出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

オレンジの上手な切り方を伝授!おしゃれなアレンジ方法も♡

食べやすいフルーツとして、子供から大人まで大人気のオレンジ。甘みと酸味のバランスがちょうどよく、ビタミンCが豊富に含まれているのも魅力です。デザートとしてお弁当に添えるなど、普段の生活に取り入れやすい果物ですが、皮が硬く簡単に手でむけないのが難点ですよね。そこで今回は、基本の切り方からおしゃれなアレンジまで、オレンジの上手な切り方を一挙にご紹介しちゃいます。

最近、テレビ番組「マツコの知らない世界」でオレンジの皮を簡単にむける切り方が特集され話題になったそうです。コツさえつかめば、実は簡単!なオレンジの切り方をマスターしましょう。

■オレンジってどんな果物?改めておさらいしよう

硬い皮と果肉を包む薄皮に特徴があるオレンジ。日本人におなじみのあの果物と少し似ていませんか?

・オレンジの種類をご紹介!おいしいオレンジの選び方は?

出典:Unsplash

オレンジはインドのアッサム地方原産の果物。大きく分類すると、3種類にわかれています。スーパーでよく見かけるおなじみのオレンジといえば、バレンシアオレンジであることが多いでしょう。ネーブルオレンジは、お尻におへそのような膨らみがあるのが特徴です。ブラッドオレンジは、赤みがかった果肉の色からその名がつけられました。
おいしいオレンジは、ふっくらとした形と重量感・なめらかで薄めの皮・ハリとツヤのある濃いオレンジ色のものを選ぶといいでしょう。

・オレンジの中はミカンと似ている?違いを解説

出典:ぱくたそ

ミカン科ミカン属に分類されるオレンジとミカン。色合いや味わいも少し似ていますよね。皮の中身がひと房ずつわかれている特徴もいっしょです。
ミカンの正式な呼び名は温州みかんといい、日本生まれの果物。ミカンが、小ぶりなサイズで手でむきやすいのに対し、オレンジは皮が厚く、手でむくことが難しいものが多いといえるでしょう。
品種改良により、手でむきやすいオレンジも出ているので、いろんな種類のオレンジを試してみるのもおすすめですよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE