出典:【セルフネイル】大定番のドット柄なら時短で簡単にできる♡ @ selfnail.maimaiさん

Beauty

ネイルポリッシュのおすすめはコレ!簡単アート技もご紹介

春夏秋冬のトレンドや、気分によって、カラー、デザインを変えながら楽しめるネイル。ネイルサロンに行き、プロの手で丁寧に仕上げてもらうという方も多いですが、セルフネイル派の方も少なくありません。
セルフネイルに必須のネイルポリッシュは、プチプラからデパコスまで魅力的なアイテムがたくさん!

自宅で気軽にできるセルフネイル。今回は、おすすめのネイルポリッシュや、トレンドデザイン、簡単にできるアート技などをご紹介します。まずは、ネイルポリッシュを使ったセルフネイルの、メリットとデメリットを知っておきましょう。

■ネイルポリッシュを使ったセルフネイルのメリット

ネイルポリッシュを使ったセルフネイルのメリットはどんなこと?早速、チェックしてみましょう。

・サロンへ行くより安上がり


セルフネイルの大きなメリットとして挙げられるのが、サロンへ行くよりも費用を安く済ませられるということです。ネイルサロンでジェルネイルをしてもらう場合、デザインによっては思いのほか高額になることも。
また、さまざまなメーカーからジェルネイル用のLEDライトが発売され、セルフジェルネイルも楽しめるようになりましたが、必要なものをそろえると費用がかかってしまいます。一方、ネイルポリッシュでのセルフネイルは、高額な道具が必要ということもないので、費用面でも安心ですよ。

・気分によっていつでもデザインを変えられる

出典:photoAC

セルフネイルは、気分次第でいつでもデザインを変更できます。ネイルポリッシュならオフも簡単!サロンに行く場合は、自分の都合の良いときに、予約が取れるかどうかわかりませんし、スケジュール調整が必要になることも。
デザインを頻繁に変えたいという方は、セルフネイルがおすすめです。

■ネイルポリッシュを使ったセルフネイルのデメリット

ネイルポリッシュを使ったセルフネイルには、いくつかデメリットもあるようです。

・ネイルポリッシュははがれやすい


ネイルポリッシュは、ジェルネイルに比べてはがれやすく、きれいな状態が長くは持ちません。丁寧に塗っていても、日常生活の摩擦や刺激で、はがれてきてしまいます。また、パーツ類も取れやすいので注意が必要です。
少しでも長持ちさせる秘訣は、ネイルポリッシュを塗る前に爪の油分を取り、ベースコートとネイルポリッシュ、トップコートを、爪先までしっかり塗ること。また、ネイルオイルでのケアや、3日に一度を目安に、トップコートを塗り直すのも効果的です。

・きれいに塗るのが難しい?

出典:photoAC

セルフネイルは手先が器用でないと、ヨレたりムラになったりなど、満足する仕上がりにはならないことがあります。慣れてくればうまく塗れるようになりますが、すぐにとはいかないもの。
なかなかうまく塗れないときは、ネイルチップを使うという手もありますよ。

■【2020年春】今季流行のネイルデザインは?

出典:【ネイルアートの基本デザイン】グラデ・フレンチ・花柄をマスターせよ! @ hal.masamiさん

定番のフレンチネイルやグラデーションネイルは、やはり2020年の春も人気が高い様子。フレンチネイルはラインの細いスキニーフレンチや、逆フレンチがおすすめです。左右で違うカラーやデザインを楽しむ、アシンメトリーネイルも要チェック!

