出典:photoAC

Lifestyle

ぬいぐるみって寄付するにはどうする?すぐできる方法や団体をご紹介

お部屋の片隅にいるだけで癒しにもなるぬいぐるみ。小さい子どもがいるご家庭はもちろん、子どもの頃からお気に入りのぬいぐるみをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。かわいいからとついつい増やしてしまったぬいぐるみたちを、引っ越しや断捨離などで手放そうとしたときかさばって処分に困りますよね。思い出のあるぬいぐるみ、供養をして処分もできますが、寄付をすることができることをご存知ですか?

不要になってしまったぬいぐるみを救済!どこで寄付の受け入れをしているのかご紹介します。

■ぬいぐるみの寄付はどこで受けつけているの?

まずは子どもたちが集まる保育園への寄付ができるのかをみていきましょう。

・保育園に寄付できるの?

出典:mamagirlLABO @sh_.noさん

ぬいぐるみ=小さい子どもというイメージがある方もいると思います。そんな小さい子どもたちが日々過ごす保育園に、ぬいぐるみの寄付をすることができるんですよ。ただし衛生面などから寄付を受けつけていない保育園もありますので、一度確認してみることをおすすめします。どのようにお互いに気持ちよく寄付につなげていくのか流れも気になりますよね。

出典:mamagirlLABO @shiidamuさん

保育園へのぬいぐるみの寄付の方法は、直接保育園へ持ち込みか、箱につめて送る方法になります。子どもたちが直接ふれるものですので、できるだけきれいな状態のぬいぐるみを寄付してあげたいですね。

・発展途上国へぬいぐるみを寄付できるの?

出典:photoAC

想いは海を越えて・・・。遠く離れた国の子どもたちのところにぬいぐるみの寄付をしたいという方もいらっしゃるでしょう。国内にいくつかある寄付の団体から、フィリピンやタイなどの発展途上国へ寄付することができますよ。

出典:photoAC

ぬいぐるみを寄付してからの流れは各団体によってさまざまですが、「ぬいぐるみを物資として寄付」か「ぬいぐるみを現金化して寄付」という方法があります。日本だと当然のように受けられるワクチン接種が満足にできていない状況から、現金化ではなくワクチンにかえて寄付されることもあります。こちらの場合は、最寄りに受け入れてくれる団体があるか、ネットなどで調べてみると良いですね。

■保育園に寄付する場合の流れは?

まず保育園にぬいぐるみの寄付をする時の流れと注意点をみていきましょう。

・あらかじめ保育園に電話して受けつけているか確認

出典:photoAC

まず地域の保育園に電話でぬいぐるみの寄付を受けつけているか問い合わせてみると良いでしょう。その際、寄付したいぬいぐるみの状態(サイズや汚れについてなど)や寄付を受けつけているようであれば訪問可能な日にちを確認しておきましょう。

・保育園に送りつけるなど迷惑行為のないように

出典:photoAC

そもそもぬいぐるみの寄付を受けつけていない保育園もあります。確認をしないで着払いで送りつけたり保育園の門の前に置いていったり、絶対にしないように気をつけましょう。寄付しても良い保育園があるか、最初に検索してみるのもおすすめです。

■発展途上国などに寄付する場合の流れは?

出典:mamagirlLABO @shiiiiiromamaさん

どこの団体を選んだら良いか迷いますよね。違いもチェックしていきましょう。

・もったいないジャパン

神奈川県にある『特定非営利活動法人 もったいないジャパン』。「もったいない精神」のもと、ぬいぐるみだけでなく食料品や日用品なども寄付する活動をしています。事前連絡なし、匿名での寄付も受けつけてくれます。現在は新型コロナウイルスの影響により持ち込みでの寄付を中止していますが、配送での寄付は受けつけていますのでホームページで詳細を確認されると良いでしょう。

・いいことシップ

大阪に本部を構える『一般社団法人いいことファーム』の「いいことシップ」。経済的貧困と向き合う発展途上国の子どもたちをサポートすることを目的に設立されました。持ち込みの場合を除き事前に連絡なしで横浜や神戸にある集荷センターへ送ることが可能です。また、東京の板橋区や江東区からの寄付実績もあります。あなたの街の寄付実績も紹介されているかもしれないので、ぜひ検索してみてくださいね☆

出典:photoAC

上記の2団体は、配送料のみの負担で送ることができます。
【寄付の手順】
1.ご自身で段ボールなどにぬいぐるみを梱包して準備する。
2.送料元払いの伝票を使い、指定の送付先へ送る。

・セカンドライフ

大阪にある『特定非営利活動法人グッドライフ』が運営の寄付団体「セカンドライフ」は、「大切な物、処分したくないものに第二の命を・・・」をモットーに受け取ったぬいぐるみをきれいにして必要なところへ送られます。送られたぬいぐるみは物資としてはもちろんワクチンにかえて寄付もされており、また、一箱2,100円~配送料やワクチン募金込みで集荷をしてくれるのもうれしいポイントです。ホームページにて、品川区や世田谷区など全国からのぬいぐるみの寄付の事例なども見ることができるので参考にのぞいてみても◎

出典:pixabay

【寄付の手順】
1.ホームページより事前に申し込みする。
2.段ボールにぬいぐるみを梱包して準備をしておく。
3.集荷専用伝票が届いたら、伝票を段ボールに貼ってゆうパックの集荷を依頼する。
※配送料は後日セカンドライフへ振り込みます。

・エコトレーディング

愛知県の『株式会社ウォーク』が運営の「エコトレーディング」は、「リユースは最高のエコ」をうたい、捨てたくないけど手元に置いておけなくなったぬいぐるみを発展途上国の必要としているところへとつなげてくれます。宅配便での送付も可能ですが、基本的に持ち込みでの受け入れをしています。また量をまとめての寄付であれば出張費無料で引き取りも可能なので、お友達と声を掛け合っての寄付も良いですね。

【寄付の手順】
1.事前に電話で持ち込み可能か集荷可能かを確認しておく。
2.寄付したいぬいぐるみを段ボールに梱包して準備。
3.直接エコトレーディングへ、又は集荷依頼をして引き取りにきてもらう。

■ぬいぐるみを寄付して、笑顔を増やそう♡

出典:mamagirlLABO @miyobabyboyさん

今まで当たり前のようにそばに置いていたぬいぐるみ。簡単に捨てるなんてできない!そんな時は寄付という形でまた別の場所で誰かを笑顔にできることを思い出してください。ぬいぐるみを寄付することでエコに貢献もでき、誰かの癒しになったりワクチンとなるなんていいことづくめ。処分する前にぜひぬいぐるみの寄付を検討してみてくださいね。

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!