Beauty

ルナソルの下地は試した?気になる3種類をチェック!

口コミの評価がよい『LUNASOL(ルナソル)』の下地。気になっているけれど、まだ試していないという方は必見です!
今回は、みんなが気になっているルナソルの下地の種類と特徴、使い方などをご紹介します。下地に求めることはそれぞれ違っても、自分にピッタリのものをきっと見つけられますよ♡

■ルナソルの下地が人気なのはなぜ?

出典:photoAC 画像はイメージです

口コミを見てみると、ルナソルの下地は評判がよくとても人気♡まずは人気の理由を知りたいですよね。“ルナソルのベースは肌の凹凸にしっかりフィットするから好き”、"崩れにくく夕方でもきれい”など、化粧下地として多くの人に求められる条件をクリアしているようです。
また、“ルナソルの下地を使うと透明感のある肌に見える気がするからやめられない”という口コミもありましたよ。

■ルナソルの下地はどんな種類があるの?

それでは、ルナソルの下地の種類と特徴などをご紹介します。

・補正×ツヤ感ならカラープライマー

出典:@ manami.802さん

肌をみずみずしいツヤ肌に見せながら、気になる部分をカバーしてくれるのが「カラープライマー」3,500円(税抜)です。
ヒアルロン酸やホホバオイル、オリーブオイルなどの保湿成分がしっかり配合されており、美容液のようになめらかで潤いのあるテクスチャー。肌に明るさと潤いをプラスしてくれますよ。
カラーは2色。顔色をふわっと明るく見せてくれる「01 Warm Pink(ウォームピンク)」は白浮きせず肌になじみます。そして、写真左側が肌に透明感を与えてくれる「02 Soft Yellow(ソフトイエロー)」。

"LDKで紹介されていたので購入!肌なじみがよく、きれいにファンデーションがのるのでうれしい!”
“ナチュラルにカバーしながらカラーコントロールしてくれる下地。くすみを飛ばしてくれます”

などの口コミがありました。

・ウォータリープライマーで目指せ!水ツヤ肌♡

出典:@ luv965さん

「ウォータリープライマー」3,500円(税抜)はみずみずしいツヤ肌を目指しているならぜひ使ってほしい下地です。使い方は、スキンケアでしっかりと肌を整えた後、ファンデーションの前にムラなくのばします。
水面が太陽に照らされたときの光をイメージして作られており、肌にそって流れるような水ツヤは骨格を際立たせてくれますよ。ヒアルロン酸だけでなく豆乳や発酵エキス、ホホバオイル、ローズヒップオイルなども配合されているので保湿対策もばっちり♡

“「@cosme(アットコスメ)」でツヤ肌にできる下地をチェックし、購入しました。下地を変えただけなのに本当にツヤ肌に!”
“サラッとしたテクスチャーでとても軽いつけ心地。シミなどはコンシーラーで補正してから使うとナチュラルなツヤツヤの肌に。テカリとは違うツヤが気に入っています♡”

などの口コミがありました。

・オレンジ系パールで自然な仕上がり♡スムージングライトメイクアップベース

出典:@ riooonachanさん

写真の一番手前、「スムージングライトメイクアップベース」3,500円(税抜)はルナソルの「スキンモデリングパウダーグロウ」の溶け込みを高める下地です。
スキンケアのあと、スムージングライトメイクアップベースを丁寧にのばし、ファンデーションを重ねます。オレンジ系パールが入っているので白浮きすることなく、自然に毛穴や凸凹をカバー。

“パウダーファンデーション用の下地だと聞いていたけれど、リキッドファンデーションを重ねています。カバー力があるので気に入っています”
“手に取るとオレンジのように見えますが、顔にのばすとワントーン明るくなる絶妙なカラー。何度もリピートしています”

などの口コミがありました。

■口コミでも好評のルナソルの下地♡正しい使い方は?

出典:photoAC

化粧下地はとても大切なベースアイテムですね。下地次第でメイクの仕上がりも変わると言われるほど。正しい使い方をおさらいしておきましょう。

・化粧下地の選び方が知りたい♡


下地を選ぶ際に気になるのが、どんな肌に仕上がるかということですね。ツヤツヤの肌にしたい、ムラなく整った肌にしたいなど、自分好みの質感に見せてくれる下地を選びましょう。
また、くすみや赤みを緩和させたい、ということであればカラーコントロールできる下地を選ぶとよいですよ。

・化粧下地を使う量はどれくらい?


化粧下地はどれくらいの量を使えばよいかご存知ですか?一般的に、パール粒ほどの大きさを手に取りぬり広げる、と書かれていることが多いです。少なすぎるとムラができてしまいますし、多すぎるとよれやすくなってしまいます。適量を薄くのばすよう心掛けましょう。

・化粧下地を使う手順は?どこから塗るの?


まずは頬にぬります。広範囲の頬からぬり始め、余った下地を額・鼻・顎へとのばしましょう。小鼻は下から上に向かってていねいにぬるときれいになりますよ♡

■ルナソルの下地で思い通りの仕上がりに

出典:photoAC

メイクの基本となる下地選びはとても大切ですよね。自分にピッタリの下地を選ぶことができれば、お肌をきれいに見せることができます。ご紹介したルナソルの下地、気になった方はお店でチェックしてみてくださいね♡
※金額はすべて2019年9月時点のものです。

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!