出典:イハダの薬用バームが万能すぎると人気!気になる実力をチェック @yonna1818さん

Beauty

イハダのバームで乾燥知らずの素肌に!メイク後も使えるお利口アイテム

肌トラブルの予防を目的として生まれたスキンケアブランド、『IHADA(イハダ)』。花粉の時期にスプレーや鼻に塗るジェルを使ったことのある人も多いはず。そんなIHADAからバームが出たのを知っていますか?
高精製のワセリンを配合した「薬用とろけるバーム」は、高いバリア力とソフトな使用感が特徴的。ワセリンなのにスルスル使えて肌を乾燥から守ってくれると、口コミで人気が広がっています。

乾燥が気になりだしたら使ってほしい、IHADAの薬用とろけるバーム。その特徴や使い方、口コミについてご紹介します!

■ドラストで見かけたことあるはず!IHADAってどんなブランド?

白と青をベースにしたシンプルなパッケージと、敏感肌処方の文字。ドラッグストアでも目につくIHADA製品ですが、どのようなブランドかご存知でしょうか?

・肌トラブルが気になる方へ…IHADAのブランド概要

気候の変化や花粉、ちょっとした刺激が原因で、かゆみや赤みなどのトラブルを起こしてしまうデリケートな素肌。IHADAは、そんな肌トラブルを繰り返さないことを目的として作られました。
肌の敏感な方や小さな子どもでも使えるように、成分にもこだわった低刺激設計。花粉やウイルスから肌を守る“防御”、トラブルを防ぐ “薬用ケア”、起こってしまった肌トラブルを治す“治療”、3つのケアで健康的な素肌へと導きます。
“メディカルスキンケア”という発想のもと、化粧品だけでは解決できない肌トラブルに立ち向かうブランドなのです。

・花粉防止製品も!IHADAの主力商品

出典:@bm.p0512さん

IHADA製品の中でもよく知られるのが、花粉対策用の「アレルスクリーンEX」。スプレーを顔周りにひとふきするだけで花粉をブロックしてくれると、花粉症の方の救世主的存在となっています。
また、肌のバリア機能を高める薬用化粧水「薬用ローション」、顔の赤みやぶつぶつにアプローチする「プリスクリードD」、大人ニキビを治療する「アクネキュアクリーム」など、幅広く商品展開しています。

■人気拡大中!IHADAの薬用とろけるバームがすごい

口コミやSNSでも人気が拡大しているのが、薬用とろけるバーム。@コスメベストアワード2018、オイル・バーム部門でも上位にランクインするなど、今話題の商品なんです!

・薬用とろけるバームってこんな商品

出典:イハダの薬用バームが万能すぎると人気!気になる実力をチェック @yonna1818さん

バームとは、いわゆる軟膏のこと。クリームよりも重めのテクスチャーで、バリア機能は高いもののべたつきが気になって顔には使いにくいというイメージがあるかもしれませんね。
IHADAの薬用とろけるバームは、そんなバームの概念をくつがえすソフトな使い心地が特徴的です。高精製ワセリンを配合しながらべたつかず、肌に乗せるとその名の通りとろけるように広がります。外部の刺激から肌を守りつつ、うるおいはキープ。乾燥による肌トラブルを予防します。
20gで1,350円(税別)と、高くも感じるかもしれませんが、1回に使う量はごく少量。実はコスパ面でも優秀なアイテムなんです。

・どんな成分が含まれているの?

出典:photoAC

薬用とろけるバームには、高精製ワセリンのほかに抗肌荒れ成分が含まれています。乾燥だけでなく、肌荒れやニキビといったトラブルも未然に防いでくれるでしょう。
一方で、アルコールやパラベン、香料、着色料といった成分は未使用。敏感肌の方でも安心して使える設計となっているようです。

■IHADAの薬用とろけるバームはどんな人におすすめ?

IHADAの薬用とろけるバームは、乾燥肌や敏感肌が気になる人におすすめです。

・肌の乾燥が続く人は要チェック!

出典:photoAC ※画像はイメージです

なにを使っても乾燥が改善しない…そんな方は肌のバリア機能が弱っているのかも?せっかくしっかり保湿をしても、きちんとバリアできないとうるおい成分も逃げてしまいます。
IHADAの薬用バームはうるおいをキープしつつ、外的刺激から肌をガード。肌のバリア機能を回復させて、繰り返す乾燥トラブルを改善させるのです。

・敏感肌の人にこそ試してほしい

限りなく不純物を除去した高精製ワセリンは、肌への刺激も最小限にとどめます。アルコールや香料などを使わない低刺激設計で、敏感肌の方にも安心。「超敏感肌だけどIHADAのバームだけは肌が荒れない!」という愛用者もいるようですよ。

・ベタつく化粧品が嫌いな人も使ってみて!

出典:@yonna1818さん

低刺激かつバリア力の高いワセリンですが、ベタつきが苦手で使っていないという方も多いはず。薬用とろけるバームは、そんなワセリンの難点をクリア!エアリーなつけ心地で、ベタベタとした不快感もありません。

■IHADAの薬用とろけるバームの基本的な使い方

薬用とろけるバームは、量に気をつけて使うこと。夏場に使う場合や脂性肌の方は、ごく少量からはじめてみてくださいね。

・STEP1

出典:photoAC ※画像はイメージです

顔を洗ったあと、化粧水や乳液で肌を整えます。パール粒大の薬用とろけるバームを手に取り、指先で左右のほっぺた、あご、おでこの4カ所にのせていきます。

・STEP2

出典:photoAC ※画像はイメージです

手であたためながら、外側に優しく押し広げるように顔全体になじませていきます。まずはほっぺたやおでこなど広い部分から。優しくハンドプレスして、肌に密着させてみてください。目元や口元など細かい部分は、指先を使って丁寧になじませましょう。

・重ねづけも効果的!


のびのよいテクスチャーなので、少量でも充分に足ります。特に乾燥が気になる部分は重ねづけをするのもおすすめですよ。

■IHADAの薬用とろけるバームを使うタイミング

出典:イハダの薬用バームが万能すぎると人気!気になる実力をチェック @mitorumamaさん

バリア効果の高い薬用とろけるバームは、スキンケアの最後に使用します。化粧水や乳液の成分を閉じ込め、保湿効果を高めてくれますよ。

・朝はメイク前でも使える!


洗顔後に化粧水、乳液でしっかりと保湿したら、仕上げに薬用とろけるバームをつけていきます。ベタつきの少ないテクスチャーなので、お化粧前に使用できるのも高ポイント。油分の多いバームがメイク崩れを防止し、乾燥から肌を守りつつメイクもちもよくしてくれます。

・夜はお手入れの最後に薬用バームでフタをしよう


メイクオフや洗顔のあと、化粧水や美容液、乳液で肌を整えます。スキンケアの保湿効果を逃さないように、薬用とろけるバームでフタ。朝起きたときに肌が乾燥していない!と、感動する人も多いよう。

・日中も使える?メイク直し、リップケアのおともに


メイクの上からも使えちゃうのが薬用とろけるバームのすごいところ。メイクのヨレや乾燥が気になるところに少量をうすくなじませたら、上からパウダーなどでカバー。メイクを落とさずに化粧直しができちゃいます。
また、唇に塗ったり、マスクの擦れ防止に塗ったりと、使い方もさまざま。ポーチにも入るサイズなので、持ち運びしやすいのもうれしいですね。

■薬用とろけるバームの口コミも見てみよう

出典:イハダの薬用バームが万能すぎると人気!気になる実力をチェック @yonna1818さん

「ワセリン系は苦手でしたが、薬用とろけるバームはべたつかないので気にせず使えます!乾燥が改善されたせいか、毛穴も目立たなくなってきたかも?!」
「花粉による肌荒れに悩み、こちらを使用。ワセリンが膜をはってくれるのか、肌の赤みが改善したように思います。ノビがよくて使いやすいのも気に入っています。」
「子どもにも安心して使えるのがうれしい!冬の時期は鼻の下をガビガビにする息子にも塗ってあげています。自分は夜だけ使用していますが、朝起きると肌がもっちりしています。」
「IHADAのバームを使うようになってから、メイク崩れしにくくなりました。仕事中は暖房ガンガンの部屋にいますが、夕方まで乾燥することなく、とても助かっています。」

IHADAの薬用とろけるバームは、そのソフトな使用感に驚く口コミが多いよう。特に乾燥が気になる季節には、常に持ち歩いているという方も多いようです。敏感肌、アトピー肌だけど問題なく使用できた!という声も見られましたよ。

■IHADAのバーム、いい仕事してくれるみたい♡

乾燥肌や敏感肌に悩む方にとって、IHADAの薬用とろけるバームは救世主となってくれるはず!ベタつくのが嫌でワセリン系を避けていたというかたも、ぜひ一度試してみてくださいね。

moria

よく食べよく遊びよくしゃべる2歳娘を育てています。節約とプチプラで日々家計を浮かす努力中!シーズン中は家族で野球観戦を楽しんでいます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!