FacebookInstagramYouTube
ロバート山本「勇気を持ってひたすら…」息子に一貫して伝えたい言葉は?

Entertainment

ロバート山本「勇気を持ってひたすら…」息子に一貫して伝えたい言葉は?

 2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。第50回は、山本さん自らの経験から、息子さんに一貫して伝えていきたいことについて。

■手足口病に悩まされて、夏。

少し前の話になりますが、今年の夏の山本家、一家そろって手足口病にかかりました。今年は過去10年でもっとも手足口病の患者数が多かったそうで、ライブに来てくれた方にも「うちの子もかかったんです」というお客さんもいました。流行りモノには乗りがちな我が家の息子がまずかかり、保育園も1週間お休み。それが僕たち夫婦にも移ってしまったんです。僕自身はそれほど酷くはなく、仕事に穴も開けずにすみました。でも、奥さんは結構キツかったみたいで、だるそうにしていました。息子は息子でずーっとテンションだだ下がり。食べるのも辛そうで、それを見ているのがまた辛かったです。でも、小さい子って病気を乗り越えると、いつも以上に成長した印象を受けますよね。息子もなんだかひと回りたくましくなった気がします。だから、我が家は病気も恐れず、菌も上等!の精神でどんどん外遊びさせてます。もちろん、遊んだあとのうがい・手洗いは徹底させてますけどね。

息子が手足口病を発症。(インスタグラム絵日記6月30日より)

■息子よ、勇気を持って行動せよ!

身体的な成長はもちろん大事ですけど、息子には精神面でもたくましく育って欲しいと思っています。それもあって、保育園で飾る七夕の短冊には、「勇気を持って行動できる男になる」と書いたんですけど、他の子どもの願いごとは「おなかいっぱい食べる」とか「大きくなりたい」とかそんなのばかり。奥さんが「ウチだけ恥ずかしいよ」と言ってました。 いやでもね。成長するには勇気を持って行動するしかないでしょう!というのが僕の持論。というか、大人になっても勇気って大事ですよね。僕なんか特にそうですけど、自信のない仕事もたくさんやってますから。この連載で描いている絵だってそうです。もともとは、相方の秋山(竜次)から振られたタイトルで絵本を作る『むちゃぶりかみしばい』という企画が出発点ですけど、絵なんか小学生以来描いてないし、下手だから、最初は嫌だったんです。絵が下手な人ってどんどん描かなくなるじゃないですか。反対に、絵が上手い人はどんどん描く。だから、その差は開く一方なんですけど、僕は下手くそなのに勇気を持ってひたすら描いたら、その「下手」という違和感がなぜか評価をいただけたみたいで、結果、本にまでなってしまったわけです。だから、「自分には無理!」とか「自信ないよ〜」ってことも、「よっしゃ、もう勇気を持って行ってみよう」という姿勢が大事だなぁと改めて感じています。

思いを込めたのに……。(インスタグラム絵日記7月7日より)

■ボクシングと10円貯金と勇気の一歩

この考え方はボクシングで培ったものですね。もともとの僕は心配性で、「いやいや無理だよ」っていうタイプだったんですけど、ボクシングを始めてから、少しずつ変わっていきました。だって、無理なことを積み重ねていかないと強くなれないですから。昨日無理だったことも今日は大丈夫になって、今日無理をすることで明日も大丈夫になる。それが毎日続くと、考え方も変わってくるんです。10円玉貯金みたいなものですね。毎日毎日10円を積み重ねてって、試合では貯まったお金を全部ザザッと出して戦う。どれだけ頑張っても1日10円しか増えないけど、手を抜いて8円とか7円しか貯めないと、試合で足りなくなるんです。でも、続ける上で何が一番大変かって、ロードワークに行く前の着替え。ここであーだこーだ理由を持ち出して着替えるのを躊躇してると、もうダメ。ここを乗り越えるには、何も考えず、勇気を持って着替えちゃう。これしかないと思っています。不思議なもので、100メートルでもいいから走り出すと、あとはもう最後まで走りきれるんですよね。この経験から「勇気をもって行動する」というモットーができたんです。結果として、失敗してもいいんです。全部やって負けるのは納得できるけど、自分の怠慢で数円足りなくて負けたとしたら、それはやりきれない。だから、とにかく勇気のある第一歩を踏むこと。何も考えず、勇気、勇気、勇気なんです。なんでもいいから、とにかくやってみる。勇気を持って行動できる男になる……これはもう、息子が中学になっても高校になっても一貫して言い続けたい言葉です。いっそ家訓にしたいくらい。奥さんは嫌がるでしょうけど。

病気を乗り越えて息子がたくましくなったように思う。(インスタグラム絵日記7月12日より)

あわせて読みたい

【辻希美さんインタビュー前編】「ヘアメイクが家事のやる気スイッチ」4児ママ辻ちゃんのキレイの秘密とは

Entertainment

2024.04.15

【辻希美さんインタビュー前編】「ヘアメイクが家事のやる気スイッチ」4児ママ辻ちゃんのキレイの秘密とは

ロバート 山本博

ライター
2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa
SHAREFacebook
POST
LINELINE