出典:mamagirlLABO @ maru.maru.pi さん

Beauty

乾燥肌の保湿は夏でも大切♡殿堂入りプチプラケアコスメはコレ!

乾燥と言えば秋から冬にかけてのイメージがありますが、夏にも肌の乾燥を感じたことはありませんか?その乾燥、エアコンによる室内の乾燥が原因のひとつかもしれません。
エアコンを使って部屋を冷やすとき、熱といっしょに空気中の水分も外に放出します。そのため、室内の空気が乾燥し、肌の乾燥にも繋がってしまうんです。乾燥から肌を守るために、保湿は年中行うようにしましょう!

大量の汗をかいて体内の水分が失われることや、紫外線による刺激も乾燥の原因になります。今回は、効率の良い保湿の仕方やおすすめの保湿剤もご紹介していきます。
 

■乾燥肌はくすみやシミの増加にも繋がる

出典:photoAC

肌の乾燥が進むと皮膚のバリア機能が低下し、さまざまなトラブルが生じてしまいます。かさかさしたり、粉を吹いたりと見た目にも分かりやすく現れることもあります。外的刺激に敏感になってしまい、いわゆる敏感肌になってしまうことも・・・。
また、肌が乾燥すると古い肌から新しい肌へ生まれ変わるターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。サイクルが早まり、保湿機能やバリア機能が十分に働かない未熟な角質細胞がどんどん作られてしまうんです。
これによってメラニン色素が排出されにくくなり、くすみやシミの増加に繋がります。これらのトラブルは顔だけでなく全身に起こるので、全身の保湿を心がけましょう。

■肌トラブルを改善するために保湿が重要な理由

出典:photoAC

外的刺激から肌を守るバリア機能は、角質層の水分量が20〜30%でないと正常に働きません。つまり、乾燥して水分量の低下した肌はバリア機能が十分に働いていないのです。
保湿をして肌の水分量を補うことで、このバリア機能の働きをサポートすることができます。バリア機能が正常に働くことで、肌トラブルの改善にも繋がりますよ。

■効率良く効果を得るための保湿の仕方

出典:photoAC

効率良く十分な効果を得るためには、1日に2回以上の保湿をおすすめします。お風呂上がりに加え、朝や寝る前にも行うと効果的です。乾燥しやすくなる洗顔後、入浴後はすぐに保湿を行ってください。
バリア機能の低下した肌は、化粧水だけではすぐに水分が蒸発してしまうので、乳液やクリームなどを併用するといいですよ。乳液やクリームを併用して油分を補うことで、肌の潤いを保つ皮脂膜の役割を補ってくれるので効率良く保湿することができます。
保湿剤はたっぷり使うようにしてくださいね。

■保湿剤はどんなタイプがあるの?効果的な成分もご紹介

保湿剤のタイプ別の特徴や、成分について詳しくご紹介していきます。

・お肌の状態と用途によって保湿剤のタイプを選ぼう!

出典:photoAC

保湿剤には主に、軟膏、ローション、クリームタイプがあります。軟膏は皮膚にしっかり密着し、肌の水分の蒸発を防いでくれます。刺激も少ないので、乾燥のひどい肌に使うのにもおすすめです。
クリームタイプは軟膏ほどベタつかず、ほどよく伸ばしやすさもあるので全身の保湿にも使いやすいですよ。ローションタイプは伸ばしやすく、全身の保湿も短時間で行うことができますが、水分が蒸発しやすいのでクリームタイプのものとの併用がおすすめです。

・どんな成分が保湿に効果的なの?

出典:photoAC

保湿剤にもいろいろな種類があり、成分もさまざま。その中で、最も保湿に効果的だとされる成分がセラミドです。セラミドは角質細胞同士の隙間を埋める保湿成分。角質細胞同士、水分を繋ぎ止めていて、セラミドが十分に備わっていると肌のバリア機能が高まります。
他にも、ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンなどが保湿に効果的です。これらの、もともと人の皮膚に存在している保湿に欠かせない成分を保湿剤で補うことで肌のうるおいを保つ効果が得られます。

・毎日こまめに塗れるものを選ぼう

種類が多く、どれを選べばいいか悩みがちな保湿剤。成分はもちろんですが、とにかく保湿を続けていくことが重要なので、使いやすいと思えるものを選ぶといいですよ。
持ち運びにも便利なものや、短時間で保湿を行いたい方は伸びが良くさっと塗れるものなど、自分に合ったものを探してみてくださいね。

■手軽に購入できるおすすめ保湿剤4選

ドラッグストアなどで手軽に購入できるおすすめの保湿剤をご紹介していきます。さまざまなタイプがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・ 肌の保湿の定番!ニベアクリーム

出典:筆者撮影

花王の「ニベアクリーム」は低刺激で敏感肌の方にもおすすめです。ニベアクリームに含まれる、人の皮脂に近いホホバオイルやスクワランが肌本来の天然皮脂膜を補ってくれます。顔はもちろん、全身に使えて便利なアイテムです。たっぷり入った大缶(169g)サイズも500〜600円前後で購入できますよ!

・敏感肌の保湿にもおすすめ!無印良品の化粧水

出典:mamagirlLABO @ maru.maru.pi さん

保湿やスキンケアのランキングにも度々登場する『無印良品』の敏感肌シリーズの「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」。メンズのスキンケア用品のランキングでもよく目にする男女ともに人気の商品です!
無添加なので安心して使えますし、容量も400ml、200ml、携帯用の50mlがあり種類が豊富です。価格も200mlのもので690円(税込)となっており、プチプラで使い続けやすいのもうれしいですね!
ほかにも、さっぱりタイプ、しっとりタイプなどタイプ別にも販売されています。同じシリーズで乳液やボディミルクも販売されているので併用するのもおすすめですよ☆

・セラミドを守って補うCurelの乳液

出典:@ mfs_love.hiro_misatoさん

こちらは『花王』の「キュレル 乳液」。肌になじみやすくしっとりするのにベタつかないのが特徴です。保湿をしてもさっぱり仕上がるのはうれしいポイントですね。
先ほどもセラミドは保湿に欠かせないということをご紹介しましたが、こちらの商品はセラミド機能成分が角層のすみずみに浸透し、セラミドの働きを守って補ってくれます。肌のバリア機能を助けるスキンケアができるのに価格も1,980円(税込)とお手頃です!
Curelシリーズはフェイスケア、ボディケア、ヘアケアなど幅広く商品展開されているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

・ 肌の保湿の仕上げにはヴァセリンがおすすめ

photoAC ※写真はイメージです

『Vaseline(ヴァセリン)』の「ヴァセリンピュアスキンジェリー」。こちらは200gのもので731円(税込)で購入できます。軟膏タイプで肌に浸透して水分を補う効果はあまりありませんが、肌の表面をカバーし、水分を逃さず潤いを保つ効果が期待できます。保湿を行なったあとの仕上げとして使うのにおすすめですよ。

■こまめな保湿で健康で美しい肌を手に入れよう!

出典:photoAC

見た目にも現れてしまう乾燥による肌トラブルは女性の大敵ですよね。肌の保湿は自分の肌質や、生活スタイルに合ったものを見つけて、寒い季節だけでなく一年通して毎日欠かさず続けていきましょう。続けることで肌質も改善され、理想の肌を手にいれられるかもしれませんね♡

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!