出典:@ marchin7さん

Fashion

着痩せコーデ冬バージョン!旬アイテムで痩せ見えしたい部位別に細見せ

10代の高校生の頃はこんなに気にならなったのに…。大人になるにつれて着ぶくれが気になってしまうというそこのあなた!着痩せコーデの秘訣さえ押さえて服選びをすれば、着ぶくれの心配もありません!旬なアイテムを使って、着痩せコーデを作り出すためのコツを伝授します。ぽっちゃり体型さん、低身長さんでも大丈夫◎かわいい冬服を、体型カバーしつつ着こなしちゃいましょう♪
​​​​​​

20代、30代に特におすすめ♡細見え間違いなしのコーデ術、たくさんの実例を交えて紹介します!

■華奢見えを叶えるためのコーデポイント

まずは着痩せコーデのポイントを押さえておきましょう。
「このコーデなら、持っているあの服でできそう♡」「このコーデを真似するために、このアイテムを買っちゃおう!」すぐに真似しやすいポイントを集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・カラーで目線を上へ!ビビッドがおすすめ

出典:@ marchin7さん

着痩せシルエット作りには、カラー選びが重要です。
ビビッドなカラーのトップスを着ることによって、視線を上に持って行けます。
妊娠中でお腹周りのシルエットが気になる方でも、取り入れやすいカラーテクニックです!下半身の体型が気になるという方は、特に濃色や明るい目を惹く色のトップス選びを意識してみてください。

・高身長さんの細シルエット作りはブラック系のボトムスで

出典:@ imy_me_mine0421さん

こちらも上記と同様にカラーを意識したコーデ術。
「高身長だから着ぶくれすると全身が大きく見えちゃう」という方は、締め色のブラックボトムスを着用しましょう。ぽっちゃり体型の味方のワイドパンツやフレアスカートも、ブラックカラーならさらにスッキリ見せが可能です。
さらに、膨張色と言われているホワイト系カラーのトップスを合わせることで、逆にメリハリが出て全身をスッキリ見せる効果も◎きれいめ色づかいでお出かけシーンを選ばないコーデになるのもポイントです。

・シルエットにメリハリをつける

出典:@ imy_me_mine0421さん

ぽっちゃり体型さんに一番意識してほしいのが、体のシルエット。
写真のようにもものあたりが引き締まるマーメイドラインのスカートを着用すれば、体のラインを活かした細見えコーデを作れます。
このようなシルエットは、「Xライン」と呼ばれる着痩せトリック。気になる部分をあえてフィットさせるアイテムを選んで作り出します。
他にも華奢に魅せるトリックは、「Iライン」や「Aライン」などがあります。コーデ実例とともに紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

■下半身痩せが叶うボトムコーデ

公園へのお出かけやアウトドアのときなど、おしゃれをしつつも動きやすさを重視した服装が必要なとき。ママなら誰しもそんな日があるでしょう。スキニーやレギンスだと太く見えがちなパンツコーデは、美シルエットのボトムスに、着痩せテクありのトップスを合わせるのがおすすめです。

・おしりをスッポリ隠しちゃう♡レイヤードで着痩せ

出典:@ marchin7さん

シルエットがキレイなスリット入りのパンツは、ひとつは持っておきたい神アイテム♡
@marchin7さんは、スリットパンツにショート丈のスウェットトップスを合わせています。ポイントはスッポリとおしりを隠せるロング丈のトップスとレイヤードするところ。
ショート丈のアイテムを使うことで、全体がボテっとならないシルエットが作れる着痩せテク♡着痩せシルエット作り上級者のレイヤードテク、ぜひ取り入れてみてください。

・上半身に視線を!スッキリパンツなら着痩せ効果バツグン

出典:@ imy_me_mine0421さん

こちらもスッキリしたシルエットがかわいいパンツを使ったコーデです。
トップスをゆったりシルエットのものにして、さらにマフラーでボリュームをつけることで、下半身が細見えするコーデ術。@imy_me_mine0421さんのようにマフラー×おだんごヘアをすれば、小顔効果がさらにプラスされます。
マフラーは暖かいうえに、全身のシルエット作りにも効果的な優秀アイテムなんです。小顔効果も期待できちゃうのがうれしいポイント♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE