出典:mamagirlLABO@m_k_n.mさん

Beauty

敏感肌さん向けクレンジングおすすめ6選!プチプラからデパコスまで♪

今、どんなクレンジングを使っていますか?毎日のお手入れの中で、ないがしろにしてはいけないとても大切な工程だというクレンジング。商品によっては洗浄力が強く肌への負担が大きいため、トラブルの元になることも少なくありません。特に敏感肌さんはクレンジング選びに頭をかかえることもあるのでは? では敏感肌さんにはどんなクレンジングがおすすめなのでしょう。おすすめ商品をチェックしてみます。

クレンジングの種類や選び方を学びながら、敏感肌さんにおすすめのクレンジングをチェックしてみます!クレンジングについて改めて考えてみましょう。


 

■クレンジングの種類をチェック☆敏感肌さんが選ぶポイントは?

まずはクレンジングの種類や選び方をみてみましょう。


 
 

・クレンジングにはたくさん種類がある!肌にやさしい順は?

出典:mamagirlLABO@maru.maru.piさん

実はクレンジングにはたくさんの種類があります。成分によっても違いますが、大まかに肌にやさしい順にご紹介。

まず一番肌に優しいのはクリームタイプのクレンジング。
そして、ミルク。
さらにジェル、リキッドと続きます。
そしてオイル。
最も刺激が強いのがシートタイプのメイク落としです。

普段使っているクレンジングはどれでしょう。ドキっとした方も多いのでは?
肌への負担の差は、洗浄成分である界面活性剤によります。界面活性剤とはいわゆる洗剤。配合が多いと肌への負担が大きい、というのは納得です。

 

・敏感肌さんがクレンジングを選ぶときに見るべきポイントは

出典:photoAC

まずは肌への刺激を減らすために、さきほど述べたクレンジングの種類を見直してみること。これは皮膚科の先生方もよく言われていることのようです。
例えばシートは便利さが、オイルは落ちやすさが魅力的ですが、肌トラブルが続くようなら一度、使用を控えてみても良いかもしれません。クリームやミルクタイプのクレンジングを選んでみましょう。
また、オイルも使ってみて問題がないのなら、さっと落とせてゴシゴシ洗いの刺激を減らすという点では悪くありません。

香料やアルコール、防腐剤など添加物の成分チェックも大切なポイント。保湿成分が配合されているものやオーガニック、W洗顔不要のものなどもおすすめです☆


 

■敏感肌さん必見!正しいクレンジング方法をチェック

出典:photoAC

では、正しいクレンジング方法をみてみましょう。

基本は洗浄力が高すぎない低刺激のクレンジングを使うこと。そしてサッと洗うこと。アイメイクや口紅は、先にリムーバーを使うのがおすすめ。こすり取らないよう、リムーバーをたっぷり浸したコットンでやさしく拭き取りましょう。

クレンジング剤を使うときは、皮脂量が多いTゾーンからメイクをなじませます。
小鼻のまわりもクルクルと。
それから全体をやさしく。
洗い流すときはぬるま湯にし、肌をこすらないよう注意しましょう。熱いお湯はNGですよ。

とにかく、クレンジングは時間をかけないことがポイントです☆

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]