出典:@ kinako_710さん

Lifestyle

キャンプ道具の収納テクを大公開!無印のボックスなどおすすめアイテムも

最近またさらに人気を博しているキャンプですが、さまざまな道具をそろえてしまい、実は収納に悩んでいるという人も少なくないはず。「マンションで収納スペースが少ない…」「軽自動車でキャンプに行くのでコンパクトにしたい」などのお悩みを解決すべく、今回はキャンプ道具の収納のテクと実例を紹介します。

最後に、おすすめの収納ケースも紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

■キャンプ道具の収納テクニックをチェック!

まずは、キャンプ道具を上手に収納するためのテクニックをご紹介します。

・大きさでそろえると収納しやすい

同じような大きさのキャンプ道具をそろえると収納しやすいのでおすすめです。まずはテントやクーラーボックスなど、スペースを使う大きめなサイズのキャンプ道具から収納しましょう。先に大きいサイズを収納したら、空いたスペースに、小さなサイズのキャンプ道具を収納していくとスムーズですよ。

・種類でそろえるとおさまりが良い◎

出典:@ kinako_710さん

スペースごとに収納するキャンプ道具の種類を決めておけば、収納する際に迷うことなく収めることができます。例えば、寝具・調理道具・衣類などで種類を分類してもいいでしょう。または、同じメーカーでそろえてもいいですね。

・ボックスの使い分けもポイント!

出典:mamagirlLABO @ uedmkkさん

小物系のキャンプ道具は、便利な収納ボックスを活用すると収納しやすい!例えば、照明や調理器具など、実は小さな道具はいろいろあります。キャンプに行く際に、車に積むことも考えて、収納ボックスを活用してまとめておきましょう。さらに細かな調味料やスパイスなどは、収納ボックスに入れる前に、ジップロックなどに入れておくといいでしょう。

・ボックスの積み方にもコツがある

キャンプ道具を収納する際は、重たいボックスを下にするのが基本です。軽いボックスの上に重たいボックスを積むと負担がかかる上に、取り出すときにも荷崩れしてしまう恐れがあるので注意しましょう。
また、すぐ使用するアイテムが入っているボックスは手前、最後に使用するようなものが入ったボックスは奥側に収納しましょう。

■ キャンプ道具の収納実例を見てみよう♡

ここからは、実際にキャンプ道具を収納している実例をピックアップしたので見ていきましょう。

・マンション暮らし×キャンプ道具収納はコンパクトにまとめて!

出典:@ kinako_710さん

@kinako_710さんの場合は、マンション暮らしで収納スペースも少ないそう!階段も多く、駐車場からも遠い上に軽自動車でキャンプに行くため、荷物は少なくコンパクトになるよう工夫されています。

出典:@ kinako_710さん

細々したものと大きなもので分けて、できるだけひとまとまりにするのがポイント。ラックを上手に活用して、重たいものを下にして収納されています。

・マンションのクローゼットや押し入れに分散して収納もアリ◎

出典:mamagirlLABO @ uedmkkさん

@uedmkkさんの自宅もマンションなんだそう。クローゼットには、テントやタープなど、焚火や燻しのニオイが気になる大きな荷物を収納されています。寝具やキッチンで使用する道具に関しては、別で押入れに収納しているそう。
少ないスペースでも、分散させることできちんと収納することができますね。

・同じブランドでそろえれば統一感抜群!物置収納にも◎

出典:@ chiharu46diyさん

物置や倉庫など、広いスペースに収納する場合は、見た目がキレイだと気分が上がりますよね。@chiharu46diyさんは、人気のアウトドアブランド『CHUMS(チャムス)』のキャンプ道具を愛用されていて、統一感抜群!
収納する際も、同じブランドなので、形や種類が同じものをまとめやすいのもうれしいポイントです。

・まるでパズル!車へのキャンプ道具収納は隙間を活用して

出典:@ prikabo527さん

@prikabo527さんは、見事に車にキャンプ道具を収納されています。キャンプ道具の収納テクニックでも紹介したポイントを抑えられていて、重いストーブが下で、上の方は衣類系が積まれていますね。さらに、隙間部分を活かして、無駄なく収納されているのは圧巻です。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]