出典:@_0_3_1_1_さん

Beauty

髪の毛の上手な切り方教えます☆ブロッキング術やおすすめグッズも紹介

日々の忙しさに追われ、美容院に行きたくてもなかなか行けないことってありませんか?そんなときには思い切って自宅でセルフカットしてみるのもアリ。そこで、今回はセルフでの髪の毛の切り方についてご紹介します。切り方のコツをしっかり押さえてチャレンジしてみましょう。大人も子供もセルフカットすることができれば、いざというときに助かりますよ。

セルフカットの基本的なやり方はもちろん、必要な道具やおすすめアイテムなどもいっしょにお届けするので、いつでもセルフカットできるよう最後までチェックしてみてください!

■まずは髪を切るのに必要な道具をチェック!

出典:photoAC

髪の毛の切り方を知る前に、まずは必要な道具を紹介します。

*髪切りバサミ
髪を切るための専用ハサミは、普通のハサミよりも髪を切るのに向いているので、セルフカットに慣れていない人ほど使うのをおすすめします。
梳きバサミ
梳きバサミは毛量の調整やぼかすために使う道具です。普通のハサミで切ったときのような直線的な切り口を避けられるので、カット後も自然なヘアスタイルに見せることができます。
*鏡
鏡があればきちんと確認しながら切り進めていけます。小さいものではなく、顔全体が見える大きな鏡や3面鏡などを用意しておくと、よりカットしやすくなるのでおすすめです。
*コーム
髪をとかしながら切るのに使います。
*ダッカール
ブロッキングしたり邪魔な毛を留めておいたりするのに必須です。1つだけではなく、複数用意しておくのがマスト!

■大人も子供も基本はいっしょ!自分で髪の毛を切るポイントは?

自分で髪を切るときのコツは大人も子供も同じです。セルフカットのポイントを押さえておけば、自分だけでなく子供や旦那の髪を切ることもできますよ。そこで、自分で髪を切るときのポイントをいくつか紹介します。

・クリアな視界を確保!明るい場所で切る

出典:unsplash

暗い場所で、自分で髪を切ろうとすると影が落ちた部分を切りすぎでしまうなど失敗しがちです。髪を切るときは視界を邪魔しない明るい場所で切るようにしましょう。女優ミラーがある人は、髪を切るときに利用するのもアリですよ。

・バランスよく仕上げるために!コームで髪をとかしながら切る

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

自分で髪を切るときには手元に目がいって全体のバランスが崩れてしまうことがあります。切る前にはコームで髪の毛の流れを本来の形に近くなるよう整えておくと、きれいに仕上がりやすくなるので実践してみてください☆

・髪を切る際の重要ポイント!ダッカールで髪をわける

出典:photoAC

髪を切るときのもうひとつ重要なコツ、それは髪をブロッキングしながら切ること。ダッカールを使って切らない部分の髪をまとめつつ切り進めていきましょう。ブロッキングのしかたはこのあと詳しく説明します。

・切る順番も要注意!両サイドからスタートして最後に整える

出典:@_0_3_1_1_さん

髪を切るときの順番にも気をつけておくとセルフカットでも安心。前髪を切ったら両サイドの毛束から鏡を見ながら切っていきます。このとき一気にザクザク切ってしまうのではなく、最終的に切りすぎてしまわないように、慎重に切った方が、失敗にしにくくなります。

・梳きバサミは根本から毛先に向かって数回にわけて切る

出典:pixabay

梳きバサミをつかうときは、毛束をとって少しずつカットしていきます。毛束をねじりながら少しずつ切り様子を見ながら整えていきましょう。梳きバサミでカットすることは、ナチュラルであか抜けた雰囲気に仕上げるためにも必須の工程と言えます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]