出典:mamagirlLABO@ xokaorixoさん

Fashion

今知りたい「エクリュ」はどんな色?ファッショニスタはどう着てる?

ナチュラルだけど洗練されて、トレンドでもある服が着たい!そんなわがまま気分に応えてくれる色が、2020年流行りの「エクリュカラー」。ONにもOFFにもタイムレスに着られることが魅力のひとつです。さまざまなブランドからエクリュアイテムが続々登場中!今回は、エクリュカラーの魅力や色の合わせ方、ファッショニスタのスタイルコーデ術などをご紹介します。

エクリュカラーアイテムで夏を楽しみましょう☆

■エクリュカラーってどんな色のこと?

まずはエクリュカラーのイメージを掴んでいきましょう!

・エクリュはフランス語!日本では生成り色と呼ばれている

出典:photoAC

「Écru(エクリュ)」の語源はフランス語。日本語では「生成り、未加工の」という意味を指しています。本来は麻や木綿のような、素材そのものの状態の布や糸を指す言葉でした。今は、色の名前として定着しています。

・エクリュ=生成り色☆素材の色味によって幅が広がるニュアンスカラー

出典:photoAC

エクリュ=「生成り色」です。晒していない麻や木綿など、素材そのものの状態を指すニュアンスカラーのため、該当する色の幅が広いのが特徴です。
 
・黄みを帯びた薄い茶色
・黄みを帯びた淡いグレー
・淡いベージュ
・オフホワイト

など、真っ白ではない白を指す色がエクリュと呼ばれているようです。日本に昔からある色のようですが、実は生成り色が生まれたのは昭和になってからなのがとか。比較的新しい色なのですね。

・真っ白ではない白は他にも☆アイボリーやベージュとの違いや活かし方

出典:mamagirlLABO@ red_sjkさん

エクリュには、薄いライトベージュやアイボリーなどが含まれていることも。それぞれの色の違いを知っておくと、肌タイプや合わせる服の色で使い分けしやすく便利です◎
英語でアイボリーと呼ばれる色は、エクリュの中では白に近い色合い。また、薄いライトベージュは黄色に近い色合いに分類されていますよ。

■エクリュカラーコーデ!色合わせのポイントとは?

エクリュカラーは他の色と調和しやすいため、コーデにも気軽に取り入れられます。
中でも、トーンがいっしょのパステルカラー、さらにデニムのブルー、ナチュラルなブラウン系との相性がバツグンです。

【肌タイプ別の使い分け方法】
☆ブルベタイプはアイボリーやオフホワイトなどがおすすめ!エクリュカラーの中でも白に近いことが似合うポイントですよ。
☆イエベタイプは淡いベージュや薄い茶色がおすすめ!黄みのある色合いが、肌なじみ良く似合うポイントです。

それぞれ自分の肌タイプが苦手とする色合いをコーデに取り入れたいときは、顔周りを避けたアイテムを選ぶとバランス良く着られます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE