出典:ハイライト初心者必見!髪型別おしゃれカラーを大公開@fudge0901さん

Beauty

髪の毛をハイライトにするのはママにこそおすすめ!入れ方やスタイルも伝授

近年、さまざまな種類が増え、再び高い人気を誇るハイライトカラー。髪全体を明るくしなくても、透明感のある抜け感を演出してくれることが特徴です☆さらに、髪が伸びてきてもプリンが目立ちにくいハイライトカラーは、赤ちゃんがいるママや、忙しくてなかなか頻繁にヘアサロンに行けない人たちにもおすすめ!そこで今回は、失敗しないハイライトカラーの入れ方やおすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。
 

はじめてハイライトカラーに挑戦する人や過去に失敗した経験がある人、どうやってオーダーをしたらいいのかわからない人のためにも詳しく解説していきます。では早速見ていきましょう!
 

■そもそも髪の毛のハイライトとは?

出典:@ whyte_shioriさん

ポイントで明るめなカラーを入れ、立体感を楽しむことができるのが特徴のハイライトカラー。透明感ある外国人風の仕上がりにしたいときや、ヘアスタイルを軽やかに見せたいときなどにぴったりです♡
また、暗めのベースカラーにハイライトカラーを加えることで、髪が伸びてきてもプリンが目立ちにくいことが魅力的!髪全体を明るくするわけではないのでダメージも少なく、おしゃれを楽しむことができます。
セルフでもハイライトカラーを入れることは可能ですが、太くなりすぎたり、ムラになったりと失敗する可能性も…。なるべくプロに任せて、きれいなハイライトカラーを楽しみましょう。

■ハイライトカラーの値段の相場は?

出典:photoAC

通常のカラーにプラス料金で施術してくれるところが多いハイライトカラーは、入れる範囲や量によって異なりますが、大体8000円が相場です。髪が長い人はロング料金として、追加がいる場合もあります。値段設定はヘアサロンによって異なるので、事前に確認しておくと安心ですね♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]