出典:@april0024さん

Lifestyle

そのトイレ、壁紙でおしゃれ空間に激変させよう!実例やおすすめをご紹介

狭いトイレをおしゃれな空間にするには、壁紙にもこだわるのがおすすめです。『サンゲツ』など壁紙のメーカーは多数ありますが、トイレの壁紙を選ぶことはあまり経験しないかも入れません。しかし、トイレの掃除が行届かずカビによって、壁紙汚れてしまった場合などには張り替えが必要なことも。今回は選んでも失敗のないような壁紙の色や柄などを紹介します。

おしゃれなトイレの実例もピックアップしたので、トイレのインテリアに悩んでいる人は参考にしてみてください。

■トイレの壁紙の選び方は?

トイレの壁紙はどんなものを選ぶのが良いのでしょうか?トイレにおすすめの色やデザインを調べてみました。

・ベースカラーは落ち着いた色を選ぶのが良い

出典:@ yagigigi1234さん

トイレの壁紙にはベージュや白などの清潔感のある色がおすすめです。淡い色の壁紙にすることで、トイレが落ち着いた空間になります。

・柄のある壁紙なら小さめの柄がGOOD

出典:@qianyangqianyangさん

真っ白や無地の壁紙にするには抵抗があるという人は、派手になりすぎない柄のある壁紙を選ぶのも良いでしょう。ドットや小さい花が描いてあるなど、かわいらしい柄の壁紙なら目立ちすぎず、トイレの印象をほんのり明るくすることができますよ。

・部分的に壁紙を変えるアクセントクロスもOK

出典:PhotoAC

トイレの落ち着いた雰囲気は保ちたいけど、少しだけ印象的な部分も作りたいという場合には、アクセントクロスを使う方法があります。大きめの柄やビビットな色でデザインされたアクセントクロスを、トイレの一面だけに張るとバランスの取れたトイレになりますよ。グレーのアクセントクロスを張り、残りの壁は白などで統一するなどもおしゃれな空間になりますね。

・消臭機能があるものを選ぶのもおすすめ

トイレに臭いの問題はつきものです。トイレをストレスなくリラックスできる空間にしたいなら、臭いを抑える壁紙を選ぶのもおすすめ。臭いの元となるガスを壁紙に含まれた成分により、吸収し消してくれます。10年間効果が持続するものもあるため、壁紙の張り替えを検討している人は参考にしてみてください。

・風水を参考にするのも良いかも

壁紙の柄や色を変えたいけど、気に入るものがないと感じている人は風水を参考にしてみるのも良いかもしれません。トイレのある方角にピッタリの壁紙を選べば、運気アップの効果が期待できそうです。

■風水で壁紙を選ぶときは方角を確認しよう

風水は方角によってラッキーカラーが違うため、トイレがどの方角にあるかを調べる必要があります。

・トイレの方角が北なら暖色系

北のトイレは冷えやすいため、ピンクやアイボリーなどの暖色系の壁紙が良いでしょう。オレンジなどがさりげなく使われている壁紙も良いですね。

・トイレの方角が東北ならホワイト

出典:@ sh.atyouさん

東北は清らかな空間を保つ必要がある方角です。東北にトイレが位置しているなら、清潔な白い壁紙を選ぶのが正解。壁紙の色を白に決め、地模様にこだわるなどがおすすめです。

・トイレの方角が東なら明るくさわやかな色

東の方角は観葉植物などを好むため、壁紙もグリーンや青系を選ぶと良いでしょう。明るくさわやかな空間が作れると、運気アップが期待できますよ。

・トイレの方角が東南なら花柄模様

出典:@yagigigi1234さん

臭いがトイレに残っていると、運気にダメージを与えやすいのが東南のトイレ。トイレが東南に位置しているなら、消臭機能のある壁紙もおすすめです。壁紙の色や柄は、ピンクやオレンジの明るい花柄模様などがGOOD。

・トイレの方角が南なら落ち着いた色

南にトイレがあるなら、換気を注意して行い、悪い気が溜まらないようにしましょう。ラッキーカラーは黄緑や白。あまりビビッドな色は使わないのが正解です。

・トイレの方角が南西ならアースカラー

南西は土の気をもつ方角であるため、アースカラーのような緑などがおすすめです。パステルイエローなどもピッタリなので、テーマを決めて壁紙とインテリアをそろえるのが良いですよ。特に女性が影響を受けやすい方角でもあるため、最近調子が悪いなと感じたら、トイレの風水をチェックしてみましょう。

・トイレの方角が西なら金運アップできる色

出典:PhotoAC

金運を司る西にトイレがある場合、掃除を怠ると運気が下がるため注意が必要です。壁紙におすすめなのは、金運を上げる効果が期待できる黄色やピンクなど。やさしい色合いのアイボリーなども良いでしょう。

・トイレの方角が北西なら暖かさを感じられる色

出典:@ yagigigi1234さん

北西のトイレは、全体的にスッキリとまとめるのがポイント。壁紙を選ぶならベージュや白のような清潔で暖かいイメージもあるような色がおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]