出典:mamagirlLABO @3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

Lifestyle

無印やダイソーなどのマスクケースを紹介。100均グッズでできる作り方も

花粉やウイルス対策として大活躍してくれるマスク。例えば自宅に置く場合や、使用中なら食事で外すときなど、保管方法はどうしていますか?そんなときに使えるアイテムが"マスクケース”なんです。今回は、マスクケースを選ぶときのポイントやおすすめなどをご紹介します。

購入せずにハンドメイドで簡単作る方法もあるので、あわせてご紹介しますね。

■外出のときに外したマスクはどうする?

外出時につけていくマスクですが、仕事中や食事中など外さなければいけない場面も出てきますよね。そんなとき、外したマスクはどうすればいいのでしょうか?

・外してそのまま鞄にしまうのは不衛生


マスクを外して、そのまま置いておくのはもちろん鞄に入れて置くのは不衛生です。せっかく花粉やウイルスがつかないようにとマスクをしているのに、そのマスクをむやみに置いてしまっては、マスクにいろんな雑菌がついてしまいます。
また、マスクについた花粉や菌がかばんの中にまき散らされてしまうのも良くないですよね。そんなときに役立つのがマスクケースなんです。

・ジップロックなどに入れてれてバッグに

出典:@s_haru_mamaさん

マスクケースをしまうとき、ジップロックなどに入れてバッグにしまっている人も中にはいるのだとか。もちろんそれでもきれいに保管はできるかもしれませんが、見た目がちょっと寂しいかも…。
マスクケースなら、ディズニーなどのかわいいキャラクターものから、おしゃれなものまであるので、自分好みのケースをそろえることができます。

■マスクケースを選ぶポイントはコレ!

出典:photoAC

市販はもちろんのこと、ハンドメイドアプリや「Amazon(アマゾン)」などのネットでも、多くのマスクケースが売り買いされています。マスクケースを購入する際のポイントについてまとめてみました。

・持ち歩き用ならコンパクトなものを

出典:@s_haru_mamaさん

出先でマスクが必要になったときのために、持ち運び用のマスクケースを選ぶなら、できるだけコンパクトなものを選ぶようにするといいでしょう。
マスクよりも大きなサイズにしてしまうと、鞄にしまいづらくなってしまったり、ケースの中でマスクが折れてしまったりしてしまうことも。
コンパクトかつ、持ち運ぶマスクのサイズに合ったものを選びましょう。

・抗菌対策をしてあるものだと衛生面も安心

出典:@bm.p0512さん

マスクケースのなかには、ケースの表面に抗菌や除菌効果があるものもあります。抗菌加工やそもそもの素材に抗菌剤が含まれた素材など、種類はさまざまあるようです。
また、使用中のマスクと新品のマスクを分けて入れられるケースもあります。分けて収納できれば、使用中のマスクに付着した菌を新品のマスクにつけてしまう心配も減らすことができますよ。

・機能つきのものなら一石二鳥アイテムに


マスクケースの中には、マスクだけでなくティッシュや小物もあわせてしまうことができるものもあります。花粉がつらいと感じるときに、マスクといっしょにティッシュも持ち運べれば便利ですよね。
ひとつにまとめておけば、鞄の中がスッキリできるのでまさに一石二鳥のアイテムにもなります。

■プチプラでGETできちゃう!おすすめマスクケース5選

たくさんあるマスクケースの中でも、お手頃価格でGETできるプチプラブランドのものをご紹介します。

・玄関にマッチするナチュラルBOX

出典:mamagirlLABO @3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

マスクを自宅で保管する場合に、購入時の箱や袋のままではなく、別に保管ボックスを使ってみるとおしゃれかつ衛生的に保管することができます。
こちらは『3COINS(スリーコインズ)』の「マスクBOX」。ウッド素材なのでナチュラルな感じのケースで、玄関などに置いても馴染みやすいデザインです。玄関先に置いておけば、外出のときに忘れずに持って行けそうですね。

・仕切り用シートで使用中マスクも収納可能

出典:mamagirlLABO @3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

こちらのスリコの「マスクケース」は、白と黒の2色展開。中には仕切り用シートが入っているので、持ち運び用マスクが入っていても、使用中マスクもいっしょに収納が可能です。2~3枚のマスクを収納することができますよ。

・プチプラでかわいいキャラクターのケース

出典:@bm.p0512さん

こちらは『DAISO(ダイソー)』の「マスクケース」。ミッキーやプーさんなどのキャラクターがほどこされ、子どももよろこぶデザインのものなどがあります。
2ポケット構造になっているので、ひとつには新品マスクを入れて、もうひとつは使用中のマスクの保管場所として使うことも可能です。

・シンプルなプチプラケース

出典:mamagirlLABO @r_____stagramさん

『seria(セリア)』にあるマスクケースは、シンプルな白地。ふたはパチッとはめるタイプになっていて、しっかりと閉まるので鞄の中で開いてしまう心配もありません。
シンプルな無地だからこそ、シールを貼るなどして自分だけのオリジナルケースを作ることもできますよ♡

・無印のケースがマスクケースにぴったり

出典:@s_haru_mamaさん

マスクケースとしての販売ではないのですが、マスクケースの代用としてよく使われているのが『無印良品』の「EVAケース」。ジップタイプのファスナーがついているので、しっかりと収納することができます。

■手作りしてもOK!簡単DIYでマスクケースを作っちゃおう

出典:@yagigigi1234さん

ダイソーや『Can Do(キャンドゥ)』などの100均でもコスパ良く入手することも可能ですが、簡単に手作りすることもできます。おうちにありそうな材料で作れるので、チェックしてみてください。

材料
・はさみ
・両面テープ
・クリアファイル
・マジックテープ
・封筒(マスクが入る大きさのもの)

作り方
1. まず、封筒ののりづけされているところをきれいにはがして、開いていきます。この封筒がマスクの型紙代わりになるので、丁寧に開きましょう。
2. 封筒をマスキングテープなどでファイルに貼って、しっかりと固定させましょう。封筒の周りを、定規などを使ってきれいになぞっていき、全部書けたらはさみで切り取ります。
3. 封筒の折る部分に線をつけていきます。芯を出していない状態のシャーペンを使うと、適度な折れ線を引くことができますよ。ここでも定規を使ってきれいに線を引いましょう。
4. あとは折れ線を折って、封筒のように組み立てていき、のりづけされていた箇所を両面テープでくっつけていけば、ケースの形ができます。最後に封をするところにマジックテープを貼りつければ完成です。

■マスクケースで安心安全にマスクを使おう

マスクケースを持っておけば、外出時でも安心してつけ外しすることができますよ。身近な材料で手作りもできるので、持っていない人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

sharu

4歳のおしゃれ大好き女子と1歳のやんちゃ坊主を育てる、関西出身の転勤族ママ。子どもたちを寝かせてから、インスタ内のオシャレ、イケメン、グルメを検索するのが毎日の日課♪どれだけ効率的に家事、育児をこなせるか日々研究中。最近は相棒のHBと作るパンにはまっています!!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!