出典:@ bribonmaruyamaさん

Lifestyle

ラッピング用リボンの結び方テク!基本の箱や袋から豪華に見える方法まで

プレゼントを贈るときにかわいくラッピングして渡したいですよね。リボンの結び方を変えるだけで印象がガラッと変わるラッピング。また包装紙とリボンをうまく組み合わせたり、相手や用途に合わせて変えることでさまざまなラッピングができます。今回はおしゃれなラッピングのリボンの結び方をいくつか紹介します。

実はたくさんあるリボンの結び方。基本的な結び方から豪華な結び方まで幅広くご紹介します。

■リボンといえばこれ!基本的な結び方

出典:photoAC

リボンの基本の結び方といえば蝶結びとリボン結びです。見た目は変わらないふたつですがそれぞれどのような違いがあるのでしょうか。

・蝶結びの特徴と結び方

リボンだけでなく靴ひもなど日常生活でも使われる蝶結び。リボンの結び方で最もポピュラーな方法です。
【蝶結びの結び方】
1.リボンを交差させ、右手に持ったリボンを左手に持ったリボンの下をくぐらせ、引き抜いたら左右に引っ張ります。※このとき右手のリボンは裏側が見えます。
2.左手のリボンで輪を作ります。
3.右手のリボンを輪の根元部分に巻きつけ、輪の裏にくぐらせます。
4.右手のリボンでも輪を作り左右のバランスを整えたら完成です。
 

・リボン結びの特徴と結び方

見た目は蝶結びと変わりませんが、リボン結びの特徴は結んだときにどの面もリボンの表向きになることです。
箱に結ぶときは見た目がきれいになるのでおすすめです。
【リボン結びの結び方】
1.左右の手にリボンを持ち、左手に持ったリボンを右手のリボンの下にくぐらせて交差します。
2.右上にリボンの裏面がでるように調節します。このときリボンが捻じれないように折りたたむようにしましょう。
3.左手のリボンで輪を作り、右側のリボンで輪の根元に小さな輪を作るように巻きます。
4.2周目の輪を1周目の輪の中に通して出します。
5.取り出した輪と初めに作った左手の輪をゆっくり引っ張り形を整えたら完成です。

■箱を使ったときのおすすめの結び方

ここでは箱を使ったおすすめのリボンの結び方を紹介します。

・箱を使ったラッピングなら十文字がけがおすすめ

出典:@ emcoco_bymayuさん

漢字の十のように縦横が交差したリボンの結び方です。よく目にする人も多いのではないでしょうか。@ emcoco_bymayuさんのように華やかな包装紙とピンクのリボンをつければかわいらしく見えておすすめです。

・斜めがけなら上品な印象に

箱の角にリボンを引っかけるラッピング方法です。箱の真ん中が空くのでデザインを見せたいときなどにぴったりです。コツをつかむと簡単に結べるのでおすすめです。

・人とかぶらないラッピングにしたいならセンターループがおすすめ

出典:@ box_shop_jamie.lucasさん

箱の横にまっすぐ1本かけてリボンをとめるセンターループ。リボンを大きくするとよりかわいい印象になります。十文字がけ以外にチャレンジしたい人におすすめです。@box_shop_jamie.lucasさんは白と青のリボンを組み合わせてセンターループでラッピングされています。箱のデザインとリボンがマッチしていてとてもおしゃれです。

■袋を使ったときのおすすめの結び方

出典:@ yagigigi1234さん

ここでは袋を使ったときのおすすめの結び方をふたつご紹介します。

・紙袋もリボンをかけておしゃれに

出典:photoAC

紙袋もリボンをかけるとグッとおしゃれになります。紙袋を閉じて折り目の部分に2カ所穴を開けます。そこにリボンを通して結べば完成です。
この結び方ならいつもと違う印象のラッピングになりおすすめです。紙袋のテイストと合わせてクラフトのリボンにするとよりマッチします。

・箱だけじゃなく袋にも十文字がけができる

先ほど箱のラッピングの際にご紹介した十文字がけですが、袋にもできます。プレゼントを包んだ袋にリボンをかけるだけでいつもと違う印象に。細めのリボンを使うとよりかわいらしく見えますよ。

■巾着袋を使ったときのおすすめの結び方

出典:photoAC ※画像はイメージです

100均などでも販売している巾着のラッピング袋。もともとリボンがいっしょについているものもあります。
巾着袋をラッピングするときはリボンにボリュームを出すと華やかな印象に。

出典:photoAC

巾着を使った場合はリボンを蝶結びなどではなく別の結び方にすると印象が変わります。華やかなポンポンボウやフレンチボウのようにボリュームのあるリボンにすると豪華に見えますよ。

■ボトルを使ったときのおすすめの結び方

出典:photoAC

ワインなどのボトルを包むときは包装紙にもこだわるとよりきれいな仕上がりになります。
ボトル全体を包装紙や不織布で包んでボトルネックの部分にリボンを結べばおしゃれなラッピングになります。
また用途によってラッピングを変えるのもおすすめです。

出典:@ bribonmaruyamaさん

@ bribonmaruyamaさんは敬老の日用に日本酒を和風にラッピング。リボンも合わせて和風になっているのでとてもおしゃれです。このように季節やイベントに合わせて包装紙やリボンを変えるのもおすすめです。

■より豪華に見せるおすすめの結び方

華やかかつ豪華に見せたいときにおすすめの結び方を紹介します。

・ポンポンボウならゴージャスな印象に


先ほどの巾着を使った結び方でも紹介したように、リボンの形を変えるとボリュームも出せてより豪華に見えます。ポンポンボウは、輪をいくつも作りまるで花が咲いているようなかたちになります。ポンポンボウを作り細いリボンやワイヤー、シールなどで飾れば、いつもと違う印象にすることも。

リボンの輪を大きくするだけで華やかに

出典:@ bribonmaruyamaさん

リボン結びでもいつもより輪を大きく作ればボリュームが出て豪華に見えます。@ bribonmaruyamaさんは青と白のリボンを組み合わせて豪華にラッピングされました。
リボンの中心の花もアクセントになっていますね。

■リボンをふたつ使ったときの結び方

リボンを2本使うことで華やかさがアップします!

・リボンを2色使うとボリュームも出てかわいい

出典:photoAC

リボンを2本使うときは違う色のものをチョイスすると印象が変わります。リボンを2本重ねていつものように蝶結びをするだけでも1本とは違うものが楽しめます。写真のように1本を文字や柄物にしてもいいですね。

・ワイヤーを使えば違う結び方でも組み合わせができる


例えば1本を蝶結び。もう1本をポンポンボウのような丸みのある結び方をして蝶結びの中心にワイヤーで取りつければいつもとちがうリボンができます。または同じ蝶結びでも1本だけ向きを変えるなどさまざまなアレンジができます。

■リボンの結び方はたくさん!オリジナルのラッピングにしよう

出典:photoAC

リボンの結び方やおすすめもラッピング方法についてご紹介しました。箱や袋、ボトルなどものによってラッピング方法もたくさんあり、いろいろな組み合わせもできます。包装紙とのバランスも考えてリボンを選ぶとテイストがそろってまとまりがでますね。おしゃれなラッピングをしてプレゼントをよりおしゃれにして贈ってみませんか?

astom

元気いっぱい食いしん坊な一人娘を育てる新米ママです。子育て情報やプチプラアイテムを探すのが好き♪毎日楽しく過ごせる生活を目指してます!
【Instagram】astom125
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!