出典:@hidakaaki2018さん

Beauty

一重アイメイクのコツ!シャドウやライナー、ビューラーの選び方も

一重さんのアイメイクは、アイテム選びとメイク方法がカギ。アイシャドウやアイライン選びにこだわって、一重を生かすメイク方法を心がければ、いつもより完成度の高いアイメイクに!特に目元の印象を左右するアイシャドウについては、一重さん向けのおすすめアイテムもご紹介します。

一重メイクにぴったりなアイテムは、2019年に続いて2020年もどんどん登場しています!アイメイクの方法と合わせて、おすすめアイテムもチェックしてくださいね。

■一重さんアイメイクはアイテム選びがポイントに

一重さんはアイメイク用のアイテム選びが大切!アイシャドウ、アイライン、ビューラーの選び方をご紹介します。

・アイシャドウの選び方!パーソナルカラーをヒントに

出典:筆者撮影

アイシャドウ選びのポイントは、パーソナルカラーをヒントにすること。たとえばイエベ肌の人なら赤みのあるブラウン、ブルベ肌の人なら青みがかったピンクなど、肌タイプによって似合う色が変わります。
パーソナルカラーは、春夏秋冬と季節タイプで細かく分かれています。同じブルベでも夏と冬では似合う色が変わってくるので、自分がどの季節タイプに当てはまるかチェックしておきましょう。

・アイラインの選び方!リキッドタイプでくっきりと

出典:筆者撮影

一重さん特有のシャープな印象を際立たせるためには、リキッドタイプのアイラインを選ぶのが◎くっきりとした潔いアイラインが、目を大きく、色っぽく見せます。一重さんのアイライン選びのポイントは、筆の太さやコシ。
太さは好みによりますが、引きやすさでいえばコシのある毛質のアイラインがおすすめです。

・ビューラーの選び方!目の形に合うものをチョイス

出典:筆者撮影

一重まぶたは、まぶたの厚みやまつ毛の質などが原因でビューラーを使ってもカールさせにくいことがあります。ビューラー選びの注目ポイントは、目の形に合っているかどうか。ビューラーのカーブが合っていないと、まぶたを挟んだり一部のまつ毛にカールのクセがつかなかったりします。手持ちのビューラーが気になるようであれば、思い切って買い替えるのもアリですよ!

■一重さんのアイメイクポイントは?

アイテム選びに続いて、アイメイクのポイントを見ていきましょう。

・陰影を意識して立体感のある色っぽい目元に

一重さんは目元の立体感を強調するのがマスト。単色タイプ、パレットタイプのどちらのアイシャドウを使う場合でも、重ね塗りや色の濃淡に注目して陰影を作りましょう。パレットの配置通りに塗るアイシャドウ、ひと塗りでグラデーションが完成するアイシャドウなど、メイクを時短したい人や初心者が使いやすいものもいろいろありますよ。

・まつ毛はしっかりカールさせるのが◎

まつ毛をしっかりカールさせることは、まぶたのリフトアップにつながります。「一重だと目がはれぼったく見える…」そんな人こそ、まつ毛のカールに注目!根元からしっかりカールさせて、キープ力のあるマスカラで固定しましょう。
一重さんの中には、「まぶたに厚みがあってビューラーを根元にあてるのが難しい」というお悩みを抱えている人も。もちろんビューラーの選び方で解決できる場合もありますが、まつげパーマで毎日のビューラーの手間を省くのもひとつの方法です。
自分にとって“しっかりカールしたまつげ”を再現しやすい方法を選びましょう。

・アイシャドウはマスト!まぶたに色をのせて

出典:筆者撮影

アイシャドウはアイメイクの印象を大きく左右します。「一重だとどう使っていいかわからなくて…」とアイシャドウなしでメイクを仕上げるのは避けて。まぶたに色をのせることで、目をより大きく、あか抜けて見せることができます。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]