出典:mamagirlLABO @ yokochin.tmyさん

Lifestyle

学習机をリメイクして長~く使おう!簡単にできるDIY術をご紹介

子どもが大きくなって使わなくなった学習机や、自分自身が子どものころから使っていた勉強机は、長年使い込んだものだからこそ愛着がわくもの。処分するのがもったいないなら、リメイクやDIYで自分なりにアレンジして再利用するのはいかがですか?ガラリと雰囲気を変えれば、雰囲気の異なる机としてはもちろん、パソコンデスクやダイニングテーブル、鏡を設置すればドレッサーなどとして使うことだってできちゃいますよ!

今回は学習机のリメイクについてフォーカスし、簡単なリメイクアイデアやリメイクの実例を紹介します!DIY初心者さんが無理なくできるものもあるので、学習机の置き場所や使い道に困っている方はぜひ参考にしてみて。

■学習机をリメイクやDIYする方法は?何が必要?

リメイクやDIYをする際には何が必要なのでしょうか?学習机に限らず、リメイクやDIYをするときに便利なあれこれをまとめてみました!

・がらっと雰囲気を変えたいならペンキが便利

出典:mamagirlLABO @ yokochin.tmyさん

簡単に印象を変える方法のひとつは、ペンキを塗って家具自体の色を変えてしまうことです。
まずは、リメイクしたい机の素材を確認しましょう。ニスが塗られている場合は、やすりをかけてニスを落とす作業が必要になります。汚れや古いシールの跡などは、きちんと落としてからペンキを塗りましょう。
落としにくいシール跡は、専用のシールはがしクリーナーなども販売されているので、必要に応じて購入を検討してみてください。

・初心者さんはリメイクシートがおすすめ!

出典:@ march.jpさん

ペンキを塗るスペースがない場合や、手軽にリメイクしてみたいという方におすすめなのがリメイクシートです。
100均やホームセンターでさまざまな柄や模様のリメイクシートがそろっているので、好みのものを選んでみましょう。裏がシールになっているタイプはすぐに貼りつけることができるので、気軽にイメージチェンジができますよ。
簡単に貼れるリメイクシートですが、時間の経過などによって空気が入って凸凹ができたりシートが剥がれたりしがち。そんなときは、プライマーと呼ばれる下地材を塗ってからシートを貼るのがおすすめ。はがれにくく、シートの経年劣化を防ぐことができますよ。

・100均アイテムを活用しよう!

100均では、リメイクシート以外にも引き出しの取っ手部分やタイルシートなど、学習机リメイクに使えるグッズがたくさん販売されています。
部分的に使うだけでも、思った以上に雰囲気が変わって楽しいものです。手軽に購入できるので、ぜひいろいろ試してみて。

出典:@ mitole_tnさん

@mitole_tnさんが選んだのは、『Seria(セリア)』の取っ手と『DAISO(ダイソー)』のデコシール。
外した取っ手の穴には、デコシールを貼って見た目のキュートさをアップ!キラキラした取っ手とハートのシールがバランスよく、かわいらしい雰囲気に仕上がっていますね♡

出典:【100均】ダイソーのフェルトがママたちに人気!商品&アイデア集

ちなみにこちらは、ダイソーで販売されているシールフェルト。裏面がシールになっているので好きな形に切って貼るだけで簡単デコができちゃう優れもの!
値段も手頃なので、複数買ってさまざまな色をそろえられるのがうれしいですよね。子どもといっしょにリメイクを楽しみたい方におすすめです。

■学習机の棚のリメイクアイデア

ここからは、実際にリメイクされた方のDIY例をご紹介!どれも完成度が高く、思わず目を見張る作品ばかり!リメイクアイデアの参考としてぜひチェックしてくださいね。

出典:mamagirlLABO @ yokochin.tmyさん

学習机の棚部分を使ったDIY例としてぜひチャレンジしてみていただきたいのが、飾り棚です。
@ yokochin.tmyさんは、シャビ―な雰囲気がおしゃれなカラーで棚を塗りなおしています。全く別の新たな家具として生まれ変わっていますね!DIYとは思えないクオリティの高さに脱帽です。

出典:mamagirlLABO @ yokochin.tmyさん

飾り棚を作る場合は、まず棚を机から取り外します。棚上部と底部分に新たに板を打ちつけ、好みの色に塗装します。最後に、底部分にキャスターを装着すればおしゃれなディスプレイ棚が完成!

■まだまだある!学習机のリメイクアイデア

では次に、さまざまな場所やシーンで活用できる学習机のリメイクアイデアをいくつかピックアップしてご紹介します。DIYの方法についてもご説明するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・キッチンカウンターにリメイク!

引き出しがついている学習机は、リメイクすれば調味料やカトラリーなど細かなものを収納できるキッチンカウンターとしてお役立ち!天板が広いので、作業スペースとしても十分な広さがあります。キッチンの収納に困っていた方にはおすすめのDIY例です。

出典: @ mj.momo0830さん

こちらは、@mj.momo0830さんの作品。もう使わなくなった娘さんの学習机を白くペイントし、キッチンカウンターとして使われているそうです。清潔感のある色合いが、カントリーな雰囲気のキッチンにぴったりですよね♡
ペイントする際はすぐにペンキをのせるのではなく、まずは机を分解してパーツごとに丁寧に塗っていくのがポイントです。机にニスなどツヤ加工が施されている場合は、最初にヤスリをかけるのをお忘れなく。

・収納スペースにリメイク!

