Fashion

【今月のカバーガール】フォロワー10万人超え!インフルエンサーママ登場

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月はフォロワー数10万人を超え、ママになってますます人気のインスタグラマー・前原千絵(まえばらちえ)さんを4回に渡り大特集! 第1回目の今回は撮影終了後の感想と、プレスとして活躍したMURUA時代のこと、美容室オーナーとして多忙な旦那様を支える毎日のことなどお話を伺いました。


■ママ撮影は2回目。1度目は本誌秋号の『カバンの中身企画』でした!

今年の4月に第1子を出産。現在6カ月の男の子のママでもある前原千絵さん。
ママになってからは今回が2度目の撮影なんだとか。1度目は「mamagirl」2019年秋号の『バッグの中身見せ企画』の撮影。
「今年の7月、子どもが3カ月頃ですね。そのときはスナップ撮影で、ママとしては初めての撮影だったので緊張しました」

今回の「Cover mamagirl」連載は、メイクもコーデもチェンジしながらの長丁場。ちょっと心配もあったのでは?

「子どもがまだ小さいし授乳もあるし、普段から私の都合で子どもを動かすことをあんまりしていないので大丈夫かなっていうのありましたね。でも、そんなに不安があったわけではないんです。ただ、今日はちょっと子どもの機嫌がよくなかったほうかな。いつもはもっとご機嫌なんですよ♡」

撮影スタッフ的には、息子ちゃんのイケメンぶりにメロメロ♡
千絵さんが持参したBumboに座ってご機嫌だった様子や、撮影中のママをじっと見つめる様子にほのぼのしちゃいました!



■ママになる前は、MURUAのプレス&ブロガーとして活躍!

千絵さんの結婚前の旧姓は加藤。MURUAブロガーとしても活躍されていたので「加藤千絵」と聞けば、ご存知の方も多いのでは?

「大学時代に地元名古屋のMURUAでショップ店員のアルバイトを始めたのがキッカケで、卒業後はそのまま就職しました。本社勤務になってからは、ずっとPRチームに所属してSNS部門を担当していたんですよ」

その後、24歳で結婚。旦那様は、ヘアサロン『Violet』のオーナーである前原穂高さん。

雑誌、CMなどのヘアメイク業、美容師向けのセミナー講師などでも活躍中のカリスマ美容師さんです。
MURUAの展示会で顔を合わせたのが出会いだったそう。お写真を見てわかる通り美男美女のご夫婦♡

午前中は打ち合わせや撮影、帰りは夜の10時、11時という多忙な旦那様に代わり、家事育児は全面的に千絵さんが受け持つ、というのが前原家の役割分担。
「MURUAを退職してからは会社勤めはしていないので、家のことと育児的なことはすべて私が担当しています。まかせてもらえているぶん、何も言われないのでストレスがなくていいです(笑)。自分の裁量で自由にやらせてもらっています」

サロンの定休日にはセミナー講師として出張することも多く、家族3人で休日を過ごすのは1カ月に1度あるかないか。
一緒に過ごせる時間を大切にしながらも、自分のペースを大事にしているそう。

「そんなに一緒にいる時間が多いわけではないので、そもそもなんでも別行動なんです。私の実家がある名古屋にもサロンの支店があって、夫が名古屋に行くときは私も同行するのですが、そのときも夫はホテルに泊まって私は実家に帰るっていうのがいつものパターンです。お互い無理せず楽な感じでいることを大事にしていますね」


■新幹線などの長距離移動のコツはベビーの寝るタイミングに合わせること!

旦那様が海外出張などで不在にする際は、ベビーと一緒に里帰りしてリフレッシュすることも。新幹線など長時間の移動はママにとってもストレスフルな問題ですが、千絵さん曰く「何となくコツはつかめた」とのこと。

「これまでに往復3、4回、新幹線に乗った経験からいうと、朝のほうが機嫌がいいので午前中に移動するスケジュールを組むとスムーズなんです。あとは寝るタイミングを見計らうこと!授乳したあと抱っこひもをしてちょっと歩いていると寝てくれるので、授乳のタイミングを調整して、抱っこひもをしたまま座席に座り、離れないようにしているとすやすや眠ってくれていることが多いんです」

ちなみについ最近、飛行機デビューもしたそう!
「夫の休みが少ない分、夏休みやお正月にはのんびり旅行することにしているんです。つい先日も、親子3人で少し遅めの夏休みを取って北海道に行ってきました! 行きの便は午前中にしたので子どもはすやすや眠ってくれて、帰りも飛行機に乗ったときにちょうど眠くなるように工夫したので移動はスムーズでしたよ!」

ベビーは思っている以上にママの気持ちに敏感。ママがリラックスしているほうが、ベビーも落ち着いているんだとか。

「長距離移動に限らずちょっとした電車移動のときもそうですが、『大丈夫かな』とか『泣いちゃわないかな』とか、そういう不安があるとかえってぐずっちゃうことが多い気がします。逆に私がのんびりした気持ちでいると、子どもも機嫌よくいてくれるので気持ちを楽にしておくって大事だなって実感しました!」

ママの気持ちにゆとりを保つためにも、なるべく時間に余裕を持って行動するのも良さそうですね。

これから年末年始の帰省シーズン!ぜひ参考にしたいポイントです♡


■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!

多忙な旦那様とのお出かけは月に1回あるかないか……という千絵さんに、パパとのデートにもぴったりなワンピーススタイルを提案。
ママが取り入れやすい肌見せのコツもご紹介します!

・甘くなりすぎないgirlなワンピーススタイル!

1枚でキレイに着られる、このワンピース。背中側でさりげなく肌見せできるバックスタイルがポイント♡
肌見せで抜け感を作りたくても、デコルテ見せや肩見せはちょっとためらってしまう、そんなとき背開きのデザインを選ぶとエレガント!丈の長いワンピースなので、露出している肌面積そのものは少なめで、全体の印象も上品になります。

このスタイルにパンプスを合わせると、ガーリーすぎるので足元はスニーカーでカジュアルダウン。
これからの時期なら、ショートブーツを合わせてもGood! 季節小物はレザーとファーのカゴバッグ。ファーが取り外せるタイプをチョイスすればオールシーズン使えます。
アウターを羽織るならチェスターコートや、フードがついたウールのコートがおしゃれ。ショート丈のマウンテンパーカーを合わせても今っぽい着こなしになります♡


■今週のビューティポイントをチェック!

すっぴんっぽさのあるナチュラルメイクは、お疲れ顔に見えてしまうキケンと隣り合わせ。地味顔にならない、華のあるナチュラルメイクのポイントをご紹介します。

ベースはグレー系のBBクリームを使用して、おでこや鼻などテカリそうなところにだけフェイスパウダーをオン。
グレー系の下地はベージュの服と肌なじみがよく、白浮きしない肌色がつくれるのでオススメ!
アイシャドーは、パーリーなベージュ系を単色使い。しっとり濡れたようなツヤが自然な立体感を演出してくれます。
アイラインは、目尻を少し足すだけでインラインのみ。黒目下のキワにだけイエローのシャドーをのせているのもポイントです。
使う機会の少ないイエローシャドーですが、実は肌馴染みの良いカラー。ベージュ系のシャドーとも相性が良く、今っぽい顔を作るアクセントにも最適です。

ベージュ系のメイクを地味に見せないコツは、チークの重ね塗り。ピンクの練りチークを仕込んでからベージュのパウダーチークを重ねることで、ふわっと明るい肌に仕上げてくれます。
リップは、黄みのあるブラウンリップを塗ってからベージュを重ねてトーンを統一。

ヘアは、フェミニンなゆるふわウェーブ。
使ったコテは32mm。内側の髪を外巻きの平巻きにしたら、表面の髪を内巻きの平巻きに。毛先からくるくる巻き上げていくだけの平巻きはくせ毛っぽいゆるふわ感が出せて巻くのも簡単。でぜひ試してみてくださいね!



【次週予告】手抜きしてもかわいく見えるヘアアレンジの秘密!

アパレルブランドの元プレスでもある千絵さんに、好きなファッションについてインタビュー。
「ママになって服やヘアアレンジが変わった部分はあっても、好きな系統を手放したくはない」と語るおしゃれ心もチェック!
さらにカリスマ美容師の旦那様が手がける、ヘアスタイルについてもお話をうかがいました。次週もお楽しみに♡

▼千絵さんのInstagramも合わせてチェック▼
@chie_kt

▼撮影のメイキングを、mamagirl公式TikTokアカウントで配信中!▼
mamagirl公式TikTokアカウント @mamagirl_jp

カメラマン/齊藤僚子
スタイリスト/真鍋かんな
ヘアメイク/中山芽美
取材・文/ささきみどり

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!