Beauty

目元のしわ・たるみを徹底予防!おすすめ目元クリーム&パック5選

目元のしわやたるみが目立つと、老けて見られそうで気になりますよね。気になる部分をメイクで隠そうとすると、不自然になり余計に目立ってしまうことも。 目の周りの皮膚は体の中で一番薄くトラブルが出やすい部分で、おまけに目の下のしわやたるみは、男女問わず一気に老けた印象の顔にしてしまいます。 いつまでも若い目元であり続けるために、自分自身で日々正しいケアをしていきましょう!

しわやたるみの原因や予防方法、おすすめのクリーム&パックについてご紹介します♡
 

■目元のしわ・たるみは乾燥や刺激からできるので要注意

出典:photoAC

いつの間にかできている、目元のしわやたるみ。朝起きて鏡を見たときやメイクをしようとしたときに、しわやたるみがひどくなっていてショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか?
目元のしわやたるみは、無意識のうちにしてしまっている自分の行動に原因がある場合が多いです。しわやたるみの原因を知って、日々の生活の中で気をつけていきましょう!

・乾燥は目元の大敵! 小じわの原因になることも

出典:photoAC

もともと皮脂腺の少ない目元は、分泌される皮脂量が少ないので肌に膜を作ることができず、肌の水分を蒸発させて乾燥してしまいます。また、皮膚が薄い上に女性はアイメイクやクレンジングなどをする機会が多いため、ダメージを受けやすい目元に。乾燥が原因で小じわやたるみができてしまうことが多いので要注意です!

・ゴシゴシ刺激はNG!無意識に目を擦っていませんか?

出典:photoAC

目元の皮膚は薄くデリケートなので少しの摩擦でも刺激になり、バリア機能を低下させてしまいます。バリア機能が低下すると乾燥につながり、しわやたるみの原因に。
眠いときや目がかゆいときなど無意識に擦っていたり、メイクを上手く落とせずにクレンジングや洗顔で目元をゴシゴシしてしまうことありませんか?癖になってしまっていることもあるので、毎日の生活の中で意識して改善していきましょう。

・目の使いすぎはしわやたるみの原因に!こまめな休憩が大切

出典:photoAC

目の使いすぎやドライアイなどさまざまな目のトラブルも、目元のしわやたるみの原因につながることがあります。目が疲れた状態になると無意識に目を擦ったり、さわってしまうことが多くなります。すると、その刺激でまぶたの靭帯などの支持組織がゆるむため、たるんでしまうのです。
長時間にわたって目を使った作業をする際は、途中で目を休ませたり、蒸しタオルを目に当てて血行を良くするなどの対策をし、できるだけ疲れをためないようにしていきましょう。
 

■しわやたるみは未然に防ぐ!予防方法をご紹介

しわやたるみのない目元にするための予防方法や正しいケアの仕方についてご紹介します。

・毎日の保湿ケアを徹底して乾燥を防ごう

出典:photoAC

特に水分量の少ない目元は、乾燥するとしわやたるみの原因になるため、肌の保水力を高める保湿成分を含んだスキンケアをすることが大切です。目元専用のアイクリームを使用して乾燥をカバーしていきましょう。
また、美顔器での保湿もおすすめ。美容成分を肌の奥まで浸透させたり、血行を促進させたりと、自宅でエステのようなケアができるので乾燥がひどい人でも美肌効果を期待できます。

・紫外線をカット!日焼け止めクリームは低刺激が◎

出典:photoAC

紫外線は、夏場だけではなく年中降り注いでいます。日焼け止めクリームは目元に負担のかからない低刺激のものがいいです。また帽子や日傘の他に、UVカットしてくれるサングラスもあるので、いろいろなアイテムを活用して紫外線のダメージから目元の肌を守りましょう。

・メイクに合わせてクレンジングを変えることが大切

出典:photoAC

クレンジングの洗浄力が弱すぎたり強すぎたりすると、メイクの汚れが残りしわやたるみ・くすみの原因になることも。肌質やメイクの濃さに合わせてクレンジングを変えていくことが大切です。
しっかりメイクの場合はオイルやリキッドタイプがおすすめ。ナチュラルメイクの場合はミルクやクリームタイプがベターです。ただし、オイルやリキッドタイプは洗浄力が強いがゆえに乾燥を引き起こすこともあるので、美容成分の入ったものを選ぶようにしましょう。
シートタイプのものやコットンに染み込ませてクレンジングをする時も、目元を擦りすぎないように優しくしましょう。画像のように目に押し当て、まつ毛の流れに沿って下にスライドさせるイメージでやるといいですよ。

・マッサージをして目の疲れをリフレッシュしよう

出典:photoAC

目の疲れから目元のしわができてしまうことも多く、しっかりケアしていく必要があります。そんなときはマッサージがおすすめ。目の周りの血行を促進させて、血液や栄養分を運んで肌の再生を促しましょう。
アイクリームや天然オイルなどを使って、目の周りを優しく弧を描くようになぞっていくだけで血行促進の効果があります。また、マッサージを行う前に蒸しタオルなどで目元を温めておくとさらに効果的です!

・眼輪筋をトレーニングすると目元は美しくなる!

出典:photoAC

目元のしわやたるみは、眼輪筋という目の周りをぐるりと覆う筋肉の衰えによって起こります。眼輪筋のトレーニングをして鍛えれば、目元のしわやたるみを予防する他に、目がパッチリ大きく、目元の美しさアップが期待できます!

ここからは、誰でも簡単にできる眼輪筋トレーニングの方法をご紹介します。
(1)目をギュッと瞑ってパッと開く動きを3回繰り返す
(2)目玉を上下左右、斜め右上左下、斜め右下左上の順でそれぞれ3回ずつ動かす
(3)遠くからだんだん自分の人差し指を近づけて目の前まで持ってくる。寄り目の状態まで近づけたら目をリラックスさせて休む。これを3〜4回行う。

最初のうちは、トレーニング後に目の疲れを感じることもあるかもしれません。無理せずに行ってみてください!

・美容液でスペシャルケア!集中的にケアしよう

出典:photoAC

しわやたるみができても、スキンケアの方法が今までどおりだと、乾燥や紫外線などの外的ダメージによって小じわが深いしわになることも。
そんなときは、肌の悩みを集中的にケアしてくれる美容液をプラスしてみてください!しわやたるみの原因はさまざまですがその原因に効く美容液を使うことで、今あるしわやたるみの進行を遅くできる可能性も。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]