【PR:東京都水道局】

Lifestyle

PR 東京水×マイボトル「東京スマイルボトルプロジェクト」のイベントが開催!

2019年10月27日(日)、東京・新宿にあるサナギ新宿で開催された「みんなで体験 東京水×マイボトル イベント」に、WEB編集部がお邪魔してきました!本誌でも活躍する、読者ママ・山田恵理さんファミリーと一緒にイベントを体験。大盛り上がりだったラグビーストラックアウトクイズやマイボトルデコレーション体験など、楽しみながら「東京水」の安全性とおいしさが実感できるイベントでした!


■「みんなで体験 東京水×マイボトル イベント」が開催!

2019年10月27日(日)、東京・新宿のサナギ新宿にて、「東京水マイボトルプロジェクト」のイベント「みんなで体験 東京水×マイボトル イベント」が開催されました。
安全で高品質な東京の水道水(=東京水)をマイボトルに入れて持ち歩こうという、環境にやさしいライフスタイルを提唱するキャンペーンイベント。

当日は、お子さん連れはもちろん、新宿という場所柄か、海外の人も多く参加して、とにかく大盛り上がり!

今回、mamagirl WEB編集部チームは、本誌でも活躍される美人ママ・山田恵理さんファミリーと一緒にイベントに参加してきました!


■クイズで子どもたちにもわかりやすく東京水の安全性とおいしさが分かる!

会場の中には、子どもたちも楽しめるコンテンツが盛り沢山!

まず最初に、山田さんファミリーが向かったのは「ラグビーストラックアウトクイズ」。東京水に関する○×クイズで、正解だと思う方にラグビーボールを投げ入れるというもの。
ラグビーワールドカップ2019が開催中ということもあり、息子くんたちも「ラグビーボールだ!ラグビー観たよ!」と大盛り上がり。

次は「東京水×マイボトル パネルクイズ」。
パネルにヒントが隠されているから、息子くんたちはパネルをしっかり読み込んで回答してくれました。

ちなみに、クイズの内容は「とっても家計にやさしい東京水。毎日1リットルずつ飲んだら、1年(365リットル)でいくら?」というもの。
みなさん分かりますか?

東京水なら……1年でたったの約70円!
1日ではなく1年で約70円なんです。家計にやさしいのはもちろん、東京水は軟水だからごはんやだしとの相性もバッチリだから飲み水だけでなく調理用としても活躍するんですよ。


■マイボトルにデコレーションができるのも楽しい♡

クイズを楽しんだ後、アンケートに回答するとゲットできるのが「マイボトル」。
プラスチックごみ問題が世界的に注目されている今、マイボトルを持ち歩けば使い捨てプラスチック製品を使わない「減プラ」にもつながります。

イベントでは、マイボトルにデコレーションができるスペースも。
かわいいシールやマスキングテープを貼って自分だけのオリジナルボトルにすれば、マイボトルにより愛着が湧きますよね。

息子くんたちも、シールをペタペタ貼ってマイボトルがお気に入りになったみたい♡


■自分だけのマイボトルで東京水をnomunomu体験!

早速作ったオリジナルのマイボトルに東京水をチャージ!
冷たい東京水に「おいしい~!」と息子くんたちもご満悦♡


■東京水をマイボトルにいれて!環境にやさしいエコライフしてみませんか?

最後には、水道局公式キャラクターの水滴くん、水玉ちゃんとの写真もとれて山田さんファミリーもご満悦♡

「普段からマイボトルに常温のお水を入れて持ち歩いているのですが、外出先などで飲むスタイルは、環境にもやさしく、家計にもやさしいエコなライフスタイルですよね。プラスチックごみ問題は、子どもたちのこれからの未来にも関わってくるので気をつけていきたい!」と山田さん。

普段何気なく飲んだり、洗い物をしている東京水がいかに安全かつおいしいものか、そしてマイボトルをもって減プラ活動に貢献できることを楽しく学べたイベントでした。

まずは東京水を飲んでみること、マイボトルを持ってみることからぜひ始めてみませんか?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!