出典:@ toooooko_99さん

Fashion

ノーカラージャケットのコーデ例10選!色別・季節別にご紹介

どんなシーンにも、オールシーズン着用しやすいノーカラージャケット。プライベートやオフィスではもちろん、卒園式や卒業式など、子どもの大切な行事のときにもぴったりです。今回はそんなノーカラージャケットの着こなしポイントや、コーデの実例を紹介します。インナーの選び方や上級者の着こなしテクも伝授!

まずは気になるノーカラージャケットの着こなしポイントをチェック!

■ノーカラージャケットの着こなしポイント

まずはノーカラージャケットの詳細と、着るときに気をつけるべきポイントを紹介します。

・ノーカラージャケットの定義とは?

出典:@ wear___tomoさん

そもそもノーカラージャケットとは、「カラー」つまりは襟がないジャケットのことを指します。襟つきのテーラードジャケットに比べて女性らしさが出しやすいノーカラージャケットは、フォーマルなシーンにも適しています。特に落ち着いた色合いのものや、光沢のある素材のものは、入園式や卒園式など園や学校での行事で大活躍。
ですが、ノーカラージャケットと呼ばれるアイテムは、フォーマルなイメージのジャケットだけを指すわけではありません!
ボアジャケットやダウンジャケットでも、カラーがないタイプのものをノーカラージャケットと呼びます。

・ノーカラージャケットのシンプルさに合わせたインナーを

ノーカラージャケットは襟がなくスッキリした印象。そのため、インナーもシンプルなものを選ぶことが、着こなしで失敗しないコツです。ラウンドネックのカットソーやブラウスなどを選ぶと◎
また、堅い印象を避けるために、タックブラウスやボウタイブラウスでフェミニンな印象に仕上げるのも良いでしょう。

・襟つきシャツ×ノーカラージャケットはNG?

ノーカラージャケットに合わせるインナーは、なるべく襟元にボリュームが出るトップスは避けて。襟元にボリュームがあると、ノーカラージャケットと合わせたときにバランスが悪くなります。
シャツとノーカラージャケットを組み合わせる場合は、襟の主張が少ないバンドカラーやスタンドカラーのものを選んでみてくださいね。

・カジュアルさを取り入れたいならタートルネックを!

タートルネックのニットとノーカラージャケットの組み合わせは、おしゃれ上級者になれちゃう神テク♡カジュアルさを取り入れつつ、ジャケットがあることでキッチリ感も保てます。
参観日や懇談など、ちょっとした行事にも適したコーデ術ですよ!

■カラー別にチェック!オフィスもプライベートも

おすすめのコーデ例をノーカラージャケットのカラー別に見ていきましょう♡

・【グレー】×ブラックでメリハリを

出典: mamagirlLABO@ yonnieins さん

明るめグレーのノーカラージャケットは、ブラックアイテムを使用することでメリハリをつけることができます。
ジャケットとボトムスどちらも淡い色を着用するときは、ぼやけた印象にならないようブラックで引き締めるのが◎
このコーデのように全身シンプルなアイテムでまとめて、そこにさらにすっきりとした印象のノーカラージャケットを合わせると、少し首元が寂しいように感じます。そんなときは@yonnieinsさんのようにネックレスで華やかさをプラスしてみてくださいね♡

・ブラックのレザータイプはデニムでとことんカジュアルに

出典:mamagirlLABO@ mi___.5さん

レザータイプのノーカラージャケットは、カジュアルコーデの主役となるアイテムです。
どんなカラーにも合わせやすいブラックは、デニムと合わせてとことんカジュアルにした着こなしが◎
デニムと白Tシャツのシンプルコーデに、サラッとレザーノーカラージャケットを羽織るだけで一気におしゃれ度がアップします!

・ワイドパンツとの相性も◎ベージュでキレイめコーデ

出典:@ toooooko_99さん

ノーカラージャケットはワイドパンツとの相性もバツグンです!ワイドパンツにはショート丈のノーカラージャケットが合わせやすいですよ。
対称的なカラーでも、同系色でセットアップのように合わせても、大人の魅力溢れるコーデになるのでおすすめです。
特に30〜40代の方で細身のパンツやスカートに抵抗がある方はワイドパンツを合わせてみてください☆丈が短めのノーカラージャケットを合わせると、目線を上半身に持ってくることができるので、さらにキレイなラインを作り出せます。

・ブラウンカラーでデキる大人の女性を演出

出典: kai614krgm さん

ブラウンのノーカラージャケットは、洗練された大人のレディースコーデを作り出すのにぴったりなアイテムです!
グレーやネイビー、オフホワイトなどのメジャーなカラーと違ってちょっと珍しい色合いなので、注目度&おしゃれ度アップは間違いなし。
着こなすのが難しそう…。と感じるブラウンカラーのノーカラージャケットですが、生成りやホワイトといった明るめのパンツを合わせれば、重い印象にならずにカッコ良く決まります。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]