FacebookInstagramYouTube
ロバート山本が感動した笑福亭鶴瓶さんの人柄「緊張させない不思議な人」

撮影:モリサキエイキ

Entertainment

ロバート山本が感動した笑福亭鶴瓶さんの人柄「緊張させない不思議な人」

■レフェリーは選手を裁くのではなく、選手を守る立場  

芸能界の大御所、鶴瓶師匠も懐の大きい方ですが、ボクシング界にも尊敬したくなる立派な方がいます。そのひとりが、「ジャッジレフェリー」の資格取得の研修で師事している福地勇治レフェリー。世界戦を担当するような大ベテランです。
 
福地レフェリーの研修で教えていただいた大事なことは、「レフェリーの仕事は、選手を無事に家族のもとに帰らせること」だということ。レフェリーは選手のプレイを裁くのではなく、選手を守る立場なんです。危険なプレイやダメージから選手を守ってあげる、それが仕事だと。
 
ボクサーというのは苦しいトレーニングを耐えてきたからこそ、ケガを隠してでも勝ちたい。また、選手はアドレナリンが出まくっているので、自分がどれだけ危険な状況であるかもわかっていないことがよくあります。選手は死ぬ気で勝つ為に挑んでくる。でもレフェリーがその選手達を事故の可能性が出る前に止めてあげる。
 
たとえば、KO寸前の状態から立ち上がった選手が「いや、俺大丈夫だよ! できるできる!」みたいにアピールする場面がよくあります。でも、あとから自分でVTRを見直せば、「あ、これはストップだな」というケースがほとんど。冷静な判断をすることが唯一試合を止める権利のあるレフェリーの仕事。僕がまだまだ福地レフェリーから学ばせていただきたいことです。
 


撮影/モリサキエイキ 構成/オグマナオト 企画/mamagirlWEB編集部

あわせて読みたい

【育児マンガ】「ねぇね、こわくない!?」長女の付き添いではじめての歯医者!2歳児のリアクションがかわいすぎた

Entertainment

2024.06.17

【育児マンガ】「ねぇね、こわくない!?」長女の付き添いではじめての歯医者!2歳児のリアクションがかわいすぎた

ロバート 山本博

ライター
2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「これかけちゃったらハマるよ!」【成城石井】万能すぎる胡麻だれが話題に!
  • 【焼肉の献立レシピ】合うおかずやサイドメニューは?主食・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【背筋の鍛え方】女性でも簡単!おすすめの背中の筋トレ方法を紹介!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • ほっちゃん(5歳)

  • shikiくん(4歳)