出典:photoAC

Beauty

ヘッドスパとはどんなもの?効果やセルフでやる方法をまとめました!

頭をマッサージしてくれる“ヘッドスパ”。最近ではヘアサロンでもメニューのひとつとして取り入れているところも多いようです。
では具体的にはどんなことをして、どんな効果が期待できるのでしょうか?今回はヘッドスパの効果やセルフでできる方法などをまとめてみました。

気持ちがいいとウワサのヘッドスパ。その効果やいかに?早速みていきましょう。

■ヘッドスパってどんなものなの?

美容院(または美容室)などでも目にしたことはあるけれど、具体的にヘッドスパってどんなことするの?と思っている人もいるのではないでしょうか?
ヘッドスパは、頭皮のクレンジングをしたり、マッサージをしたりすることをいいます。美容院でも、メニューのひとつとして取り入れているところも多く、ヘッドスパ専門のサロンもあるほど注目のワードなのです。
女性だけでなく、男性でもカットといっしょにお願する人もいるのだとか。

■ヘッドスパにはどんな効果があるの?

人気があるというヘッドスパ。その効果はどんなものが期待できるのでしょうか?

・ヘッドスパの効果その1 疲労回復


凝り固まった頭皮をマッサージしてほぐすことで、全身の疲労回復にもつながります。ヘッドスパとなっていますが、肩や首回りのマッサージもしてくれるので、肩こりなどの解消にもつながるようです。
また、頭にはたくさんのツボがあるので、そのツボを刺激することが全身マッサージへとつながり、疲れをほぐしてくれます。

・ヘッドスパの効果その2 頭部の血行促進

出典:photoAC

全身のマッサージと同様、ヘッドスパでマッサージすることで頭部の血行を促進する効果があります。頭の部分には多くの血管が通っているので、血液の流れが良くなることで、老廃物はしっかりと流され、栄養も細部までいきわたるようになるのです。
また、マッサージの効果で脳が活性化されるようで、ヘッドスパ後には頭がすっきりとするという声も多く聞かれます。

・ヘッドスパの効果その3 顔のリフトアップ

出典:photoAC

ヘッドスパと聞くと頭や髪の毛だけに効果があるイメージがあるかもしれませんが、実はフェイシャルケアにもつながるんです。
頭皮と顔の皮膚はひと続きになっいるので、頭皮の血行促進を行なうと顔全体の血行も良くなり、スキンケアにもつながるとされています。
また、凝り固まった頭部をマッサージすると顔を持ちあげる力を復活させてくれるので、顔のリフトアップにもつながるんです。

・ヘッドスパの効果その4 頭皮をきれいに

出典:photoAC

ヘッドスパのクレンジングによって、毛穴や頭皮の汚れを取り除いてくれ、頭皮環境をきれいに整えてくれます。
きれいになった頭皮にマッサージを施すことで、栄養が十分にいきわたりやすくなり、健康な髪の毛が育ちやすい環境も作り出すことができるのです。その結果、フケやかゆみなどの悩みの緩和につながるともいわれています。

■美容院でのヘッドスパの手順をみてみよう

出典:photoAC

ヘッドスパを美容院で受けてみたいけれど、どんな風にすすめられるのか不安…という人のために、美容院での手順をご紹介しましょう。

1.カウンセリング

出典:photoAC

まずはカウンセリングで頭皮の状態を確認してくれます。マイクロスコープなどで毛穴の詰まりや湿疹などがないか細かくチェックをし、頭皮の肌質などもみてくれるんです。

2.クレンジング

出典:photoAC

カウンセリングのあとは、頭皮や髪の毛の汚れを取り除いていきます。クレンジングオイルなどを塗布して、ゆっくりともみほぐすようにしてクレンジング開始。美容院によっては、毛穴を開くためにホットスチームであたためるところもあるようです。
クレンジングでしっかりと汚れを浮かせたら、シャンプーをして汚れを落としていきます。このシャンプーのときに炭酸シャンプーを使って、よりスッキリとさせてくれるメニューがある美容院もありますよ。

3.マッサージ

出典:photoAC

クレンジングで毛穴も髪もスッキリとさせたら、ここからマッサージに入ります。美容院によっては好みのアロマを焚いてくれて、よりリラックスできるようにしてくれるところもありますよ♡

4.トリートメント
最後に汚れも落ちてきれいになった髪を補修するために、トリートメントをすれば完了です。ヘッドスパをしたことで血行が良くなり、しっかりと毛先まで栄養がいきわたってツヤツヤの仕上がりに。

お店によって多少異なることもありますが、クレンジング、マッサージ、トリートメントの順番が基本になっています。

■セルフでできるヘッドスパのやり方まとめ

美容院に行く暇がない…という方も安心してください!ヘッドスパは自宅にいながら、セルフでできる方法もあるんです♡

出典:photoAC

まずは用意するもの。ブラシとオリーブオイルや椿油、ホホバオイルのうちどれかひとつを用意しましょう。ここからはセルフヘッドスパを順に解説していきます。

1.ブラッシング

出典:photoAC

くしを使ってしっかりブラッシングを行ないます。髪の絡まりを取るだけでなく、ほこりなどの汚れを落とす意味もあるので忘れずに。

2.オイルを塗布
用意したオイルを頭皮につけていきます。髪の毛ではなく、頭皮につけることがポイントです。少しずつつけていくと、垂らすことなく全体につけやすくなりますよ。

3.マッサージ

出典:photoAC

オイルをつけたら両手で頭を覆い、指の腹を使ってマッサージをしていきます。力加減は自分の心地いい強さでしていきましょう。頭皮の血行は下から上へ流れているので、下から上へ向かって細かく動かしながらゆっくりとマッサージしてください。

4.シャンプー&トリートメント
しっかりとマッサージで汚れを浮かしたら、シャンプーで汚れを落としていきます。オイルが残らないように、いつもより念入りにするのがポイント。最後にトリートメントをすれば完了です。

自宅で極上のスパをしたい!という人には、『KERASTASE PARIS(ケラスターゼ)』から発売されている「スペシフィック」シリーズの「バン センシドット」もおすすめ♡
サロンのヘッドスパメニューでも使われている商品で、美容家の方監修のマッサージを提供してくれるサロンが多くあります。サロンで購入も可能ですし、公式オンラインなどでも購入ができるのでチェックしてみてくださいね。

■頭のエステ“ヘッドスパ”でリラックスタイムを♡

頭のエステでもあるヘッドスパは、顔や体を洗うように、頭部をきれいにすっきりさせてくれます。美容院や専門サロンでゆっくりと施術を受けられるのがベストですが、セルフでも簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてくださいね♡

sharu

4歳のおしゃれ大好き女子と1歳のやんちゃ坊主を育てる、関西出身の転勤族ママ。子どもたちを寝かせてから、インスタ内のオシャレ、イケメン、グルメを検索するのが毎日の日課♪どれだけ効率的に家事、育児をこなせるか日々研究中。最近は相棒のHBと作るパンにはまっています!!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!