Lifestyle

腰痛クッションでドライブやオフィスを快適に!おすすめアイテムをチェック

腰痛持ちの人は、長時間の車でのドライブやオフィスでの仕事などが苦痛に感じることも。そんな人は腰痛を我慢するのではなく、クッションを使って腰痛を予防し、痛みを和らげるのがおすすめです。今回は腰痛の予防&緩和に効果が期待できるおすすめクッションを紹介していきます!

クッションの紹介の前に、腰痛の原因や治療、予防について見ていきましょう。

■腰痛の原因は何?治療や予防の方法は?

そもそも腰痛は何が原因で起こるのでしょうか。治療方法や予防方法も合わせて確認しておきましょう。

・腰痛が起こる原因

出典:photoAC

腰痛の原因は主に3つの要因が考えられます。
まずは内臓や血管の疾患が原因の腰痛です。風邪や腎臓・尿道の結石、腹部大動脈瘤などが腰痛の原因になることもあります。女性は子宮筋腫や子宮がんなど、子宮の病気が原因で腰痛が起こることも。
2つ目は精神的なものが原因で起こる腰痛です。体に何も問題がなくても、ストレスを抱えている場合に心因性の腰痛になることもあります。
3つ目は骨や筋肉、椎間板などの障害による痛み。これは加齢によって筋肉が衰え腰を支えきれなくなる、悪い姿勢や無理な体勢や動きを長年続けたことで腰に負担がかかるなどの生活環境が原因で起こります。

・腰痛の治療方法

出典:photoAC

内臓や血管、心因性の腰痛は然るべき医療機関を受診し、適切な処置を受けることで腰痛の原因を取り除けるかもしれません。
一方、姿勢や生活環境が原因を起こる腰痛の場合は、今までの生活環境や職場の作業環境などの見直し、体の調子を整えるなどして、痛みを和らげる保存療法が一般的です。

出典:photoAC

具体的な治療法には、湿布や飲み薬を使った薬物療法、マッサージなどで筋肉を伸ばす牽引療法、温めることで血流を良くする温熱療法などがあります。
腰痛クッションは、痛みの軽減に効果が期待できます。

・腰痛の予防方法

出典:photoAC

腰痛は痛くなってからでは治療が難しいため、腰痛体操やストレッチなどで日常的に体の調子を整え、腰痛予防をしておくことをおすすめします。
腰痛クッションは、腰を支え負荷を減らしてくれる効果があるので、車の座席やオフィスの椅子の上などに設置しておくことで腰痛予防になるでしょう。

■腰痛持ちにおすすめのシーン別クッション

腰痛持ちの人にぜひおすすめしたいクッションを、シーン別に紹介していきます!

・車におすすめの腰痛クッション

出典:@ yagigigi1234さん

長時間のドライブなど、車用におすすめなのが、ハニカム構造のジェルクッション。ハニカム構造なので、座ったときに圧力が分散され、お尻の痛みや腰への負担を軽減してくれます。
長距離トラックのドライバーさんにも愛用者が多く、ドライブのみならずオフィスシーンにも活躍してくれるアイテムです。クッションの上に生卵を置いて座っても割れないというのですから、負荷なく包み込んでくれるのが分かりますね。
ジェルクッションはたくさんのメーカーから販売されており価格もそれぞれですが、使い心地にあまり差はないようです。「Amazon(アマゾン)」などの通販サイトにもたくさんの種類がありますので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

・オフィスにおすすめ!アウルカンフィ3Dプレミアム

出典:@ saloon_esukoさん

EXGEL(エクスジェル)は、圧力の分散、正しい姿勢を維持できるズレのない座り心地を追及したクッション素材です。
エクスジェルシリーズはさまざまなシーンに合わせて豊富な商品展開をしていますが、中でもオフィス用としておすすめなのが、腰痛改善、骨盤の保持に特化した「OWL COMFY(アウルカンフィ)3Dプレミアム」。骨盤の位置を正しく保持し、長時間の作業でも快適に座り続けられるので、デスクワークなどで前屈みの姿勢になりがちな人におすすめです。椅子の上に置くだけで、腰痛の緩和が期待できますよ!
カバーにはフェラーリ、ベンツのシートにも使われているスエード材が使われていて、高級感があります。汚れたら洗濯も可能なので、清潔に使えるのも魅力です。
価格は30,000円(税抜)。

・座椅子として使えるStyle PREMIUM

出典:@ yagigigi1234さん

椅子よりも床に座っていることが多い人におすすめしたいのが、座椅子としても使える腰痛クッションです。
カイロプラクティックの視点から体のバランスを整えるデザインのクッションを開発している株式会社MTGのブランド『Style(スタイル)』。うねりのある独特なデザインの「Style PREMIUM(スタイルプレミアム)」は、座るだけで骨盤を安定させ正しい姿勢になり、腰への負担も軽減させてくれます。
椅子の上に置いて使用してももちろん良いのですが、このクッションの良いところは座椅子としても使えるところ。椅子がなくてもこれひとつあれば、無理なく楽な姿勢をサポートしてくれるので、和室やローテーブルを使うような生活スタイルの人に最適です。
価格は22,800円(税抜)。

・持ち運びできるモバイルクッション

出典:@ saloon_esukoさん

前述したエクスジェルシリーズには、持ち運びができるタイプのクッションもあります。その名も「モバイルクッション」!エクスジェルの快適な座り心地を、お出かけ先でも体感できます。

出典:@ saloon_esukoさん

Mサイズは2つ折り、または4つ折りに畳めるので、バッグに入れて携帯できます。Lサイズは2つ折りで持ち運ぶことが可能です。シートの硬いスポーツ観戦などにも最適ですね。
収納袋つきで、価格はMサイズが10,500円(税抜)。Lサイズが12,000円(税抜)です。

■腰痛クッションで快適な座り心地を体感しよう

腰痛クッションを使えば、苦痛だったドライブや作業がとても快適になります。紹介したものの他にもたくさん種類があり、「LOFT(ロフト)」などの販売店でも取り扱っています。腰痛に悩んでいる人は、ぜひチェックしてくださいね。

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!