■上手に塗れる!おすすめネイルポリッシュ6選

さまざまなブランドから発売されているネイルポリッシュ。セルフでも上手に塗れるものは多くあります。ここでは、その中からおすすめのネイルポリッシュを6アイテムピックアップ!
ネイルポリッシュ選びの参考にしてみてください。

・【速乾】ジーニッシュマニキュア

出典:速乾ネイルで時短しよう!おすすめネイルブランドをピックアップ @ umerinailさん

『genish MANICURE (ジーニッシュマニキュア)』は、塗ってから60秒という優れた速乾性が魅力。ジェルネイル成分配合で密着度も高く、仕上がりのきれいさが長続きします。発色も良く、サロン級のツヤ感がセルフで出せるのもうれしいポイント!
通常のリムーバーで簡単に落とせます。

・【色バリエ】ネイルホリック

出典:mamagirl2020冬号

2020年1月現在、約200種類の豊富なカラーがそろう『NAIL HOLIC(ネイルホリック)』。発色も持ちも良く、つい集めたくなってしまうという声が多くあります。質感もいろいろあるので、理想のアイテムが見つけやすいですよ。

・【プチプラ】ちふれ / ネイルエナメル

出典:mamagirl2019秋号

プチプラコスメで広く知られる『ちふれ』は、ネイルポリッシュ「ネイルエナメル」も、320円(税抜)といううれしいプライス。なめらかに伸びてムラになりにくいポリッシュ液は、速乾性にも優れています。

・【プチプラ】キャンメイク /カラフルネイルズ

出典:mamagirl2019夏号

コロンとしたフォルムのパッケージがかわいらしい『CANMAKE(キャンメイク)』の「カラフルネイルズ」は、お値段1個360円(税抜)です。こすれに強く、ネイルの持ちも◎!濡れたようなツヤ感のあるネイルに仕上がります。
適度にコシのある、塗りやすい筆です。

・【デパコス】スリー /ネイルポリッシュ

出典:mamagirl2019秋号

雑誌やWEBサイトなどで取り上げられることも多い『THREE』の「ネイルポリッシュ」。ホホバ油やローズヒップ油など5種類の植物オイルを配合した、爪にやさしい処方になっています。
見たままの発色と絶妙なカラー展開も、人気の理由のひとつです。

・【デパコス】シロ /亜麻ネイル

出典:mamagirl2019夏号

自然派コスメティックブランドである『SHIRO(シロ)』の「亜麻ネイル」は、アマニ油をベースにつくられたネイルポリッシュです。アマニ油の効果で、爪を健やかに保ってくれます。
大人ネイルにピッタリな暖かみのあるカラーラインナップです。

■簡単!セルフネイルアートの技を伝授

難しそうに感じるネイルアートも、工夫次第で簡単にできちゃいます。試してみてくださいね。

・大小さまざま!ドット柄の作り方

出典:【セルフネイル】大定番のドット柄なら時短で簡単にできる♡ @ selfnail.maimaiさん

ドット柄を作るには、ドットペンというネイル専用アイテムも販売されていますが、つまようじや綿棒でも簡単に作れちゃいます。作り方は、ベースカラーがしっかり乾いてから、つまようじや綿棒の先端にポリッシュ液をつけ、爪にのせていくだけ!
ドット用のポリッシュ液は、アルミホイルなどの上にあらかじめ出しておくと使いやすいですよ。

・フレンチネイルのラインをきれいに描くには


シンプルなフレンチネイルですが、意外に難しいのがライン部分。ラインをきれいに描きたいときは、絆創膏の端のカーブを利用してみてください。やり方は、ベースカラーが完全に乾いたら、好みの位置に絆創膏の端を合わせて貼り、ライン部分にネイルポリッシュを塗ります。
絆創膏を剥がしたら、ラインのきれいなフレンチネイルができているはず!同様にマスキングテープを使えば、ラインをカーブさせない直線フレンチネイルもできますよ。

■セルフネイルで指先のオシャレを楽しもう!

セルフネイルをしたことがないという方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。まずは、いろいろなネイルポリッシュを試して、お気に入りを見つけましょう。

Rie

1児のママ。家事は適度に手を抜いて、初めての子育てを自分なりに楽しんでいます。ハンドメイドにハマりつつある、今日この頃です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!