Entertainment

目標は辻ちゃん!「illuN」&「Parsley」の時短美容がスゴイ

特別インタビューの後編では辻ちゃんこと、辻希美さんがプロデュースする美容アイテムと、そのおすすめ活用法をご紹介します。

辻希美さんが商品企画から完全プロデュースしたビューティーブランド「illuN(イリュン)」が誕生。辻さんご自身が普段感じている美容の悩みを元に、忙しいママたちにぴったりの4種類のフェイスパックが発売中です。
そこで、mamagirlWEBではオンラインにて特別インタビューを実施! 後編では、ママたちにオススメの「illuN」の商品紹介。さらには辻さんが手掛けるライフスタイルブランド「Parsley(パセリ)」の商品についてもご紹介いただきました。

▼前編はこちら
【特別インタビュー】辻ちゃんの美の秘訣は“ながら”パック&毎日メイク!
 

「密着力」にこだわった「illuN」なら、パックしたまま家事や筋トレも

illuNフェイスパック一覧出典:illuN

―今回発売された「illuN」の特徴について教えてください。

辻:
女性のホルモン周期に合わせ、それぞれ配合成分を変えた4種類のフェイスパックを用意しました。
Chapter1は、水分・油分のバランスケアに注目した「ハイドロ スージング マスク」。
Chapter2は、肌トラブルの原因のひとつ、乾燥を防ぐ「ティーツリー リリーフ マスク」。
Chapter3は、敏感肌向けの「シカインテンシブ カーミング マスク」。
Chapter4は、ハリツヤのある、すっきりとしたお顔を目指す「コラーゲン エラスティサイジング マスク」です。

 

私自身が敏感肌で、生理前や生理中に肌が過敏になってしまうタイプなので、いつも何を使えばいいのか悩んでいました。その悩みを解消したくて、生理周期ごとの肌トラブル別に1週間ずつ使える商品にしています。 「今日は生理前だからChapter2!」というように、何を使うか悩む時間すら節約できちゃいます! もちろん、全てそろえなくても、自分の悩みに合った商品だけを選んで使ってもOKです!

illuNフェイスパックを持った辻さん出典:illuN

―商品開発で特にこだわった点は?
 
辻:
全てのパックで「密着力」にはとにかくこだわっています! どんな人にもしっかりフィットして剝がれにくいサイズ感と美容液の配合量を何度も何度も試しました。一般的なフェイスパックって、時間が経つと端の方から剥がれちゃったり、ヨレちゃったりすることはあるあるだと思います。でも「illuN」のパックは20分間最後まで潤ったままで、私はつけたまま家事はもちろん、ストレッチやヨガ、筋トレだってしちゃってます!特に、Chapter4はつけてから2〜3分後に、私にとってはタコの吸盤かと思うくらい密着してくれるんですよ。この密着度の高いマスクのおかげで、肌も引き上げられている感もあって、得した気分になれると思います。

―「illuN」のオススメの使い方も教えてください。

辻:
化粧水の後につけたら20分間放置するだけです。私は1日1回、朝に使うことが多いですが、肌荒れが酷いときは夜にChapter2を使って、むくみがちな朝にChapter4をと、朝晩で使い分けてケアすることも。自分の肌の状態によって選べるのも使いやすいポイントだと思います。1日1パックの習慣だけで肌の状態は変わりますよ!また、美容液をとても多く配合しているので、袋に残った美容液を全身に塗っても良いですし、「追いパック」といって、20分後にもう一度上から足す方法もオススメ。この方法なら、なんと1時間もパックできちゃいます。

10代から50代まで、親子で使えるフェイスパック

illuNフェイスパックを持った辻さん出典:illuN

―「illuN」のパックはどういった方におすすめですか?

辻:
忙しいママはもちろん、10代でニキビに悩んでいる方からたるみが気になる40・50代の方まで幅広く使えます。例えば、10代の方はChapter2のトラブルケア用、大人の方はChapter4でハリツヤケアをと、年齢に合わせて選ぶことも。「illuN」のパックは私の10代の娘も使っていますし、30代半ばになってこれまでのスキンケアだけでは悩みをカバーしきれなくなってきた私も誰よりも使っています(笑)。

―4種類のうち、どれから使っていいか悩んでいる方に入門編としてのオススメは??

辻:
自分の肌との相性が気になる方は、まずはChapter3からの使用をオススメしています。敏感肌にも優しいツボクサエキスと、コットン100%のシートを使っているので、肌質を選ばない感じだと思います。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]