出典:mamagirlLABO@ aco327さん

Beauty

2020年最新カラーはピンクベージュ!?ヘアアレンジや似合うコスメまで

いろんなヘアカラーを試したことがある人でも、意外と少ないのがピンクベージュ!軽さもあって女っぽさも上がる髪色として人気上昇中のヘアカラーで、赤系はちょっと抵抗があるな…という人でも気軽に楽しめるのがピンクベージュの魅力です。

今回はピンクベージュの色味や長さ別のヘアスタイルをご紹介します。ピンクベージュに合わせたメイク方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■大人っぼさを演出☆ブリーチなしの暗めピンクベージュ

出典:@ rogue.hairさん

ブリーチなしのやや暗めなピンクベージュは、ピンク感が強くないためピンク系初心者でも挑戦しやすい色味です。
全体的に大人っぽく落ち着いた雰囲気ですが、髪が光に透けるとピンクが現れるのでさりげなく女らしさを演出できますよ♡

■ブリーチなしでもできる!明るめピンクベージュ

出典:@ yuapishさん

髪質や色味の調整をすれば、ブリーチなしでも明るめのピンクベージュが楽しめます。明るめにすると軽さが生まれるので、可憐な雰囲気に☆
髪を巻いて動きを出せば、よりあか抜けたヘアスタイルが楽しめるはず!

■ちゃんと発色!ブリーチありのピンクベージュ

出典:@ eme_shimazu1028さん

ブリーチを加えるとピンク感がより引き立つピンクベージュカラーが楽しめます。
おしゃれな雰囲気に仕上げたいときにはブリーチをしてからのカラーリングがおすすめ。ピンクベージュなら明るすぎないので、ラフなオフィスであればOKかも?

■思いきれない人はインナーやグラデーションカラーで!

出典:@ aminishikiさん

髪全体をピンクベージュにする勇気がない人はインナーカラーやグラデーションカラーで色味を楽しんでみては?インナーカラーの場合、いつもの髪色にアクセントを加えるイメージで気軽に楽しめますよ。
また、グラデーションカラーの場合は、髪全体に動きが出やすいので、スタイリングが苦手な人にもおすすめ☆毛先に向けて明るくしたり、部分的に明るい毛束を作ったりと、自分好みのパターンで堪能できるので、ぜひ美容師さんと色のレシピ(配合)を相談してみて。

■【長さ別に見る】ピンクベージュのヘアカタログ

髪を染めたはいいけど、なんだか野暮ったい…。そんなことにならないようにピンクベージュに似合うヘアスタイルを紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

・クール&キュートを兼ね備えたショート

出典:@ aminishikiさん

カッコいいイメージになりやすい前髪長めショートも、ピンクベージュなら軽さが生まれてキュートな雰囲気もプラスできます。
写真のモデルさんは明るめなピンクベージュ!毛先の軽さを活かした雰囲気が素敵です♡

・切りっぱなしボブもピンクベージュで軽さをプラス

出典:@ aminishikiさん

流行りの切りっぱなしボブは、上級者向けのおしゃれヘアとおもっていませんか?野暮ったくなりそうな切りっぱなしヘアも、ハイトーンのペールピンクベージュにするだけで、軽さが出るので簡単にこなれた雰囲気に仕上がります。
春や夏など軽めのヘアカラーにトライしたい人におすすめです。

・エアリーなウェーブで可憐に!ミディアムヘア

出典:mamagirlLABO@ aco327さん

ふんわりエアリーな雰囲気が素敵なミディアムヘアに少しラベンダーをブレンドしたピンクベージュがマッチしたヘアスタイル☆
ほんのりラベンダーの色味が透けて見えるので、可憐な雰囲気の中に大人の色香が見え隠れする大人かわいいシルエットにメンズもドキドキしちゃうかも♡

・大人女子に人気!軽さのあるピンクベージュロング

出典:@ eme_shimazu1028さん

ロングヘアは良い女の代名詞!と言いたくなるほど女っぷりの高いヘアスタイル。そこに落ち着きのあるピンクベージュをプラスすれば、より洗練された雰囲気に☆
軽さのある色味なので、髪をゆるく巻いて動きを出すのがポイントです。写真のモデルさんは後ろ姿だけで洗練された大人の風格を感じますね♡

■ピンクベージュの髪色は色落ちすると何色?

ピンクベージュは色落ちすると当初より淡い雰囲気のピンクベージュに落ち着くそうです。ただ、ブリーチをしてピンクベージュを入れた場合は、ピンクが抜けてしまいほとんどベージュに落ち着いてしまうんだとか。
だいたいカラーリング後2週間ほどでピンク感が落ち着いてくるそうなので、長持ちさせたい場合はカラーシャンプーでしっかりと色を補充して楽しんでみて☆

■ピンクベージュの髪色に合うリップやアイシャドウの色は?

髪色をピンクベージュにしたら、いつものメイクもいっしょにチェンジしましょう!
黒髪に似合う血色感のあるメイクも、ピンクベージュの場合ぼやけてしまう可能性が…。メイクは明るめカラーのものをチョイスし、ベージュ系や大人ピンク系のコスメでバランスを取ってみて♡
リップは髪色と同じピンクベージュで落ち着きを演出するのがおすすめ。ほんのりピンク色の唇がさりげなくかわいらしい雰囲気に仕立ててくれます。アイシャドウはガッツリ引かずに透明感のあるピンク系がおすすめ。また、明るいピンクベージュにした場合は、眉の色も薄めにするとバランスがとりやすくなりますよ☆

■ピンクベージュでこなれたヘアスタイルを楽しもう

赤系の髪色は肌に血色感を与えてくれるカラーで、印象が明るくなる色味。中でもピンクベージュは赤みの主張が激しくないので、挑戦しやすい色なのが魅力です☆次のカラーはどうしようかな?と思っている人はぜひピンクベージュでこなれたヘアスタイルを満喫してみてくださいね。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!