出典:mamagirlLABO @3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

Lifestyle

無印やダイソーなどのマスクケースを紹介。100均グッズでできる作り方も

花粉やウイルス対策として大活躍してくれるマスク。例えば自宅に置く場合や、使用中なら食事で外すときなど、保管方法はどうしていますか?そんなときに使えるアイテムが"マスクケース”なんです。今回は、マスクケースを選ぶときのポイントやおすすめなどをご紹介します。

購入せずにハンドメイドで簡単作る方法もあるので、あわせてご紹介しますね。

■外出のときに外したマスクはどうする?

外出時につけていくマスクですが、仕事中や食事中など外さなければいけない場面も出てきますよね。そんなとき、外したマスクはどうすればいいのでしょうか?

・外してそのまま鞄にしまうのは不衛生


マスクを外して、そのまま置いておくのはもちろん鞄に入れて置くのは不衛生です。せっかく花粉やウイルスがつかないようにとマスクをしているのに、そのマスクをむやみに置いてしまっては、マスクにいろんな雑菌がついてしまいます。
また、マスクについた花粉や菌がかばんの中にまき散らされてしまうのも良くないですよね。そんなときに役立つのがマスクケースなんです。

・ジップロックなどに入れてれてバッグに

出典:@s_haru_mamaさん

マスクケースをしまうとき、ジップロックなどに入れてバッグにしまっている人も中にはいるのだとか。もちろんそれでもきれいに保管はできるかもしれませんが、見た目がちょっと寂しいかも…。
マスクケースなら、ディズニーなどのかわいいキャラクターものから、おしゃれなものまであるので、自分好みのケースをそろえることができます。

■マスクケースを選ぶポイントはコレ!

出典:photoAC

市販はもちろんのこと、ハンドメイドアプリや「Amazon(アマゾン)」などのネットでも、多くのマスクケースが売り買いされています。マスクケースを購入する際のポイントについてまとめてみました。

・持ち歩き用ならコンパクトなものを

出典:@s_haru_mamaさん

出先でマスクが必要になったときのために、持ち運び用のマスクケースを選ぶなら、できるだけコンパクトなものを選ぶようにするといいでしょう。
マスクよりも大きなサイズにしてしまうと、鞄にしまいづらくなってしまったり、ケースの中でマスクが折れてしまったりしてしまうことも。
コンパクトかつ、持ち運ぶマスクのサイズに合ったものを選びましょう。

・抗菌対策をしてあるものだと衛生面も安心

出典:@bm.p0512さん

マスクケースのなかには、ケースの表面に抗菌や除菌効果があるものもあります。抗菌加工やそもそもの素材に抗菌剤が含まれた素材など、種類はさまざまあるようです。
また、使用中のマスクと新品のマスクを分けて入れられるケースもあります。分けて収納できれば、使用中のマスクに付着した菌を新品のマスクにつけてしまう心配も減らすことができますよ。

・機能つきのものなら一石二鳥アイテムに


マスクケースの中には、マスクだけでなくティッシュや小物もあわせてしまうことができるものもあります。花粉がつらいと感じるときに、マスクといっしょにティッシュも持ち運べれば便利ですよね。
ひとつにまとめておけば、鞄の中がスッキリできるのでまさに一石二鳥のアイテムにもなります。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]