出典:@ mayumi_nailsalonjolieさん

こちらは、ネイルサロンをされている@ mayumi_nailsalonjolieさんのネイル収納棚。
シックな色合いがおしゃれな収納棚ですが、実は娘さんが使っていた学習机のデスクワゴンを再利用されたものなのだとか!天板には大理石調のクッションシート、棚のサイドにはレザー風シートを貼ったのだそうですよ。落ち着いた雰囲気の収納棚は、ドレッサーの収納ワゴンとしても応用できそう。
リメイクシートを使って手軽にできるアイデア、ぜひ真似してみたいですね♡

・机を小さくリサイズ!

学習机は子どもが広々と勉強できるよう、天板が広く取られているものが一般的です。再利用する場合に、サイズが大きすぎて使いづらい…という方は、机を分断してサイズを小さくするのも手です。
まずは引き出しを全て取り出してから、ビスなどを取り外して天板を取り外します。天板を好みの大きさにカットして、表面がなめらかになるようにヤスリをかけます。カットした天板に脚をビスなどで固定して完成です。
机をリサイズする場合は電動のこぎりなど専用の工具を使用するため、DIY初心者さんには敷居が高く感じられるかもしれません。失敗するのが不安な方は家具リメイクの専門業者に依頼するのも良いでしょう。

・ドレッサーにリメイク!

出典:@ olive_s.tさん

@olive_s.tさんは、学習机に別途購入した照明を取りつけたのだとか。机の解体はしなくてもOK。照明はビスなどで机の背面に固定し、電源をつけて完成です。
こちらはメイクに興味が出てくる年頃の娘さんに、とドレッサーとして活用されているそうですよ。ピュアな印象のホワイトカラーの机に、エレガントな印象の女優ライトがぴったり!思わず女子力がアップしそうな、魅力的なドレッサーですね♡

・かわいい雰囲気の学習机にリメイク!

出典: @ mitole_tnさん

こちらは@mitole_tnさんのリメイク作品。友人の娘さんのために、学習机のリメイクをされたそうです。
まず引き出しを全て取り出し、取っ手を取り外します。全体にヤスリがけをした後、表面をふきんなどで拭き取ります。ペンキを一度薄く塗り、乾いたら再度ペンキを塗っていきます。一度に大量のペンキをのせず、何度も塗り重ねていくのがムラなく仕上げるコツです。
「プリンセスみたいに」という要望に合わせて、ペールカラーのペンキをチョイス。こんなに上品でかわいらしい雰囲気の学習机なら、子どもも喜んで勉強に集中してくれそうですね!

・作業デスクにリメイク!

出典:mamagirlLABO @ yokochin.tmyさん

@yokochin.tmyさんは、子どものころから使用していた学習机を作業デスクにリメイク。
上部の棚は取り外し、広々としたデスクに。元々深い茶色の机だったそうですが、アンティーク加工を所々に施しつつペンキでホワイトカラーにチェンジ。取っ手も取り外し、机のカラーに合うものにつけ替えたそうです。大人っぽく、シャビーでおしゃれな雰囲気に仕上がっていますね!

・シンク横の作業台にリメイク!

出典: @ diyyukoさん

手芸や木工など手仕事を得意とされている@diyyukoさんは、学習机をリメイクしてシンクの隙間にピッタリとハマる収納スペースとして再利用!

出典: @ diyyukoさん

机を全て解体し、キッチンの空きスペースに合うよう寸法を合わせて制作されています。学習机だったと言われないと分からないほどのクオリティですよね。

■学習机リメイクを業者に頼む場合の値段は?

自分ではとてもリメイクするのは難しいと感じる方や、もっとクオリティの高いデザインにしたい!という方は、リメイクの専門業者に依頼するのがおすすめ。
発注した場合の値段は、デザインや作業内容によって異なります。具体的なデザインのイメージがあればしっかりと伝えたうえで、どんなデザインができるのか、またどのくらい値段がかかるのか、まずは見積もりを出してもらうと良いでしょう。費用はかさみますが、きっと理想以上の仕上がりに満足度も高いはずです。

■愛着のある学習机をリメイクして再利用しよう♡

今回は、学習机のリメイクについて詳しくご紹介しました。デコシールやリメイクシートを利用したお手軽DIYから、工具を必要とするような本格的なDIYまで、アイデアの可能性は無限大!リメイクをした後でデザインやサイズ違いで悩むことがないように、使用する場所や目的を明確にしてから作業を始めると良いでしょう。
今回ご紹介したアイデアを参考にし、あなただけの机リメイクで素敵なDIYライフを楽しんでくださいね!

assan

食欲・好奇心ともに旺盛な1歳男の子ママ。音楽、デザイン、アクセサリーなど目につくもの何でも創ってきました。現在もひそかにハンドメイド作品販売中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!