。

■ミニベビーベッドで赤ちゃんの快適な睡眠を♡

ミニベビーベッドはサイズ感もかわいらしいし、スペースを取らないのでお部屋をスッキリ見せたいママにおすすめです。ハイタイプや折りたたみタイプ、多機能タイプなどさまざまな種類があるので赤ちゃんやママにピッタリのミニベビーベッドを見つけてみて下さいね。

※金額はすべて2019年9月時点のものです。

ちい

3歳差兄妹のママ♡
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)
【Instagram】chi.79sw
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]