出典:mamagirlLABO@milk868さん

Lifestyle

断捨離で服の枚数を確実に減らそう!実はみんな持ちすぎてるってホント?

■いざ実践!服の断捨離方法徹底解説☆

出典:photoAC

服を断捨離するときには、まず持っている服を全て出してみましょう。多すぎるときには、季節ごとに出してもかまいません。まず、自分が持っている服の全体を把握することが大切です。
次に、さきほど紹介したように、自分に必要な枚数を思い浮かべながら服を選別していきます。このとき、具体的な着用シーンを思い浮かべながら選んでいくのがおすすめです。
コーディネートを考えながら、残す服を決めるのも◎具体的に着るシーンやコーディネートを考えておくと、断捨離後「着るものが全然ない!」といった困った事態を防げます。

出典:@ kirariccaさん

服を断捨離するときに、残しておくべき枚数がわからないという人もいるかもしれませんね。そんなときにはこちらのように、クローゼットに収納できる量だけ残すという方法もあります。
ちなみに、クローゼットにかけられる洋服の最大枚数は、「バ―の長さ÷3cm(1枚の洋服の幅を3cmとした場合)」で求められます。この式で求まる枚数の8割程度が、クローゼットにかけて収納するのに最適な量。
このような収納場所に応じた服を残すという方法も、参考にしてみてくださいね。

■服が減らないときはどうしたらいい?

服の断捨離を決意してもなかなか服が減らないこともありますよね。「まだ着られそう」「もったいない」というのは、断捨離が進まない人からよく聞かれる声です。
実際服を断捨離して後悔したという人もいるようなので、処分するときにはしっかりと考えることが大切です。
処分するか残すか、どうしても迷ってしまう場合は、その場で着て、鏡を見てみましょう。
これからも着ていたいと思える服なら残しておくことをおすすめします。逆に、今の自分のテイストや体型、流行りに合わない服は処分してしまいましょう。

■いらなくなった服はリサイクルやフリマに出品してみよう!

出典:photoAC

服の断捨離をすると、たくさんの服がいらなくなります。一気に捨てるのも気分がスッキリするかもしれませんね。しかし、ブランド物や高い価格で購入したものなど、捨てにくい服もあります。そんなときにはリサイクルやフリマを利用してみてはいかがでしょうか?
アプリを使えば、家にいながら手軽にフリマに出品できますよ。いらない服を処分できるだけでなく、必要な誰かに使ってもらえ、さらにプチ稼ぎにもなるリサイクルやフリマ。ぜひ服の断捨離後はこのようなサービスを利用してみてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]