News

『映画 おかあさんといっしょ』横山だいすけさん、小池徹平さんを直撃!

NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の劇場版最新作『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』が、全国公開中。

そこで、本作でゲスト出演する11代目歌のお兄さん・横山だいすけさんと、『映画 おかあさんといっしょ』シリーズ初出演の小池徹平さんに直撃取材! 
インタビュー後編では、ストーリーにちなんで、普段お二人が考えていることについてお話しいただきました。

■同じく子育て中の方に作品を届けられるのが、父親としてうれしい

本作は、いつも仲良しなゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんがケンカをしてしまい、しずく星からやってきたチョロミーの「モバイルワープ」で「ヘンテコ世界」へバラバラに飛ばされてしまうストーリー。
『おかあさんといっしょ』始まって以来の大ピンチに、お兄さんたち、お姉さんたち、そして劇場のみんなで立ち向かいます!

今回『映画 おかあさんといっしょ』シリーズに初参加となる小池徹平さんは、プライベートではパパの顔を持ち、映画の出演には喜びもひとしおだったそうです。

小池徹平(以下、小池):最初に出演のオファーをいただいたとき、とにかく衝撃でした。「おかあさんといっしょ」は、子どもと一緒にずっと見ている番組なので。

子どもはまだ小さいため、僕が出演することに対してのリアクションは薄かったのですが、父親としてはとてもうれしいじゃないですか。映画は子どもにも見せたいと思いますし、僕と同じく世の中の子育て中の方たちに出演者の一人として、この作品を届けられるということに、とてもやりがいを感じました。
 

撮影:野口マサヒロ

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]