出典:@ 1_naoto_1さん

Fashion

コンバースのサイズ感を把握しておしゃれに履きたい♡選び方や特徴を解説

■コンバースのスニーカーは生産国でデザインやサイズが違う?

出典:@ ___honoringoさん

実は日本のコンバースと、アメリカのコンバースは全くの別物。日本においては、伊藤忠商事による『コンバースジャパン』がコンバースの商品を扱っており、アメリカでは『NIKE(ナイキ)』の傘下であるコンバースがコンバース商品を取り扱っています。
商標権をそれぞれの会社が持っているため、それぞれ別会社の別の商品というわけです。わかりやすい例としては、日本でおしゃれさんに人気の「CT70」はアメリカのコンバース社製品なので、見た目は似ていても日本の大手量販店でお手頃に販売されているのは、日本人の足に合わせたサイズ感で作られた別もの。
日本人は一般的に足幅が広く、甲が高いとされているので、コンバースジャパンの商品は、それに合わせられているということですね。反対に、米国の人々は足幅が狭いと言われているため、それに合わせて作られたアメリカのコンバース製品では、同じサイズを購入しても窮屈に感じる場合があるでしょう。

■コンバースのオールスターのサイズ感について

出典:@ mi.chua.kさん

コンバースの永遠の定番、オールスターモデル。最も街中で目にするモデルであり、手軽に入手できるのもこちらでしょう。
オールスターは、ハイカットとローカットともに縦の長さは標準的ですが、幅が狭く作られています。他のスニーカーと比べてもピッタリめのサイズ感で作られているので、ジャストサイズを選ぶと幅が狭く窮屈に感じることが多いようです。
このことから、サイズは自分の足サイズの0.5~1cm上のサイズがおすすめです。コンバースは生地が比較的柔らかめな作りになっているので、サイズが大きい分にはひもをギュッと結べば多少はカバーできます。
ハイカットの場合、0.5cmから1cm大きめを選ぶことでスタイリッシュに決まり、かっこよくはきこなすことができるのだとか。脱ぎ着が難しいハイカットのスニーカーは、ゴム製の靴ひもに変えてはくことで、靴ひもをいちいち結ぶ手間が省けるのでおすすめです。

■コンバーススリッポンのサイズ感について

出典:@ emika_maido さん

気軽にはけるスリッポンも、コンバースの定番として人気です。コンバースのスリッポンは、日本人に合わせてつくられているため、はきやすくサイズ感もちょうどを購入するのがおすすめです。
ひもがついていないため、大きめを購入してしまうと調整できないので注意しましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE