出典:@k_ei_ie_kさん

Lifestyle

レンジガードでキッチンをキレイにキープ!100均アイテムも使える

レンジガードは、キッチンにあるガスコンロの油ハネなどをガードする便利アイテム。あなたのご自宅では、レンジガードを使っていますか?
アルミ製のものが多く、地味なイメージを抱きがちですが、実はおしゃれな柄がプリントされた商品もたくさんあるんです。
おしゃれなレンジガードを使って、キッチンをさらにステキにチェンジしちゃいましょう!

今回は、レンジガードってどんなアイテムなの?という基本から、100均などで買えるおすすめレンジガードや、レンジガードの代わりになるアイテムを紹介します。

■レンジガードはどんなキッチンアイテム?

出典:@natsu_ouchiさん

レンジガードは、キッチンのガスコンロに設置して使うアイテムです。まずはどんなアイテムなのか、おさらいしてみましょう!

・レンジガードはこんなアイテム!

出典:筆者撮影

レンジガードの多くは、厚手のアルミ箔で作られています。自立するタイプのほか、ガスコンロやコンロ台にマグネットや両面テープなどで直接貼りつけるタイプなどがありますよ。
ホームセンターやインテリアショップなどで販売されていますが、近ごろは100均でも丈夫な作りのものを見かけることが多くなってきました。
アルミ箔そのままのものや柄がプリントされたおしゃれなものもあります。ラインナップが豊かなため、ご自宅のキッチンに合ったものを選ぶことができるのも魅力です。

・レンジガードがあると便利!その理由とは

出典:photoAC

「レンジガードって本当に必要?いらないんじゃない?」と思っている人に、レンジガードが便利な理由をお教えします。
レンジガードは、揚げ物などをするときに活躍してくれるお助けアイテム。レンジガードなしのまま調理すると、どうしても周囲に油が飛んでしまいます。サッと拭き取れる場所なら良いのですが、結構広範囲に飛んでいることも。
油がついたまま放置しておくと油が酸化して取れにくくなり、いずれは頑固な汚れに…。お掃除をするときに「なかなか取れない」となってしまうかも。
しかし、レンジガードをつけることで、油ハネを防ぐことが可能です。せっかくキッチンをキレイにお掃除していても、油ハネがあると台無しですよね。キレイなキッチンをキープするためにも、ぜひレンジガードを使いましょう。

・どんなタイプのレンジガードがあるの?

出典:@iwa_yuiiさん

レンジガードは、使うときだけ出して使う自立するタイプと、マグネットなどで貼りつけておき、ずっとつけたままにしておくタイプがあります。
商品によってはマグネットがセットでついているものも。自宅のキッチンに合わせて、最適なものを選んでくださいね。

■おしゃれキッチンにピッタリ!レンジガード3選

出典:photoAC ※写真はイメージです

レンジガードはアルミ箔そのままのものが多く生活感が出がち。でも、ステキなキッチンに置くなら、たとえ小物でもこだわりたい!という人も多いと思います。
そこで、ステキなキッチンにもなじむ、おしゃれなレンジガードを3つ紹介します。

・スリコのレンジガード

出典:筆者撮影

プチプラでカワイイアイテムがそろう『3COINS(スリーコインズ)』には、雑貨だけでなくキッチン小物もたくさんあるんですよ!
こちらの写真のレンジガードはホワイトベースの色合いで、大理石風のプリントが施されていてとってもおしゃれ♡ホワイト系・ナチュラル系のキッチンにピッタリです。

・キッチンラボのレンジガード

出典:@k_ei_ie_kさん

こちら@k_ei_ie_kさんがお使いの「使うときだけレンジガード」は「キッチンラボ楽天市場店」で販売されているシンプルなデザインのレンジガードです。
外側がホワイト、内側はブラックで、モノトーンアイテムが好きな人におすすめ!

「使う時だけレンジガード」¥2,101(税込)

・カインズで買えるレンジガード

出典:筆者撮影

こちらの『アルファミック』よりリリースされている「キッチンガードパネル ノルディックフラワー」は、両面に花柄がプリントされたレンジガード。使うときにサッと立てるだけで、キッチンが華やかになりますよ。
『CAINZ(カインズ)』ほか、ホームセンターなどで購入可能です。

アルファミック「キッチンガードパネル ノルディックフラワー」¥198(税込)

■コスパ良好!安いのにおしゃれなレンジガード3選

機能性も捨てがたいけど、やっぱり価格面も気になる!という人におすすめのレンジガードと、レンジガードの代わりになるアイテム紹介します。

・100均のアイテムはコスパが超優秀!

出典:@iwa_yuiiさん

100円ショップでは、さまざまな種類のレンジガードがそろっています。こちらの写真のレンジガードは『DAISO(ダイソー)』のアイテム。
レンジガードはいわゆる消耗品なので、100均アイテムでも十分!という人も多いと思いますので、そんな人におすすめです。
季節やシーズンによっても柄が変わります。新商品が出るスパンも早いため、要チェックですよ!

・ニトリにもレンジガードがある!

インテリアショップの『ニトリ』にもレンジガードの取り扱いがありますよ。セラミック製の「お手入れ簡単!コンパクトレンジガード」は、丈夫な作りでしっかりと立ち、油汚れをガード!使い捨てではなく繰り返し使いたい人向けのレンジガードです。
サッと拭くだけで汚れが落ちるのも助かりポイント。

ニトリ「お手入れ簡単!コンパクトレンジガード」¥3,695(税抜)

・好みのものがなければシートで代用する手もアリ

出典:photoAC ※写真はイメージです

アルミ製のレンジガードで好みの柄がない…ということなら、写真のようなキッチンの汚れ防止シートをガスコンロ周りに貼ってDIYして自作品を作るだけで、油ハネがかなりガードできますよ!

■おしゃれレンジガードでキッチンをステキに変身!

レンジガードは価格も高くても1,000円くらいまでのものがほとんどで比較的安いため、汚れたりしたら気軽に取り換えることができるアイテムです。100円ショップでも豊富な種類が売られていますので、お家のキッチンの雰囲気に合うものを見つけてみてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!